お酒 禁酒日記

アルコール依存者の禁酒日記131〜酒からの脱却〜

酒との戦いの記録を残すため『禁酒日記』を書いている、『禁酒ブロガーさかもと』と申します。

禁酒を再開して275日目。

中田選手、なんのおとがめもなしに巨人移籍はどうかと。。。

前回の記事こちらです↓

アルコール依存者の禁酒日記130〜酒からの脱却〜

続きを見る

禁酒日記131

2020年11月21日に禁酒を再開し、禁酒275日目。

僕はプロ野球が好きで毎日のように見ているのだが、先日、日本ハムの中田選手が後輩に暴力をふるって今後の試合すべて出場停止処分を受けた。チームの中心的選手がこのような事件を起こすのにはびっくりしたが、まあ、なんというか中田選手らしいといえばらしい。

元々素行の悪さは指摘されていて後輩いじりも度がすぎていたようなので、今回の件については表ざたになったのが今になっただけで、おそらくは日常的に行われていたのだろう。しかし、カッなって手をあげるとか、野球選手である前に人間としてどうかと思う。しかも試合前で、暴行を加えた後輩はその日先発予定だった投手だ。

個人的にはもう球界追放でいいレベルだと思っていたが、なんと巨人が中田選手を獲得した。紳士であるはずの巨人軍が傷害罪を起こすような人を獲得したのには驚きだ。これに対してネットでは批判的な意見が多く、

「チームをうつりたければ暴力事件を起こせばいいという前例ができた」

という意見まであった。僕も批判的な意見に同意である。一般社会で言えば傷害事件を起こした人が次の週になんのおとがめもなしに東証一部上場企業へ入社するみたいなものだと思う。はっきり言って甘すぎる。それなら不倫で球界追放になったロッテの清田選手などに、もなにかしらの救済があっていいように思う。

中田選手は会見で

「本当に反省している。イチから自分をしっかり見つめ直して、しっかりやっていきたいと思う」

というようなことを言っていたが、やはりその前に罰則はきちっと与えるべきだと思う。少なくとも、今シーズンかぎりは謹慎などの処置は必要だと思う。それがなくすぐに復帰し、これまでと変わらない生活を送っていればまた同じことになる気がする。罰を与えられないなら、せめて自分で自分を律するべきた。

中田選手は毎日酒を飲むらしいが、これを機に酒をやめたらどうだろうか。今回は酔って行った行為でないので酒のせいではないかもしれないが、中田選手が変わろうとするのであれば、まずは悪しき習慣となっている酒を断つのがよいと思う。

毎日飲んでいた人が酒をやめると人生が好転する。中田選手には是非禁酒を進めたい。

※次の記事はこちらです

アルコール依存者の禁酒日記132〜酒からの脱却〜

続きを見る

こんな記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

さかもと

本業の傍らでシナリオも執筆するソフトウェアエンジニア。猫とギターをこよなく愛する。将来をよりよくするため、酒を断とうと試みては失敗を繰り返していたが、その失敗から学び、「酒はいらない」という境地にたどり着く。現在、酒の抜けた体で大好きな趣味を楽しみ中※過去、自身の禁酒の取組み方について日経新聞さんに紹介された実績があります

-お酒, 禁酒日記
-