お酒 禁酒日記

アルコール依存者の禁酒日記137〜酒からの脱却〜

酒との戦いの記録を残すため『禁酒日記』を書いている、『禁酒ブロガーさかもと』と申します。

禁酒を再開して283日目。

息子が旅行デビューをしました。

前回の記事こちらです↓

アルコール依存者の禁酒日記136〜酒からの脱却〜

続きを見る

禁酒日記137

2020年11月21日に禁酒を再開し、禁酒283日目。

この週末、奥さんと生後半年になる息子と白浜へ旅行に行ってきた。息子はこれが旅行デビューになる。

初めての旅行なので息子にはいろいろと手がかかるんだろうなと思っていたが、思いのほかお利口だった。そして、ホテルの方や立ち寄ったカフェの方など、とても息子に親切にしてくれてた。これまであまり意識してこなかったが、旅行を楽しめるのは旅行先の方々のご協力もあってのことだと痛感した。

しかし息子はまだ生後半年ということもあって、アドベンチャーワールドでパンダを見てもイルカを見ても反応が悪かった。パンダはこんな感じで中にリアルなおっさんでも入ってるのか?と思うくらいだらける姿がたまらなかったのだが、

息子は「暑いし、はよ帰ろうやー」みたいな顔をしていた。奥さんと僕は大はしゃぎしていたが笑

息子にはまだ早かったかもしれないので、もう少し大きくなったらまた連れてきてあげたいと思う。

そして、この旅行中ももちろん飲まなかったのだが、『旅行 = 酒』というのが完全に抜けてきた。飲んでたころは酒のない旅など考えられなかったが、酒なしでも旅は十分に楽しかった。飲んでいないので朝から素晴らしい景色の海沿いを走って、その後に温泉を楽しむこともできた。

 

飲んでいたら、朝から走るなんて絶対にできないし、温泉すら入れなかっただろう。旅は酒なしの方が楽しめると今は本気で思えている。これからも奥さんと息子と一緒に、酒なしの旅行を楽しんでいきたいと思う。

※次の記事はこちらです

アルコール依存者の禁酒日記138〜酒からの脱却〜

続きを見る

こんな記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

さかもと

本業の傍らでシナリオも執筆するソフトウェアエンジニア。猫とギターをこよなく愛する。将来をよりよくするため、酒を断とうと試みては失敗を繰り返していたが、その失敗から学び、「酒はいらない」という境地にたどり着く。現在、酒の抜けた体で大好きな趣味を楽しみ中※過去、自身の禁酒の取組み方について日経新聞さんに紹介された実績があります

-お酒, 禁酒日記
-