豆腐ベースのヘルシーのお好み焼き!糸こんにゃくも使ったオススメダイエットメニューです!!

この記事を書いている現在、平日禁酒ダイエットを実施しているのですがその中でダイエットメニューを考えるようになりました。お酒飲まないと頭がスッキリするのでいろいろとアイデアが浮かびます^^
※平日禁酒についた書いた記事と、平日禁酒ダイエットを始めた記事はこちらです。

社会人1年目の22歳のころから、晩酌の習慣があった自分。おそらく、病気など以外でお酒を3日以上抜いたことはなかったと思います。しかしこの度、5日間の禁酒に成功し(自分的には快挙)、心と体に驚くべき変化があったので、そのお話を紹介したいと思います。
最近太ったなぁと思って体重を測ってみると、体重が人生最高記録を更新。。。 痩せることを決意し、選んだ方法が平日禁酒! 大酒のみが平日だけでも禁酒をすると痩せれるはず! そう信じているので、自分の体を使って禁酒がダイエットにもたらす効果を検証していきます!

いろいろと自分で考えたメニューがあるのですが、今回は、お好み焼きの粉をほとんど使わないオススメのヘルシーお好み焼きを紹介します。

平日禁酒ダイエットを初めてから体重が減ってきているのですが、こういったヘルシーメニューの効果も出ていると思っています。

まあ、体重が減っている一番の理由は平日にお酒を控えれていることですが^^;

平日禁酒も継続して、体に良いものを食べて、どんどん体を若返らせてやろうと思っています。

それでは、作り方を紹介していきます。


材料と準備

材料は山芋、豆腐、卵、鳥の胸肉、糸こんにゃく、もやしです。

この分量で、だいたい二人で食べれるくらいの大きめのお好み焼きが1枚できます。豆腐は3個パックで売ってる小さめの豆腐1パック分です。

「お好み焼きなのにキャベツないんか!」

と突っ込まれそうですね。え~と、ぜんぜんキャベツでもいいです(笑)

僕はキャベツ、もやし、ネギなどいろいろローテーションしているのですが、記事作成のために写真を撮った今回がもやしだっただけの話です(笑)

ただですね、

(もだん焼きにしたいな)

と思って糸こんにゃくを使う方法を思いついたのですが、個人的に糸こんにゃくともやしの組み合わせが一番合う気がします、キャベツは糸こんにゃくと合わないかな。

なので、糸こんにゃくを使ってモダン焼きにするときはもやしかネギにしてます。

ただこれは好みなので、もちろんキャベツ+糸こんにゃくでも大丈夫です。

あと山芋ですが、写真のような芋でないと作るのが難しいです。山芋より安い長いもでもできるのですが、長いもは水気が多いので粉を使わない場合、うまくお好み焼きのようになってくれないんです。

なので、少し高いですが、僕は山芋を使っています。それでは生地を作っていきます。

生地を作る

今回は材料を全部使って二人分を一気に作ろうと思います。

まず、山芋を全部おろします。さきほどの材料写真の山芋を全部使うと下の写真くらいの量になります。

黒いのがポツポツありますが、山芋の皮が残っていた部分です。丸い形でうまく皮向けないので残ってしまうのですが、気にしません笑

そしてここへ、豆腐と卵を入れます。

この状態でかき混ぜて生地を作ってもよいもですが、お好み焼き感を少し出したいため、つなぎ程度にお好み焼きの粉を入れます。この粉ですが、入れすぎたらヘルシーメニューではなくなってしまうので注意です!僕はこの写真くらいです。

 

これにほんの少しだけ水を加えてかき混ぜていきます。かき混ぜると…。

こんな感じになって、けっこうねばりのある生地になります。

ここに胸肉ともやしを入れます。

ヘルシーメニューなので、当然胸肉の皮ははがしております(笑)

今回は胸肉ですが、気分によって胸肉をササミに変えたりします。

ここからまたかき混ぜます。

こんな感じになって、焼く準備完了です。

焼いていく

ここから焼いていくのですが、このヘルシーお好み焼き、この焼く作業が難しいです。粉がほとんどないからふわふわすぎるんです。

今回はこの分量でどれだけの大きさになるか示したかったので一気に焼いていきますが、初めは一気に焼くのではなく、数回に分けて小さいお好み焼きを作っていった方がいいかもしれません。

それでは、頑張って二人分を一気に焼いていきます!

ホットポレートを十分に温め油をひいて、さきほど作った生地の半分ちょっと鉄板へのせて、糸こんにゃくを生地へのせます。

糸こんにゃくは先ほどの材料写真の2/3程度、全部入れてももちろんいいですが、2/3くらいがバランス的にちょうどよい気がします。ちなみに、僕は余った糸こんにゃく、あとで普通に鉄板で焼いて塩こしょうで食べてます(笑)

ここから3~4分、状態を確認しながら焼きます。

上の写真のように焼いている部分が白いうちはひっくりかえしません。待ちます。

コテを入れて押したときにお好み焼きが鉄板をすべる状態になればひっくり返します。写真の状態ですが、わかりにくいですね^^;で、ひっくりかえすと…

はい!うまくひっくり帰りません(笑)

ふわふわすぎる生地で大きいからこうなります。小さいお好み焼きにするとうまく返りますよ。ただ、そんな問題はないです、写真のようにくずれてもまた形を整えて焼いていきます。

そして、しばらく焼いて、またひっくり返して形を整えてを繰り返します。

そうすると…

形がましになってきて、キレイにひっくり返るようになってきます。そして…

お好み焼きっぽくなっていって…

完成です!!

これでだいたい二人分ですね。二人で食べてちょうどいいと思います。そしてこれ、、、

びっくりするくらいふわふわでおいしいんです!!!!

糸こんにゃくがまた、もやしと合ってくれるんです。そして糸こんにゃくでモダン焼き風にすることによって満腹感が得られます。胸肉のパサパサ感も個人的には大好きです!

ソバを入れてしまうとカロリー増えてしまいますが、糸こんにゃくなのでカロリーほぼなし!!

ダイエット中には欠かせないメニューになりました^^

あ、ソースは大好きな激辛どろソースです(笑) 

このお好み焼きほんとにふわふわなので最初は焼くの凄く難しいですが、ダイエット中でお好み焼きが食べたくなったら是非一度試してみてください!!

満腹感も得られますのでオススメです!!

以上でヘルシーお好み焼きの紹介は終わりですが、ネギ焼きアレンジも紹介しておきます。

ネギ焼きアレンジ

お好み焼きの材料のもやしをネギに変えて作ります。ネギ焼きにするときは糸こんにゃくは使いません。

基本的に焼き方は同じなのですが、違うところは味をつけながら焼いていくところです。

味は『追いがつおつゆ』でつけていきます。いろいろ試しましたが、『追いがつおつゆ』が一番美味しかったです。

ヘルシーネギ焼きもお好み焼き同様に何回も作っているので美味しいのは保証できるのですが、作ってるときの写真とか撮ってなかったので、今度作ったときに写真とってちゃんと紹介しようと思います。


おわりに

今回はヘルシーお好み焼きを紹介してみました。

ダイエット中だけどしっかり食べたいという方にはオススメのメニューだと思っていますので、是非試してみてください。

まだいくつかダイエットメニューありますので、またこのブログで紹介していきたいと思います。

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。