お酒 禁酒日記

アルコール依存者の禁酒日記133〜酒からの脱却〜

酒との戦いの記録を残すため『禁酒日記』を書いている、『禁酒ブロガーさかもと』と申します。

禁酒を再開して277日目。

朝ラン続けれております。

前回の記事こちらです↓

アルコール依存者の禁酒日記132〜酒からの脱却〜

続きを見る

禁酒日記133

2020年11月21日に禁酒を再開し、禁酒277日目。

ここ最近、朝ランを継続できている。以前も朝ランを習慣にしようとしたことはあったのだが、うまく習慣にできなかった。

しかし、佐々木 典士さんの著書『ぼくたちは習慣で、できている。』に紹介されていた方法を実践して、今のところ順調だ。この本で習慣化するためのいろいろな方法が紹介されているのだが、今実践して有効と感じているのは『トリガーをつくる』ことだ。

つまり、「これをしたら、次はこれをする」という行動前のきっかけを作る。そしてこれは、簡単なものが効果がある。昔は朝起きて「よし!走ろう!」と思えたときは走れたが、気分がのらずしんどいときはサボってしまっていた。朝起きる→走るという順序にしていたため、朝起きたあと最初にする行動のハードルが高かったためだ。

今は、朝起きる→瞑想する(10分)→朝走るという順序にしていて、走る前に瞑想を取り入れている。まだまだ瞑想はへたくそで雑念がわきまくるが、終わった後はすっきりするし、「よし!走ろう!」という気になりやすい。これを繰り返していると脳が「瞑想した後は走るんだな」と覚えてくれるので、習慣化しやすい。

これのよいところは、瞑想を始めるハードルが低いこと。朝起きて走るのは「しんどいな…」と思うが、朝起きて瞑想だと「しんどいな…」とはならない。座って瞑想用の音楽をかけるだけだ。今はYoutubeにたくさんの瞑想用音楽がある。

やはり、失敗してきたことを成功させるには先人たちの知恵を借りるのはとても有効だ。それを成功させてきている人たちなので、学ぶことは多い。思えば禁酒もいろいろな人たちから勉強させていただき成功させることができた。

これからもいろいろな方の知恵を借りることは多いだろうが、禁酒に関しては、僕が知恵を与える立場になっていきたいと思う。

※次の記事はこちらです

アルコール依存者の禁酒日記134〜酒からの脱却〜

続きを見る

こんな記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

さかもと

本業の傍らでシナリオも執筆するソフトウェアエンジニア。猫とギターをこよなく愛する。将来をよりよくするため、酒を断とうと試みては失敗を繰り返していたが、その失敗から学び、「酒はいらない」という境地にたどり着く。現在、酒の抜けた体で大好きな趣味を楽しみ中※過去、自身の禁酒の取組み方について日経新聞さんに紹介された実績があります

-お酒, 禁酒日記
-