お酒 禁酒日記

アルコール依存者の禁酒日記73〜酒からの脱却〜

酒との戦いの記録を残すため『禁酒日記』を書いている、『禁酒ブロガーさかもと』と申します。

禁酒を再開して169日目。

そういえば、仕事終わりの飲酒欲求がいつの間にかなくなってました。

前回の記事こちらです↓

アルコール依存者の禁酒日記72〜酒からの脱却〜

続きを見る

禁酒日記73

2020年11月21日に禁酒を再開し、禁酒169日目。

GWも終わり日常に戻ったが、禁酒はいたって重要である。しかし、Twitterでみなさまのツイートを見ていると、GW中にスリップ(再飲酒)したり、GWはなんとか我慢できたけど、GW明けの仕事終わりにやってきた飲酒欲求に負けてスリップしてしまったという方が何人かいらっしゃった。

ただこれは、仕方のないことだと思っている。禁酒(断酒)に挑戦する中でスリップは避けては通れない。何回も失敗する中で学んでいくのだ。僕なんて、何回スリップしたことか・・・(確か、6回だ・・・)

そして、同じように禁酒に挑戦されている方もスリップした人の気持ちがわかるので、その人たちに温かいコメントを送っている。SNSといえば誹謗中傷のイメージもあるが、少なくとも僕の知る限りでは、Twitterで禁酒に挑戦している人たちは温かい方ばかりだ。僕も力になれそうなとき極力コメントするようにしているし、スリップした方のツイートを見て、気を引き締めるようにもしている。

そんな中で自分の飲酒欲求がなくなっていることに最近気づいてきた。GW中も、(そういえば、昔は飲んでいたなぁ)などと思い出したりするし、昼から野球を見ているときにふと酒が頭をよぎることがあるので完全になくなったわけではないが、実際に飲むまでには至らずそんな気持ちはすぐにどこかへ行くので、確実に飲酒欲求はなくなってきている。

いろんな場面でやってきていた飲酒欲求だが、その中でも仕事後の飲酒欲求については、もう完全になくなったかもしれない。

『仕事後の飲酒欲求に勝てずスリップしてしまいました』

というツイートを見たときに、そういえばかつては自分も仕事後に飲みたくなってたな。と思い出したのだ。思い起こせば仕事をしていても夕方4時くらいになると飲みたくなってそわそわし、5時くらいからその日飲む店について考えだし、6時を超えるともう頭の中の9割以上は酒になっていた。こんな感じだったので、まったく酒がよぎらなくなったのは凄いことかもしれない。

今は仕事中に(あと〇時間で酒が飲める)とかまったく考えないし、仕事が終わってからも早く家に帰りたい。子供と奥さんも一緒になって遊びたいし、自分の趣味もしたいし、シナリオの仕事が入っているときは執筆もしないといけない。これらはすべて自分が好きでやっていることなので、とても充実している。なので、そこに飲みたいという気持ちはまったく起きない。

ただ経験上、ここに至るまでには本気でそれらに没頭しないといけないと思う。そして、趣味などハマれるかもしれないものに没頭するのを妨げているのが酒なのだ。なので僕も、最初のうちは飲みたくなったら我慢していた。飲みたい気持ちに負けてしまったこともあったが、その失敗を生かして我慢した。そうすると時間ができるので、趣味などに没頭できる。

最初は酒を紛らわすために必要以上に没頭していたのかもしれない。ただ、本気でやっていると、いつも間にか酒なんかどうでもよくなるくらいにハマれていた。

なので酒をやめるには、失敗した経験を生かして酒を飲むのを踏みとどまることと、ハマれる何か(可能性のあるのもでも)を見つけるのが大切だと思う。

※次の記事はこちらです

アルコール依存者の禁酒日記74〜酒からの脱却〜

続きを見る

こんな記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

さかもと

本業の傍らでシナリオも執筆するソフトウェアエンジニア。猫とギターをこよなく愛する。将来をよりよくするため、酒を断とうと試みては失敗を繰り返していたが、その失敗から学び、「酒はいらない」という境地にたどり着く。現在、酒の抜けた体で大好きな趣味を楽しみ中※過去、自身の禁酒の取組み方について日経新聞さんに紹介された実績があります

-お酒, 禁酒日記
-