お酒 禁酒日記

アルコール依存者の禁酒日記132〜酒からの脱却〜

酒との戦いの記録を残すため『禁酒日記』を書いている、『禁酒ブロガーさかもと』と申します。

禁酒を再開して276日目。

「やる気」は行動してから起きるらしいです。

前回の記事こちらです↓

アルコール依存者の禁酒日記131〜酒からの脱却〜

続きを見る

禁酒日記132

2020年11月21日に禁酒を再開し、禁酒276日目。

完全に禁酒を習慣化(飲酒の習慣をやめたというべきか)できたので、他の良い習慣もどんどん身に着けようと思うが、なかなかうまくいかない。そこで、習慣化について何かヒントがないかと思い『ぼくたちに、もうモノは必要ない』が大ヒットした佐々木 典士さんの著書『ぼくたちは習慣で、できている。』を読み始めたのだが、これが大変面白い。まだ途中なのだが、すでに「なるほどなぁ」と思える箇所満載だ。

例えば、「やる気」について。何かを始めようと思ったとき、最初はモチベーションが高いが「今日はやる気にならないなぁ。気分が乗らないから今日はいいか」とサボってしまうことは多い。僕もそんな感じでサボってきている男だ。

しかし多くの人が思い違いをしているようなのだが、何かを始める前に「やる気」は出ないらしいのだ。「やる気」は行動を起こしたあとに起こるものらしい。なので、とりあえず行動することが大事。行動したあとにやる気は出てくる。確かに「今日はランニングやる気にならないなぁ」と思っていたても、走りだすと途中から気分が乗ってきたりした。

「やる気」に左右されている間は習慣は身につかない。これがよくわかった。

昔酒をやめたかったころ、「朝おきたら『酒なんてもういらない!』となってないかなぁ。そうなったら酒やめれるのになぁ」

なんて都合の良いことを考えたりしていたが、そんなことあり得るわけがなかった。。。

続けるのもやめるのも、小さなことを続けるのが大事だ。習慣にしたいことを、やる気に左右されず毎日少しでもいいから続けていこうと思う。

※次の記事はこちらです

アルコール依存者の禁酒日記133〜酒からの脱却〜

続きを見る

こんな記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

さかもと

本業の傍らでシナリオも執筆するソフトウェアエンジニア。猫とギターをこよなく愛する。将来をよりよくするため、酒を断とうと試みては失敗を繰り返していたが、その失敗から学び、「酒はいらない」という境地にたどり着く。現在、酒の抜けた体で大好きな趣味を楽しみ中※過去、自身の禁酒の取組み方について日経新聞さんに紹介された実績があります

-お酒, 禁酒日記
-