アシックスストア大阪でASICS FOOT ID受けてきましたので紹介します

スポンサーリンク

今回のお話

グランフロントにあるアシックスストア大阪でFOOT IDを受けてきましたので、紹介したいと思います。思っていたよりも足を細かく測定してくれて、店員さんもとても親切で大満足でした!

アシックスストア大阪

梅田のグランフロント大阪北館3Fにあるアシックスストアです。綺麗なお店で品揃えも豊富です。

少しですが、野球用品もありました。

ランニング能力を本格的に計測をしてくれるRUNNING LABの設備もあります。こちらは要予約になります。

こちらもいつか受けてみたいと思います。

あと、店員さんがみなさまシュッとされてて速そうな方ばかりでした。

ASICS FOOT IDとは

アシックスさんが提供してくれている計測サービスです。以下、アシックスストア大阪さんHPより。

3次元足形計測機を使い、足長、足囲、かかと幅など、足のサイズを計測する「STATIC FOOT ID」と、ランニング時の足の運びを分析する「DYNAMIC FOOT ID」。この2つを組み合わせて計測・分析することで、約150 種類あるシューズの中から、お客様に最適な1足を提案致します。
※「STATIC FOOT ID」(足型測定)」のみは無料
※「DYNAMIC FOOT ID」(走行測定)」は2,000円(測定から3カ月以内に5,000円以上(税込)のお買いもので無料)

足型測定、走行測定で2000円なのですが、5000円以上の買い物をするとお無料になりますので、シューズの購入を決めているなら、受けた方がお得です!!

↓計測の流れです。

足サイズなどの測定⇨トレッドミルを使用しての走行測定⇨店員さんの説明となります。特に予約とかは必要なかったです。

計測

まずは足型測定になります。足の何箇所かに測定用のシールを貼ってもらい、片足づつ測定します。↓を使います。

こんな感じ↓になります。

ボックスを閉めてから測定するのですが、センサで測定した足の形とデータがPCに表示されます。3次元足形計測機凄いです。「おぉ!」ってなりました。

次にトレッドミルを使用しての走行測定になります。

ペースは店員さんが調整してくれます。僕は12.0km/hで測定しました。走ってる時間は1分程度です。

これで全ての測定が終了となります。

スポンサーリンク

測定結果と説明

測定が終わると、実際に測定したデータを見ながら店員さんが説明してくれます。まずは足型測定結果から。僕の測定結果↓でした。

左右で足のサイズが違うの初めて知りました(笑)

シューズサイズの選び方ですが、左右でサイズが違う場合は大きい方のサイズにプラス1〜1.5センチのサイズを選ぶと良いそうです。僕の場合は26.5cm〜27.0cmになります。

足の測定はサイズだけでなく、足囲、土踏まずのアーチ高など全部で7ポイント計測してくれます。

次に走行測定結果です。僕の結果↓でした。

平均よりもピッチ(1分あたりの歩幅)が多く、スライド(1歩あたりの歩幅)が短いという結果でした。でも、それが悪いということではないそうです。

足の着地はかかとでした。つま先着地が良いとか、かかと着地が良いとかは特にないそうですが、つま先着地の方が速いペースで走れるそうで、かかと着地は足へのダメージが少ないそうです。

あと、足の着地タイプをプロネーションタイプといい、アンダープロネーション、ニュートラル、オーバープロネーションに分かれるそうなので菅、僕はかかとが内側に倒れこんでしまうオーバープロネーションタイプでした。

このタイプは膝を痛めやすくなるとのことで、内側に固めの素材などを使ったシューズが良いそうです。このタイプのシューズは内側への倒れ込みを最小限にしてくれるそうで、オーバープロネーションの人向けのシューズは全てそうなっているそうです。

シューズ購入

いろいろと説明を聞いた後、店員さんが自分に合ったシューズを選んでくれます。僕は今回、山を走る用のトレイルランニングシューズを探していたので、トレイルランニングシューズを選んでもらいました。

トレイルランニングシューズはあまりお店に種類がないようでしたが、幾つか紹介してもらったものの中から↓のGEL-FujiAttack 5に決めました。

ロード用のシューズと比べ底が少し固く感じましたが、山はこちらの方が走りやすいそうです。これからトレイルランを始められる方にもオススメということでした。今までロード用のシューズで山を走っていて、下りなどちょっと怖かったことなどあったので、これで思いっきり走れそうです。Webでの評価も悪くなさそうなので、実際に走るのが楽しみです。

ランニング用のソックスも購入しました。

ランニングは5本指ソックスがオススメということでした。地面をつかみやすくなるそうです。確かに、これまでも5本指ソックスの方が走りやすい気がしてましたが、気のせいではなかったようです。

自分の足のこともよくわかったし、ランニングのこともいろいろ教えてもらえたし、良い買い物もできたので大満足でした!

おわりに

今回はアシックスさんのFOOT IDを紹介させてもらいました。シューズを買わなくても2000円で計測してもらえるので、ランナーの方にはオススメです!

これからGEL-FujiAttack 5で山を走りまくりたいと思います。また実際に走ってみて、シューズのレビューなどもこのブログでしたいと思っています。

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. YT より:

    トレッドミルは自分のランニングシューズを持参した方がよいかどうかについて、店員さんからの情報はありましたでしょうか。

    • わいんだーずさかもと より:

      YTさん
      コメントありがとうございます!!
      特に店員さんから「自分のランニングシューズを持参した方がよい」との情報はありませんでした。
      この日は私の他にも何名かの方がFOOT ID受けられていたのですが、みなさまお店のシューズで走られていました。
      実際に走る時間も1分程度で、「走り方の癖をみる」らしいので、自分のシューズなくても大丈夫かと思います!
      曖昧な回答ですみません。。。

      • YT より:

        ご回答ありがとうございます。
        次に買うシューズの参考のために、行ってみようかと思っています。

        • わいんだーずさかもと より:

          YTさん
          ご丁寧にありがとうございます!
          測定料金が2,000円かかりますが、いろいろアドバイスをもらえますし、
          測定後3カ月以内にシューズを購入すれば測定料金は無料になりますので、是非いってみてください!