お酒 禁酒日記

アルコール依存者の禁酒日記114〜酒からの脱却〜

酒との戦いの記録を残すため『禁酒日記』を書いている、『禁酒ブロガーさかもと』と申します。

禁酒を再開して254日目。

大阪桐蔭高校のみなさま、おめでとうございます!!

前回の記事こちらです↓

アルコール依存者の禁酒日記113〜酒からの脱却〜

続きを見る

禁酒日記114

2020年11月21日に禁酒を再開し、禁酒254日目。

本日は高校野球大阪大会の決勝戦、大阪桐蔭高校vs興国高校が行われた。勝った方が甲子園。野球好きとしては見逃せない一戦なので、最初から最後まで観戦した。結果は3-4で大阪桐蔭高校のサヨナラ勝ち。大阪桐蔭高校が見事に三年ぶりの甲子園出場を決めた。

大会前の下馬評では大阪桐蔭高校が優勝候補筆頭で、大阪桐蔭高校の圧倒的優位とされており、接戦すらできる高校はないのではないかというほどだった。しかし、ふたを空けてみれば、大阪桐蔭高校は準々決勝からの3試合、すべて接戦だった。そして、どのゲームも負けていてもおかしくなかった。やはり大阪はレベルが高い。それがよくわかる大阪大会だった。

今回、とても野球を楽しめたのだが、白熱した高校野球をノンアルで見たのは始めてだと思う。準々決勝からの三試合、以前なら確実に飲んでいた。試合が面白ければ面白いほど酒が進んだからだ。そして、それが一番面白い野球観戦のやり方だと思っていた。

しかしノンアルで白熱した試合を見ると、飲みながら見るよりも断然面白い。頭がクリアなのでお互いの監督の作戦とか思惑を予想して、それが当たったり、外れたりして、そんなことにも一喜一憂できる。何より、試合自体が面白いのでそれを酒で薄めてしまうのがもったいない気がする。

野球を見ながらそんなことを思えているのは、もう完全に体が酒を欲していないからだと思う。また一つ、酒から離れれていることを実感できた。甲子園も、もちろんノンアルで楽しみたいと思う。

※次の記事はこちらです

アルコール依存者の禁酒日記115〜酒からの脱却〜

続きを見る

こんな記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

さかもと

本業の傍らでシナリオも執筆するソフトウェアエンジニア。猫とギターをこよなく愛する。将来をよりよくするため、酒を断とうと試みては失敗を繰り返していたが、その失敗から学び、「酒はいらない」という境地にたどり着く。現在、酒の抜けた体で大好きな趣味を楽しみ中※過去、自身の禁酒の取組み方について日経新聞さんに紹介された実績があります

-お酒, 禁酒日記
-