お酒 禁酒日記

アルコール依存者の禁酒日記71〜酒からの脱却〜

酒との戦いの記録を残すため『禁酒日記』を書いている、『禁酒ブロガーさかもと』と申します。

禁酒を再開して166日目。

GW最終日!明日から仕事ですね。

前回の記事こちらです↓

アルコール依存者の禁酒日記70〜酒からの脱却〜

続きを見る

禁酒日記71

2020年11月21日に禁酒を再開し、禁酒166日目。

GW最終日を迎えた。酒を飲むようになってからGWは常に飲んだくれていたので、2021年のGWは初めてのまったく飲まないGWとなった。そして、緊急事態宣言が出ていたのでどこにも遊びに行けないGWだったが、これまでにないくらい充実したGWだった。

何をしていたかというと、休みらしいことは何もしていない。しかし、自分がやりたかったことに集中できた。主に勉強になるのだが、シナリオの書き方であったり、プログラミングであったり、音楽理論であったり、深めたいと思っていた知識を増やすことができた。仕事と趣味が混じっているが、自分の好きなことなので楽しみながら勉強できた。

これまでは旅行などが連休の有意義な過ごし方と思っていたが(旅行先で飲む酒がメインになる)、何も、連休にできることは旅行だけではない。まとまった時間を取って勉強することもできるのだ。集中して勉強していると疲れるが、疲れたときは可愛い息子と猫に癒してもらった。

この子たちに癒されながら、好きな勉強をして家で過ごしたGWは、これまでにないくらい充実したものとなった。

そして、発見がもう一つ。

これまではGW最終日になると

「明日から仕事かぁ、いやだなぁ」

と憂鬱な気分になっていたが、今年は明日からの仕事がまったく嫌ではない。今の仕事が好きというのもあるが、現実とそれほど行動が変わらなかったのが大きいと思う。どうしても旅行に行くと日常を忘れてしまうので日常に戻るのが嫌になってしまうが、日常とギャップのないGWを過ごすと、仕事にすんなり戻れる。なので、家でやりたいことをして過ごすGWはとても良い過ごし方だと思う。

ただ、飲んでいればこうはいかない。毎日、昼から飲んだくれるので、これが非日常になる。そして最終日に

「あー、明日から仕事かぁ、昼から飲めないなー、いやだなぁ」

となる。実際にこんな過ごし方をしたGWなど、これまでに何回もある。いうまでもなく、こういった感じで過ごすGWでは何も得るものはない。

今回、充実したGWを過ごせたと感じるのは、これまで無駄に過ごしてきたGWに自分の知識を増やすことができたからだと思う。

そして、酒をやめて少し考え方が変わってきたのだが、旅行に行くにしてもただ遊ぶだけではもったいない気がしている。何か、自分のためになるものを見つけないと気がすまない。旅行したことが何かのヒントになってアイデアが沸いてくるなど、何かプラスになったと思うことがないと、旅行した時間を無駄だと思ってしまうような気ががする。40歳を超えておいて今さらだが、常に成長していないと気がすまなくなってきている。。。

緊急事態宣言が解除されて連休に旅行に行けるようになっても、これまでのようになんとなく観光地を回るだけの旅行だけはしないでおこうと思う。

※次の記事はこちらです

アルコール依存者の禁酒日記72〜酒からの脱却〜

続きを見る

こんな記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

さかもと

本業の傍らでシナリオも執筆するソフトウェアエンジニア。猫とギターをこよなく愛する。将来をよりよくするため、酒を断とうと試みては失敗を繰り返していたが、その失敗から学び、「酒はいらない」という境地にたどり着く。現在、酒の抜けた体で大好きな趣味を楽しみ中※過去、自身の禁酒の取組み方について日経新聞さんに紹介された実績があります

-お酒, 禁酒日記
-