堺ブルースフェスティバル2017を見に行ってきました!

スポンサーリンク

今回のお話

今回も前回に引き続き音楽イベントの紹介をしたいと思います。今回紹介する音楽イベントは堺ブルースフェスティバルです。

堺ブルースフェスティバルとは

2015年から本格的に始まった堺市が主催する音楽イベントで、今年で3回目の開催になるそうです。僕はこのイベントを知らなかったのですが、活動しているギターデュオの相方に教えてもらいました。

毎年GWの二日間開催されるようで、今年は5/6(月)、5/7(日)でした。この二日間でプロ、アマのミュージシャンがブルースライブをやりまくります。

会場は南海堺東駅近くの3会場。メイン会場は堺市役所横の合同庁舎前市民交流広場、他にF&Mさんというバー、西口酒店という酒屋さん(立ち飲みやさんでした)になります。

今回はメイン会場にしか行かなかったのですが、この3会場全て入場は無料とのことです。前回紹介した高槻ジャズストリートに比べると規模は小さいですが、ライブは負けないくらい熱かったです。

それでは、メインの様子を紹介していきます。

メイン会場【合同庁舎前市民交流広場】

会場についた時、大好きなB.B KingのThrill is Goneをやっていたのでいきなりテンション上がりました!

女性ボーカルの方でしたが、迫力が凄かったです。

メイン会場、ステージは写真のような感じで大きいです。メイン会場に二日間の出演ミュージシャンが紹介されていました。

僕は7日に行ったのですが、メイン会場のラスト2ステージはプロミュージシャンによるスペシャルライブになります。これは6日も同様です。

ゆるキャラ?がいましたが、名前がわかりません。。。調べたらわかると思っていたのですが、堺市の公式ゆるキャラではないみたいです。引き続き調べます。

メイン会場は通りに面していて、その通りを挟んでコンビニがあるのですが、そのコンビニの前に座って見ているお客さんも多く、全体的に凄く盛り上がってました。

僕はブルースあまり詳しくないのですが、演奏のレベルはかなり高いと感じました。お客さんもブルース好きな人が多そうで、飲んでいる方多かったです。(僕もですが)

昼から飲んで音楽を楽しめて、最高に気持ちよかったです!

それでは、プロミュージシャンによるスペシャルライブを紹介していきます。

大久保初夏さん

一発目は大久保初夏さんでした。SHOKA OKUBO BLUES PROJECTというバンドで出演されておりました。

僕は大久保初夏さん知らなかったのですが、出てこられた時、若い女性だったのでびっくりしました。BLUESって渋いおっさんのイメージしかなかったので。

司会の方が26歳と紹介されたのでさらに驚きです。どんな演奏するのか楽しみでした。

そして演奏が始まります。

「ブルース=渋いおっさん」という僕の安易なイメージは吹き飛びました!

もうね、めちゃくちゃかっこいいんです!!歌もギターも!!

MetersのPeople Sayとか、渋いやつ演られてました。オリジナル曲もかっこよかったので、ファンになってしまいました。

普段は東京を拠点に活動されているようで、たまにしか大阪に来られないそうなのですが、次大阪こられた時はまたライブ行きたいです。

CD買ってサインももらってしまいました(笑)

このアルバムに参加されている安達久美さんも凄いギタリストなのですが、安達久美さんのライブまだ行けてないんです。

安達久美さんは毎年心斎橋でやるギタートルネードに出演されていて、今年も出演されるみたいなので、今年はギタートルネード行こう。

スペシャルライブ一発目は、可愛くてカッコイイ大久保初夏さんでした!

スポンサーリンク

菊田俊介さん

この方目当てでこのイベントきました。ブルースに詳しいギターデュオの相方から、菊田俊介さんの凄さは聞いていたのですが、実際に演奏を聴いたのは初めてでした。

想像を超えました。。。凄まじかったです。

ブルース死ぬほどカッコイイ!!

って本気で思ったのは初めてかも。

相方が「これが本当のブルースだ」と説明してくれました。納得です。

後半はゲストボーカルの方が入られました。Tammyさんというボーカリストの方でしたが、凄くかっこよかったです!

Tammyさんが入られて、聞いたことある好きな曲をやってくれて、でも曲名がわからないので相方に聞くと、ベッシー・スミスのNobody Knows You When You’re Down And Outという曲だと教えてくれました。

僕はベッシー・スミスは知らなかったですが、いろんな人がカバーしてる曲で、クラプトンもカバーしてるとのことで、だから聞いたことあったんだと納得です。相方は何でも知ってます(笑)

定番のSweet Home Chicagoなどもやってくださって、最高のBluesを浴びることができ、大満足でした!!

シカゴを拠点に世界中で活躍されている菊田俊介さん。その経験を元に、世界のおすすめブルーススポットを紹介した書籍、「世界のブルース横丁」という本が会場で販売されておりました。

開くとこんな感じになってました。

凄すぎる演奏にやられてしまった僕は即買いです(笑)

サインとピックもいただきました。

菊田俊介さん、凄かったです。それ以外に形容詞が見つかりません。

菊田俊介さん、本当のブルースを聞かせていただきありがとうございました!

おわりに

堺ブルースフェスティバル、素晴らしいイベントでした!

堺市の竹山市長が、「来年もやります!!」と力強く宣言されていました。

しかも、来年は規模を大きくするかもしれないとのこと!今から楽しみすぎます。

ブルースがよくわからなくても(僕もですが)、音楽好きな方には絶対にオススメのイベントです!

来年も絶対に行こうと思います。

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする