平日禁酒日記

お酒以外でドーパミンを出そう〜平日禁酒日記〜

平日禁酒で酒を楽しむ、『平日禁酒ブロガーさかもと』と申します。

ブログの更新サボりまくっていて、ほんとに久しぶりの更新です・・・^^;

お酒を飲む理由って、結局、気持ちよくなりたいから。

つまり、手っ取り早く「ドーパミンを出したいから」という方が多いのではないかと思うのですが、お酒以外でもドーパミンは出せて、それで結構満足できるので、今回はそのことついて書いてみたいと思います。

お酒はドーパミンが出る

僕も専門家ではないので詳しいことはわからないのですが、お酒を飲んで気持ちよくなるのは、

「脳がドーパミンという快楽に関係する脳内物質を出すから」

ということが知られています。

難しい話はわからないのですが、お酒を飲むと気持ちよくなることはよくわかります笑

その気持ちよさの虜になり、浴びるほど飲んできましたので^^;

しかし、本来ドーパミンというのは何か目標を達成した時に出るもので、頑張った先にある報酬として得るのがどうやら正しいようです。

思い返せば僕も若かりし頃、勉強して情報処理関連の高度資格試験に合格したときは本当に嬉しかった。英語が全くできない状態(TOEICスコア300)から、勉強してTOEIC600取れた時も嬉しかった。

あのときは結構ドーパミンが出ていたのだと思います。

ただ、お酒はずるくて、何も努力していなくても、頑張った先にある報酬だけ受け取れるようになっています。人は楽な方へ流れてしまう生き物なので、

「頑張らなくても報酬だけあげるよ」

という誘惑があれば、負けてしまうのも無理はないです。(過去にも同じこと書いたかもです)

でも、お酒でなくてもそんなに頑張らずにドーパミンは出せて、結構それで満足できてしまったりしますので、オススメの方法を紹介させていただきますね。

お酒以外でドーパミンを出そう

1.ランニング(Move to Earnアプリ)

一つ目のおすすめはランニングです。運動でもドーパミンが出ることは有名ですね^^

「いや、ちょっと待て!そんなに頑張らずにって書いたくせに、頑張らなあかんやないか!」

と思われた方、すみません笑

別にランニングでなくてもウォーキングでも大丈夫です。

ここでオススメしたいのは運動+Move to Earnというアプリです。

これ、どういうアプリかというと、動いて稼ぐアプリなのです。有名なのは、STEPNRUNBLOXというアプリなのですが、このアプリを入れてランニングやウォーキングをすると、お金がもらえるのです。

厳密には仮想通貨がもらえるのですが(大丈夫です!怪しくないですよ^^;)、運動してお金がもらえると凄く達成感を得ることができます。

ただですね、大きくは稼げないです。僕は主にRUNBLOXを入れてランニングしているのですが、今のところ、日本円に換算して1日50円くらいしか稼げていません。

仮想通貨なので、レートが良いときはもっと稼げたみたいなのですが、今(2023年8月)はそんなに稼げないです。

なので、

「このアプリで走りまくって稼ぎまくってやる!」

というのは厳しくて、ほんとにお小遣い程度(しかも微々たるお小遣い笑)しか稼げないです。

でも、金額の問題ではなくて、走ったり歩いたりして少しでもお金がもらえることが重要だと感じていて、これがあることでドーパミンが出る量が増えている気がするのです。

ランニングや筋トレなどが続かないのは、成果がすぐに出ないから。やってもすぐに体が引き締まるわけではないですよね。

つまり獲れる報酬が遠いからなのですが、微々たる報酬でもすぐにもらえると嬉しいでしす、続けるモチベーションにもなります。

運動はそれ自体が体に良いですが、こういうアプリをうまく活用して、よい習慣を継続させるのはとてもオススメです。

STEPNRUNBLOXというアプリは入れたらすぐに始めれるわけではなく、仮想通貨でアプリ内で靴を買ったりしないといけませんので、仮想通貨を扱う設定や初期投資が必要です。ですので、始めるのに敷居が少し高いですが、そこを乗り越えると楽しんで体を動かせるようになります^^

2.読書(好きな本)

二つ目のおすすめは読書です。他の記事でもオススメした気がするのですが、読書はほんとにオススメです!

今まで、僕は禁酒してできた時間は建設的に使いたかったので、好きな本を読むのではなくて、主に勉強してたんですね。

読む本もですね、お金(税金対策とか資産運用)の本やプログラミング関連(主にゲーム開発)、nftやメタバース、そして自己啓発本など、なにか、将来役に立ちそうな自分が成長できる本を読みまくってました。

先に紹介したMove to Earnアプリなどはこれらの本から学んだ知識で、勉強にはなってるのですが、やっぱりちょっと疲れるんですね^^;

これが正しい時間の使い方だと思っていたので頑張っていたのですが、先日、仕事など忙しくて結構頑張りすぎて、体調を崩して2,3日休んでしまいました。

そのとき、もちろん運動はできないし、勉強もしんどくて、久しぶりに小説でも読もうと思ったんですね。

で、スマホのkindleに入ってる小説の中から、朝倉かすみさんの『平場の月』が目に止まったので、読んでみました。

この小説は恋愛小説なのですが、50代の中年ど真ん中の恋愛で、40代半ばの僕にはグサグサ突き刺さって、いろいろ考えさせられるのですが、ほんとに面白かった!

1度読んだので内容は知ってるのですが、2度目でもめちゃくちゃ楽しめました^_^

そして、読み終わったときに凄くリラックスできて、良い時間を過ごせたなぁと感じました。

ここ最近、こんなふうに純粋に物語を楽しむっていうことができてなかったように思います。

独立してから仕事も忙しくなり(それはありがたいのですが)、自分でもいろいろ始めたので、仕事や勉強で手一杯になり、常に走ってたような感じです。

そんな中で、好きな物語をゆったり読むというのは、リラックスできて良い息抜きになりました。多分、ドーパミンも出てたんだと思います^_^

お酒じゃなくても、十分に読書でリラックスできて、息抜きできるんだなと再確認しました。これからも勉強はしますが、禁酒でできた時間を、もっと好きな本を読む時間に使いたいと思います。

みなさまもぜひ、お酒の代わりとなるものでドーパミンを出してくださいね!

それでは、健康的に禁酒を頑張っていきましょう!!

※禁酒アプリ開発しました。ぜひ、皆様の禁酒にお役立てください。

こちらもCHECK

まったく新しい禁酒(減酒)アプリ「禁酒ーティング」リリースしました!

続きを見る

 

禁酒仲間募集中です!

「禁酒頑張っていきたい!」という方はぜひLINE登録お願いします^^

LINE登録はこちら

Twitterアカウントこちらになります。主に禁酒に関するツイートをしておりますので、よろしければフォローお願い致します^^

Twitterはコチラ

 

こちらで、僕が禁酒失敗を何度も繰り返す中で気づいた、禁酒成功の秘訣を紹介しております。

どうしても思うように禁酒できない。。。

という方は是非ご覧ください。

どうしても禁酒できない方へ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

禁酒ブロガーさかもと

本業の傍らでシナリオも執筆するソフトウェアエンジニア。 毎日浴びるように飲んでいたが、将来を考え禁酒に挑戦する。1年の禁酒に成功後、週末だけは酒を解禁し、平日禁酒で酒を楽しめるようになる。その後、すこぶる順調な毎日を過ごせている。※過去、自身の禁酒の取組み方について日経新聞さんに紹介された実績があります

-平日禁酒日記