お酒 禁酒日記

アルコール依存者の禁酒日記86〜酒からの脱却〜

酒との戦いの記録を残すため『禁酒日記』を書いている、『禁酒ブロガーさかもと』と申します。

禁酒を再開して209日目。

オリエンタルラジオのあっちゃん動画でまた勉強させてもらいました!

前回の記事こちらです↓

アルコール依存者の禁酒日記85〜酒からの脱却〜

続きを見る

禁酒日記86

2020年11月21日に禁酒を再開し、禁酒209日目。

オリエンタルラジオ・中田あっちゃんの『食べてはいけないもの』という動画を見させていただいた。以前、断酒に関する動画を見て紹介させてもらったたが、今回も同じくらいためになる動画だった。以下の動画だ。

禁酒を始めたころはチョコレートやお菓子、脂っこいものを食べる頻度が増えていたかもしれない。ただ、当時はこれらを食べても「酒やめたし、飲むよりましか」と思っていて、それほど食べることを悪だとは思っていなかった。この考え方自体は今でもそうで、僕は毎日の飲酒にまさる悪行はないと信じている。

しかし、それは対極に『酒をやめた』という事象があってのこと。『酒をやめた』と比べるから『それよりはましだ』という思考回路になるのだが、酒を飲まなくなって半年以上が経過し、飲まないのが当たり前になってくると『酒をやめた』と比べることがなくなる。なので必然的に、チョコレートやお菓子の食べ過ぎなどをそれ単体で評価するようになるのだが、それだけでみると、やはり体に良いものではないだろう。

ということで中田あっちゃんの『食べてはいけないもの』動画にいきついた。今回もいろいろと勉強になったのだが、中でもためになったのは以下2点だ。

1.エンプティーカロリー
2.0カロリー飲料

まず、エンプティーカロリー。イメージだと「エンプティーだから太らない」みたいな印象を受けるが、これが間違い。正しくは「カロリーはあるが栄養がない」という悪魔のような食べ物をさすらしい。そして、白米などもこれにあたるらしいのだ。

カロリーは分解されるときにビタミンやミネラルを使うそうなのだが、白米にビタミンやミネラルは含まれていないので、食べれば食べるほど体からビタミンやミネラルを奪っていくのだそう。だから、栄養素のある玄米などがよいわけだ。そもそも、カロリーはしっかりとっているのに栄養がないという時点でそのような食材は避けたほうがよいのはわかる。ちなみに、アルコールもエンプティーカロリー。まったくから体のためにならない代物である。

次に0カロリー飲料について。僕は安易に、「0カロリーで太らないから、とりあえず普通のコーラ飲むなら0カロリーコーラ」と思っていたのだが、これが大間違いらしい。0カロリーだけど甘いということは、代わりに何か入っていることは容易に想像がつく。ただ、「まあ、でも太らないし」とそちらを優先させていたので何が入っているかについてそれほど深く考えなかったのだが、代わりに入っている甘味料などの添加物が体に大ダメージを与えているとのこと。

この添加物というのはカロリーはないが体に居座り続けるらしく、組織を破壊し、発がん性のあるものもあるらしい。日常的に体に悪い添加物を体にため込んでおいて、「太らないけどおいしい、0カロリーは最高!」など愚の骨頂であることに気づいた。

『酒をやめたし』がなくなったので、今後はこれまで気にしてこなかったことをちゃんと勉強しようと思う。酒をやめて健康的になった人は多いと思うが、単に酒によるダメージがなくなったからだけでなく、こんな具合に考え方もかわり、しっかりと健康について考えるようになるからではないだろうか。少なくても僕は、今後は食べるものにも気をつけていきたいと思う。

中田あっちゃん、今回もためになる動画をありがとうございました。

※次の記事はこちらです

アルコール依存者の禁酒日記87〜酒からの脱却〜

続きを見る

こんな記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

さかもと

本業の傍らでシナリオも執筆するソフトウェアエンジニア。猫とギターをこよなく愛する。将来をよりよくするため、酒を断とうと試みては失敗を繰り返していたが、その失敗から学び、「酒はいらない」という境地にたどり着く。現在、酒の抜けた体で大好きな趣味を楽しみ中※過去、自身の禁酒の取組み方について日経新聞さんに紹介された実績があります

-お酒, 禁酒日記
-