コミュニティの活用 禁酒後のライフスタイル

これで大丈夫!禁酒中の夜を楽しく過ごすための5つのアクティビティ

連続飲酒→禁酒(失敗を繰り返す)→1年間の禁酒→平日禁酒→断酒(継続中)と、酒との付き合い方を変えてきた『酒のまん』と申します。

禁酒中、夜になると時間が長く感じられ、何をして良いか分からず、訳もなく孤独や寂しさが襲ってくることってありませんか?

僕はありました笑

そして、飲酒欲求がふと湧いてきて、

飲酒欲求
もういいじゃん。飲んじゃえよ

と言われ飲んでしまう。。。

そんなパターンで失敗してしまうこともあるのではないでしょうか。(僕は数え切れないほどありました)

そんな感じで禁酒に失敗してしまう方々に、僕が実践して効果のあった禁酒生活を充実させるための楽しい夜の過ごし方をご紹介します。

これで訳のわからない夜の孤独と寂しさにさよならを告げましょう!

コミュニティへの参加(仲間を見つける)

まずおすすめしたいのはこれです。

禁酒って、1人だと本当に難しです。

僕は最初1人で頑張っていたのですが、1人なので、夜に孤独で何をしたら良いかわからなくなってました。

だからまず仲間を見つけること。そのための方法をご紹介します。

SNSの活用

X(Twitter)などのソーシャルメディアプラットフォームを利用して、禁酒仲間を見つけましょう!

これが一番お手軽に仲間を見つけれる方法です。

「禁酒」などのハッシュタグを使った検索や、関連するアカウントをフォローすることで、禁酒仲間と繋がることができます。

仲間ができれば、可能性が広がります。

例えば、仲間がコミュニティを主催していれば参加することもできますし、夜に仲間の発信を見て何をしているのか参考にすることもできます。

また、X(Twitter)の禁酒や断酒アカウントの皆様って、みんなめっちゃ優しいんです。

なので、優しい禁酒仲間たちと繋がれているというだけでも夜の孤独は緩和されます。

もしX(Twitter)で禁酒仲間を見つけれいなければ、すぐに見つけて繋がりましょう^^

オンラインイベントや活動に参加する

オンラインで開催されるイベントやアクティビティに参加することでも、新しい人々と簡単につながることができます。

禁酒イベントというと、断酒会みたいなところへ行くというイメージを持たれるかもしれませんが、最近では、YouTubeやZoomなどオンラインノンアルコール会をする方々もいらっしゃるので、簡単に参加することができます。

僕も禁酒コミュニティを作っているので、オンラインノンアルコール会やりたいなと思っています。(メンバーの方からそういうお声をいただいておりますが、まだ実現できていません。すみませんT T)

こういったイベントのほとんどが夜(お酒を飲んでいた時間)に開催されますので、孤独を感じずに楽しく夜の時間を楽しく過ごすことができます。

是非参加してみてください^^

 

新しい趣味を見つける

新しい趣味を見つけることができると、禁酒中の夜を有意義に過ごすことができます!

僕は趣味が多い方だと思うのですが、平日飲まなくなってからゲームをするようになりました。

ゼルダなどのゲームもするのですが、クラスターなどのメタバース空間にいることもあります。まだまだ初心者ですが、メタバースでいろんなところを徘徊しているだけでも面白いです^^

以下に、新しい趣味を見つける際のアイデア紹介してみますね。

自己探索と興味の発見

自分自身ってわかっているようでわかってなかったりします。

なので、自分の好奇心や興味を探求することで新しい興味に気付けたりします。

「何か新しいことに挑戦したい分野や、以前から興味を持っていた分野は何か?」

そんなことを考えて書き出してみると、その中にふと見つかったりします。

僕の場合は、これでメタバースを見つけました。

メタバースって興味はあったのですが、言葉を知ってる程度だったのですね。でも、実際に自分でメタバース空間に入って体験してみると、凄く楽しかった。

メタバース内で自分のゲームを作れたり(まだ作ってないですが^^;)、ビジネスができたり(まだできてないですが^^;)、他にもいろいろな可能性があることを知って、現在勉強中です。

これは一例ですが、自分がハマれる新しいものが見つかると、禁酒中の夜はとても過ごしやすくなります。

手軽に始められる趣味の選択

手軽に始められて、今までやっていなかった趣味を試してみるのも有効です。

やってみたら実は楽しくて、続く趣味になるかも知れません。

例えば、読書、料理、写真撮影、ヨガなどでしょうか。

これらの趣味は気軽に始められ、自分のペースで楽しむことができます。

ちなみに、僕はマインドフルネスをやるようになりました。

妻がヨガを始めて、それを見ていて、

ヨガをお手軽にやりたいな

と思うようになって、マインドフルネスに辿り着きました笑

まだまだ下手くそですが、短い時間でできますし、集中できた時はとても気持ち良いので、続いています^^

「新しい趣味が見つからない!」

という方は、ぜひ手軽な趣味を試してみてください!

 

夜の散歩とリフレッシュ

定番ですが、運動はとてもおすすめです。

僕はランニングするのですが、走ると体も心もリフレッシュできます^^

ただ、ランニングしたり筋トレしたりはしんどい。。。

という方もいらっしゃると思います。

そんな方におすすめしたいのが、夜の散歩です。

僕は散歩とかしなかったのですが、子供ができてから子供と一緒に散歩するようになって、

散歩って気持ち良いな。。。

と気づきました。それから、

今日はランニングじゃなくて散歩にしよう

と散歩をするようにもなりました。

夜の散歩はリフレッシュ効果が高くとてもおすすめです。

以下、実際に散歩してみて感じた、夜の散歩をより効果的にするためのポイントを紹介します。

静かな場所を選ぶ

夜の散歩は静かで穏やかな場所がおすすめです。

人通りの少ない公園や自然の中を選ぶことで、日中の喧騒から離れ、リラックスできます。

幸いにも、僕は子供ができてから田舎の方へ引っ越したので、静かな場所が多く、気持ちよく散歩できております。

散歩する際は、静かな場所を選択してくださいね。

マインドフルネスな散歩

散歩中に周りの自然や景色に注意を払い、五感を活かしてマインドフルネスな状態に入ることで、リフレッシュ効果が高まります。

呼吸に意識を向けたり、足元の感触を感じながら歩くことで、現在の瞬間を楽しむこともできるのですが、これは結構難しいです^^;

「散歩中も、今、ここに集中する」

僕もまだまだ練習中です^^;

音楽やポッドキャストを活用

「散歩中にマインドフルネスできない!」

という方には音楽やポッドキャストを聴くことをおすすめします。

リラックスしたBGMや、興味のあるポッドキャストを聴くと、気分転換やリフレッシュ効果がアップします。

実は僕も、

今日はマインドフルネスやめて朗読聴こう

ってなって、Amazonのオーディブルで好きな本の朗読を聞いたりしています笑

自分に合った方法で散歩を楽しんでみてくださね。

 

自分磨きの時間にする

禁酒中の夜を自分磨きに使うこともおすすめです!

以下、簡単にできる自分磨きを紹介してみます。

読書と知識の増加

まず、読書。当たり前すぎてすみません^^;

僕は結構本を読んで勉強するのですが、やっぱり読書はおすすめです。

毎日少しずつでもいいので読書の習慣をつけることで、新しい知識や視点を得ることができ、自己肯定感も上がります。

楽しく読める小説、自己啓発書、好きなジャンルの本などなんでも良いので、本を読んでみましょう!

オンライン講座やセミナーの受講

ここ最近はインターネット上で様々なオンライン講座やセミナーが提供されていますので、新しいスキルを身につけたり、知識を深めるためにこれらを受講することもおすすめです。

僕がよく使うのはUdemyです。

いろんな講座があるので、きっと興味のある講座が見つかると思います。

講座価格が高いものもありますが、Udemyはよくセールをやっていますので、セール期間を狙えば格安で講座を購入することができます。

学びたいことや興味のあることがあれば、Udemyで講座を探してみてくださいね。

健康と美容への投資

禁酒するだけで痩せますし、見た目も若返っていくのですが、さらに健康と美容への意識を高めるのもおすすめです。

夜の時間を利用して、ヘルシーな食事の準備や美容ルーティンに時間をかけることで、見た目も良くなり、健康的な生活を送ることができます。

僕も、寝る前に妻の美顔器を借りて、美顔器するようになりました笑

性別や年齢関係なく、見た目がよくなっていくとモチベーションが上がり、さらに禁酒やる気になりますので、こういった時間の使い方も有効だと思います^^

 

感謝日記を始める

これは、僕ではなくブログの読者様に教えていただいたことなのですが、凄く良いと感じましたので紹介させていただきます。

感謝日記は、日常の小さな幸せや感謝すべきことに焦点を当てて、それを書く日記だそうです。

これを続けることでポジティブな感情が高まっていき、自己肯定感も上がっていくそうです。

以下、教えていただいたポイント紹介しますね。

専用のノートやアプリを用意する

専用のノートやアプリを用意した方が良いとのことでした。

ノートに手書きでもマートフォンのアプリでも良いので、感謝日記専用のものを用意します。

毎日少しずつ書く習慣をつける

毎日1つでも良いので感謝のポイントを書く習慣をつけることが重要とのことです。

これ、何事もそうですよね。

たまにドカンとやってしばらく休むより、毎日少しづつでもいいので続けることが習慣になりやすいのは、僕も身にしみております^^;

感謝のポイントを具体的に記述する

感謝日記を書く際は、感謝のポイントを具体的に記述することが大切とのこと。

例えば簡単でもいいので

「今日は友達と美味しい食事ができたので感謝」

といったように、具体的に内容がわかる記載にすることが重要とのことです。

 

僕はまだ実践できていないのですが、これ本当に素晴らしいなと感じましたので、実践していきたいと思っております!

以上、今回は禁酒生活を充実させるための楽しい夜の過ごし方について紹介してみました!

 

おわりに

今回紹介した内容は自分でも実践している内容(感謝日記以外)なので、試していただく価値はあると思います^^

今回の内容のうち、いずれか1つでも合うものが見つかり、

「禁酒中の夜が楽しくなった!」

という方がいてくださったら幸いです^^

それでは、夜の時間を有意義に過ごしながら禁酒頑張っていきましょう!!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

こちらで、僕が禁酒失敗を何度も繰り返す中で気づいた有効な休肝日の作り方、また、断酒する際に必要な知識や心構えなどを紹介しております。

どうしても思うように休肝日を作れない。。。

断酒する必要があるが、お酒を一生断つ自信がない。。。

という方は是非ご覧ください。

どうしても禁酒・断酒できない方へ

 

禁酒アプリ開発しました!皆様の禁酒・断酒にお役立てください!

こちらもCHECK

まったく新しい禁酒アプリ「禁酒ーティング」リリースしました!

続きを見る

 

禁酒仲間募集中です!

「禁酒頑張っていきたい!」という方はぜひLINE登録お願いします^^

LINE登録はこちら

Twitterアカウントこちらになります。主に禁酒に関するツイートをしておりますので、よろしければフォローお願い致します^^

Twitterはコチラ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

酒のまん

40代の元酒好きおじさん。 毎日浴びるように飲んでいたが、将来を考え禁酒に挑戦する。1年の禁酒に成功後、週末だけは酒を解禁し、平日禁酒で酒を楽しめるようになる。その後はほどよくお酒と付き合えていたが、飲むと体調が悪くなることが増え、平日禁酒から断酒に切り替える。現在は断酒継続中。※過去、自身の禁酒の取組み方について日経新聞さんに紹介された実績があります

-コミュニティの活用, 禁酒後のライフスタイル