〆のラーメン。これからはスプーンで食べる納豆チキンラーメンで決まり!!

スポンサーリンク

今回のお話

今回は自宅で簡単にできるオススメのラーメンを紹介します。

このブログ開設当初は「酒と酒の日々」というタイトルでした。お酒が好きなので、お酒関連の情報を発信していこうと思っていたのですが、趣味やエッセイを書くのが楽しくて、そちらがメインになりそうなので現在のブログタイトルに変更しました。

ただ、やはりお酒も好きなので、お酒関連の情報も発信していこうと思います。

エッセイ風に「お酒の失敗談」などを紹介してますが、今回はエッセイでなく、お酒関連の情報を紹介したいと思います。と言っても、お酒でもアテでもお店でもなく、〆のラーメンですが(笑)

最近飲んだ後はこればっかり食べてます^^;

それでは、超簡単な作り方を紹介していきます。

材料と準備

材料はチキンラーメン、納豆、卵。以上です(笑)

卵はお好みですが、僕は入れた方が美味しいと思います。

コストですが、近所のスーパー価格でいきますと、チキンラーメンが80円、納豆が3パック90円なので、1パック30円。卵が10個200円なので、1個20円。

ということで、一食=80円+30円+20円 = 130円になります!安い!!

それでは、お湯を入れる前の準備をしましょう。その準備とは、

チキンラーメンを袋の上からバキバキ潰す。

これです。親切にたまごポケットを作ってくれている日清食品さんの優しさを踏みにじる行為になり心が痛みますが、罪悪感を感じる時間を少しでも少なくするため、一気にいきます!

 

バキバキにいきます。

バキバキにいって、ベビースターサイズになればOKです。丼に移し、卵を落とします。

お湯を入れて待つ

バキバキのチキンラーメンに卵を乗せた状態(先ほどの写真)でお湯を注ぎます。注ぐ時、僕はなぜか卵に熱湯をかけてしまいます。

この状態でフタをして3分待つのですが、一つ注意点はお湯の量です。

スプーンで食べるので麺をふやけさせるのですが、お湯が多いと麺がのびのびになってしまいます。逆に少なすぎると味が濃すぎになってします。

このあたりは好みになってきますので自分のベストのお湯の量があると思うのですが、僕はデフォルトとされるチキンラーメンのお湯の量よりも若干少なめにしてます。

チキンラーメンがお湯に若干沈むくらいです。(わかりにくいかもしれませんが、上の写真の量)

そして3分後、こんな感じになります。

ほぼスープがなくて、麺がふやけているこの写真の感じが理想です。

完成!!

先ほどの状態から、納豆を入れたら完成です。

はい!完成!!凄く簡単です(笑)

混ぜてスプーンでいただきます。

これ、びっくりするくらいおいしいです!!!!

納豆チキンラーメン相性抜群です!

飲んだ後、締めにラーメンを食べる方は多いと思います。一般的にとされてる締めのラーメンですが、これだとほんの少し体に優しい気がします。納豆入ってるし(笑)

まあ、締めのラーメン食べないのが体には一番よいと思いますけど、それはわかってますけど欲しくなりますもんね^^;

ホントに美味しいので、一度試してみてください!!

もちろん、締めのラーメンに限らず普通のご飯としてもいけますよ!!

スポンサーリンク

アレンジ

先ほどの納豆チキンラーメン、僕はブラックペッパーを入れます。好みですが、ブラックペッパーと納豆チキンラーメンの相性も抜群です!!

 

こんな感じになります。ブラックペッパー好きな方は是非試して見てください!!

あと、ここにご飯入れて、納豆チキンラーメンごはんにしても美味しいです。ご飯入れる時はお湯の量を少し少なめにして味を濃くしておいた方が良いと思います。

納豆チキンラーメンごはんもたまに食べますが、凄く美味しくてオススメです!!

こちらも是非試してみてください^^

おわりに

いかがでしたでしょうか?

今回、初めて自分のオススメメニューを紹介してみました。

お酒が好きで、オススメのお店やオススメのアテなどもありますので、また紹介していきたいと思います。

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする