お酒 禁酒 禁酒の効果

効果絶大!禁酒二ヵ月で実感できたメリットを紹介します

禁酒で人生が豊かになると信じ、苦しみながらも禁酒に挑戦している『禁酒ブロガーさかもと』と申します。

2020年11月21日から禁酒を始め、この記事を書いている2021年11月23日時点で二ヵ月と二日。二ヵ月を超えて酒のない生活があたりまえになってきました。

禁酒後一週間、一ヶ月と実感できた効果を紹介してきたのですが、二ヵ月経ち、さらに効果を実感できています!

今回は禁酒二ヶ月で実感できたメリットについて書きたいと思います。

禁酒二ヶ月で実感できたメリット

  1. 味覚が戻る
  2. キレイ好きになる
  3. いろんなことに気づくようになる
  4. 集中力が上がる

上記を禁酒二ヵ月でメリットとして実感できました。では、一つずつ紹介していきます。

味覚が戻る

禁酒一ヵ月時も「ごはんが美味しくなる」というメリットを紹介させていただいたのですが、さらに味覚がよくなります。

僕の場合は激辛料理を食べなくなりました。飲んでいたころは必要以上に刺激を求め激辛料理を好んで食べていたのですが、それがなくなりました。というより、激辛が食べれなくなってきました。飲んでいたころと同じ辛さにすると、辛いの通りこして痛いって思うようになったんですね。

飲んでいたころはCoCo壱番屋のカレー10辛でも全然足りなかったのですが、今思うと酒で舌の感覚もおかしくなっていたのかもしれません。詰め替え用の一味とか2~3日でなくなっていました。詰め替えずに袋ごと入れてましたからね(^^;

よく体が悲鳴をあげなかったなと思います。必要以上の痛みに耐えてくれた自分の体に感謝です。

酒をやめてまともな舌の感覚を取り戻せましたので、これからは体を存分に労わってあげようと思っています。

詳しくはこちらの記事で紹介しております!

こちらもCHECK

驚くべき禁酒の効果!禁酒すると味覚が変わるというのは本当だった!

続きを見る

キレイ好きになる

汚れているのが気になりはじめました。

今までは部屋などが散らかっていても特になんとも思わなかったのですが、ごみが落ちてると気になるようになりました。キッチンなども同様です。また、テーブルにものが置きっぱなしなども違和感を感じるようになりました。

なので、ここ最近は家がきれいです。気になったらすぐに掃除機をかけるし、キッチンも使って汚れたと思ったら都度掃除してます。そのときに思ったのですが、キッチンなど使ってすぐ掃除したほうが楽ですね。汚れがすぐに落ちる。ほうっておくから汚れがこびりついて掃除が大変になるのだと今さら気づきました笑

読んだ本なども本棚に戻すようになりました。あと、お風呂も気になり始めました。先日、お風呂に入っているとき排水溝がすごく汚れていたので、気になりすぎて入浴中に掃除しました。掃除しだすといろんなところが気になったので、いったん入浴を中断し掃除が終わったあとまたお風呂にはいるとか、これまでだったら考えられないような行動をしました。

家がきれいだと、やっぱり気持ちいいです。飲んでいたころ家が汚くても気にならなかったのも酒のせいだと思っています。酒が抜けて脳がすっきりしてくると、家もすっきりさせたくなる。こんなところにも禁酒の効果があるんだとびっくりしております。

ポイント

禁酒二ヵ月で掃除、整理整頓をするようになる!

いろんなことに気づくようになる

普段生活していてスルーしてきたことに気づきはじめました。

例えば先日、ランニングしていたときに公園で花が咲いているのに気づきました。「冬に花って咲くんや」と思って調べてみるとスイセンという花で1月~4月に咲く花とのことでした。

スイセンを見つけた公園は僕のランニングコースなので、何年もの間走っています。当然これまでも冬に走っていて、そのときもスイセンは咲いていたはずなのですがまったく気がつかなかった。気づいていたかもしれないですが、特にキレイと思っていなかったのかもしれません。酒をやめて周りがよく見えるようになってきたのもあるのですが、「花がキレイ」って思う気持ちも出てきた気がします。

あと、奥さんのラインのアイコンが犬の写真なのですが、犬の後ろに奥さんが小さく映っているのに最近気がつきました。ずっと犬だけだと思ってました。出会ってから4年も気がつかなかった笑

これらすべてが禁酒のおかげかはわからないのですが、少なくても禁酒によって普段気がつかなかったことに気づけるようになることを実感できております。

ポイント

禁酒二ヵ月で普段スルーしていたことに気づけるようになる!

集中力が上がる

何か作業をしているときの集中力が格段に増しました。

例えば趣味のギター。最近さらに楽しくなってきて練習しているのですが、これまで聞こえなかった音が聞こえるようになってきました。プロの方の動画を見て練習することが多いのですが、いろんな音が聞こえます。リズムを出すためのゴーストノートやブラッシングなど、本当しっかりと弾かれていて、その音がとても大事だと今さらながらに気づかされます。

これまでも動画を見て練習することはあったのですが、よくわからない音は適当にごまかしていました。よくわからなかったのはちゃんと聞けていなかったからで、結局集中できていなかったのだと思います。

また、音楽だけではなく仕事でプログラミングしているときやシナリオを書いているときなど、周りの音が何も聞こえなくなります。

例えば、僕が家で使用しているガスストーブはけっこううるさい音を立てて運転するので、仕事中に気になって「うるさい!」とストーブを切ったりしていたのですが、ここ最近仕事に集中してしまうと、うるさかったガスストーブの音が聞こえなくなります。仕事を終えるとちゃんとうるさい音が聞こえてくるので、ほんとに集中できていたのだと実感します。

これまでも何かに集中することはあったのですが、集中力が格段に上がっている感じがします。やっていることに没頭し、それ以外のすべてをシャットアウトできている感じ。最近、この感覚をよく感じることができます。そして、何かに集中できているときに凄く力を発揮できる気がして、また、それを終えたときに気持ちよさを感じることができています。

気持ちよいと感じるので、もしかするとこのときにもドーパミンが出ているのかもしれません。また調べてみようと思います。

ポイント

禁酒二ヵ月で集中力が格段にUPする!

以上、禁酒二ヶ月で実感できるメリット4つについて紹介させていただきました。

おわりに

禁酒二ヶ月で実感できるメリットについて書かせていただきました。

まだ二ヶ月ですが、一ヵ月のころより、さらにメリットを感じることができております。

この先も禁酒後三ヶ月、半年、一年、三年など、区切りで禁酒後に実感できるメリットについて紹介していきたいと思っています。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

※禁酒の効果はこちらでまとめております。

こちらもCHECK

禁酒はメリットしかない!自分で経験した禁酒の効果をすべて紹介します!

続きを見る

こんな記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

さかもと

本業の傍らでシナリオも執筆するソフトウェアエンジニア。猫とギターをこよなく愛する。将来をよりよくするため、酒を断とうと試みては失敗を繰り返していたが、その失敗から学び、「酒はいらない」という境地にたどり着く。現在、酒の抜けた体で大好きな趣味を楽しみ中※過去、自身の禁酒の取組み方について日経新聞さんに紹介された実績があります

-お酒, 禁酒, 禁酒の効果
-

© 2021 きんしゅみ