お酒 禁酒日記

アルコール依存者の禁酒日記120〜酒からの脱却〜

酒との戦いの記録を残すため『禁酒日記』を書いている、『禁酒ブロガーさかもと』と申します。

禁酒を再開して261日目。

オリンピック最終日ですね

前回の記事こちらです↓

アルコール依存者の禁酒日記119〜酒からの脱却〜

続きを見る

禁酒日記120

2020年11月21日に禁酒を再開し、禁酒261日目。

7/23に開幕したオリンピックも本日最終日だ。コロナの中で開催に賛否あり、僕も反対派だったが、実際にオリンピックをみてたくさん感動させていただいた。中でも野球好きなので、野球のオリンピックには感動した。特に金メダルを取った後、大野投手が金メダルを天にかかげるシーン。数日前に急死した、チームメイトの木下投手へかかげたものだった。大野投手、自然にこんなことができるなんてなんて素晴らしいんだろう…涙が出そうになった。その他にも感動のシーンはたくさんあり、ほんとに、今は開催していただいたことに感謝したいと思っている。

何度も感動する中で感じたことなのだが、酒を飲んでいないと、感動する度合いというか、心の動き方が大きくなるように思う。その勝負に感情移入してしまうので応援している選手が勝っても負けても自分のことのように嬉しいし、悲しい。

飲んでいるころは、酒がメインなので飲んでいる横で勝負しているという感じ。もちろんその勝負を見て感動はしたのだが、終わればまた酒に戻る。オリンピックはあくまでも酒の肴だったのだ。

今、そういう見方をしていたことを凄くもったいないと思う。こんなにも感動できるのに、感動を酒でうすめていたような気がする。これからはオリンピックに限らずいろんなことに感動していけそうだ。

最後に、このオリンピックで大野投手が大好きになってしまったのでプロ野球後半戦は中日を応援しようと思う笑

※次の記事はこちらです

アルコール依存者の禁酒日記121〜酒からの脱却〜

続きを見る

こんな記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

さかもと

本業の傍らでシナリオも執筆するソフトウェアエンジニア。猫とギターをこよなく愛する。将来をよりよくするため、酒を断とうと試みては失敗を繰り返していたが、その失敗から学び、「酒はいらない」という境地にたどり着く。現在、酒の抜けた体で大好きな趣味を楽しみ中※過去、自身の禁酒の取組み方について日経新聞さんに紹介された実績があります

-お酒, 禁酒日記
-