禁酒 禁酒日記

アルコール依存者の禁酒日記65〜酒からの脱却〜

酒との戦いの記録を残すため『禁酒日記』を書いている、『禁酒ブロガーさかもと』と申します。

禁酒を再開して149日目。

10年以上ぶりに情報処理技術者試験を受けてきました!

前回の記事こちらです↓

アルコール依存者の禁酒日記64〜酒からの脱却〜

続きを見る

禁酒日記65

2020年11月21日に禁酒を再開し、禁酒149日目。

久しぶりに情報処理技術者試験を受験した。

ソフトウェア技術者として働きだした駆け出しのころは必至で勉強しており、情報処理技術者試験もよく受験していた。情報処理技術者試験とは経済産業省が認定している国家試験で、1~4のレベルに分類される。難易度は1→4の順に高くなり、レベル4は「高度情報処理試験」に分類される。

レベル3の資格を20代後半の頃取得し、それ以来受験をしていなかったので、今回の受験が10年以上ぶりということになる。久しぶりの受験だったので多少は緊張したが、試験が始まる懐かしさがこみあげてきた。テスト中なのに

(よく昔はこんなふうに受験したなぁ)

としみじみ感じた。そしてテストを終えて感想は、撃沈だった^^;

高度情報処理試験は午前と午後に2つずつテストがあるので、一日で計4つの試験を受験しなければならず、この4つすべての試験すべてが基準点以上で合格となるのだが、午後のテストができなかった。

午前は解答速報で答え合わせをしたところ、午前Ⅰ試験、午前Ⅱ試験ともにクリアできていたやはり午後試験は手ごわい。午後Ⅰ試験は基準ギリギリ届いているかいないかという手ごたえだったが、午後Ⅱ試験はまったくダメだった。。。

今回受験したのは『ネットワークスペシャリスト』で自分の専門ではない分野だったが、やはりできなければ悔しい。

ただ、明らかに勉強不足であったのも事実だ。酒をやめて時間ができたが、その時間をシナリオを書いたり、ギターを練習したり、ジムに行ったり、走ったりと自分の趣味に使いすぎた。。。これでは、午後試験ができなくて当然だ。

しかし、久しぶりに情報処理技術者試験を受けて火がついた。まずこの秋、今度は自分の専門分野である『エンベデッドシステムスペシャリスト』試験に挑戦したい。そして、来年の春こそはしっかりと準備してもう一度『ネットワークスペシャリスト』に挑戦したい。

禁酒149日目

情報処理技術者試験を久しぶりに受験してきました。明らかに準備不足でしたが、それでも戦えそうな雰囲気はつかめました笑

酒をやめてから挑戦したいことが次々と出てくるので、時間はできるのですが、いろいろやると足りなくなる^^;

でも、趣味も仕事のための資格も全力でやりたいので、試験勉強もしっかりと続けたいと思います。酒やめてから、本当に建設的なことしかしていない気がしてて、気持ちもずっと前向きです。

スペシャリスト系の試験は年に一度なので『ネットワークスペシャリスト』に挑戦できるのはまた来年になるのですが、次こそはしっかりと準備して臨みたいと思います!

おわりに

情報処理試験を受験し、若い頃の感覚を取り戻せた1日でした。1日中試験で疲れましたが心地よい疲れです。こんな心地よい疲れで帰宅すると、以前なら迷わず飲んでいたと思います(^^;

合格発表はまだ先ですが、今回の結果はおそらくダメです。ただ、久しぶりの試験を頑張った自分をほめてあげたいと思います。午後の試験できなかったですが笑

酒を飲まない限り何度も挑戦できるので、また次頑張りたいと思います!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

※次の記事はこちらです

アルコール依存者の禁酒日記66〜酒からの脱却〜

続きを見る

こんな記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

さかもと

本業の傍らでシナリオも執筆するソフトウェアエンジニア。猫とギターをこよなく愛する。将来をよりよくするため、酒を断とうと試みては失敗を繰り返していたが、その失敗から学び、「酒はいらない」という境地にたどり着く。現在、酒の抜けた体で大好きな趣味を楽しみ中※過去、自身の禁酒の取組み方について日経新聞さんに紹介された実績があります

-禁酒, 禁酒日記
-