お酒 禁酒日記

アルコール依存者の禁酒日記57〜酒からの脱却〜

酒との戦いの記録を残すため『禁酒日記』を書いている、『禁酒ブロガーさかもと』と申します。

禁酒を再開して129日目。

久しぶりに電車であかん感じの酔っぱらいを見ました。

前回の記事こちらです↓

アルコール依存者の禁酒日記56〜酒からの脱却〜

続きを見る

禁酒日記57

2020年11月21日に禁酒を再開し、禁酒129日目。

緊急事態宣言が解除され飲み屋さんも普通に営業するお店が増えたからか、仕事帰りに飲みにいく人が増えたように思う。先週の金曜日、久しぶりに仕事帰りの電車で酔っぱらいを見た。酔っているおじさんが部下らしき人にえらそうな感じで話していたのだが、こういう光景を見る機会が減ったなと思う。もちろんコロナの影響は大いにあるのでろうが、若者を中心に「仕事帰りに飲む」という習慣がなくなってきたようにも感じる。

さて、おじさんと部下らしき人が話していた内容だが、以下のようなやり取りであった。

「もう一軒行かへんのか?」

「はい。もう十分いただきましたので」

「しょーもない。おれらが若い頃は週末は朝まで飲んだもんや。いや、平日も朝まで飲んでそのまま仕事とかもあったで。同期で行かんのか?」

「はい。飲みにはそんなに行きません」

「しょーもない。仲悪いんか?」

「いえ、そういうわけではないのですが、飲みには行きません。遊びにいったりはするのですが」

「しょーもない。若いもんが集まって酒なしとか、ほんなしょーもない」

とまあこんな感じだった。ひたすら「しょーもない」を連発するおじさんだったが、このおじさんは自分がしょーもなくなっていることに気づいていないようだ。まあ、えらそうに言うている僕も酒を飲んでいたころはどちらかといえばこのおじさんよりだったので、おじさんの気持ちもわからないわけではない。

ただ、酒が抜けてクリアな頭になってこういう人を見ると、本当に残念である。「おれらが若いころは~」ほど聞かされるものにとってうっとしい話はない。最近話題の再生回数が1億回を超えた曲、うっせえわのに以下のような歌詞があるが、まさにこれだと思う。

ああつまらねぇ。何回聞かせるんだそのメモリー

これが若者の叫びなのかと思うと笑いそうになった。本当に、おじさんたちは何度も同じ話を聞かせる。こういうおじさんに若者とのずれを感じろという方が難しいのかもしれないが、もう価値観が違うのだ。「飲める男がカッコよい」という時代は終焉を迎えつつあるのだ。

そして、おじさん世代の最大の楽しみは酒であったかもしれないが、現代の若者は酒なんぞ頼らなくても十分に毎日を充実して過ごせるのだ。そのあたりを理解しなければならない。そのあたりを理解せず自分の価値観が正しいという信念の元に話をしていると「うっせーうっせーうっせえわ」と言われてしまうのだ。

もう酒なんて時代遅れだ。ここは謙虚になり、おじさんが若者から学ばなければならないと思う。

禁酒129日目

最近は酔っぱらいを電車で見る機会が減ったように思います。

もちろんコロナの影響もあるのでしょうが、若者中心に酒離れが進んでいるため仕事帰りに飲む人が昔にくらべて減っているのかもしれません。勤めている会社でも若い人たちは飲まない人が多い印象です。おじさんたちはしきりに飲みに行きたがってますが笑

しかし、最近話題の「うっせえわ」歌詞が本当に面白い笑

「酒が空いたグラスあればすぐに注ぎなさい」

「皆がつまみ易いように串外しなさい」

「会計や注文は先陣を切る」

若い頃によく言われました。そして自分は「そんなもんなんだな」と常にしたがっていたのですが、今の若者は「うっせえわ」

痛快ですね^^

こんなことを言うおじさんたちが早くいなくなってくれることを願うばかりです。

おわりに

電車で気になったおじさんについて書いてみました。

先にも書きましたが、こういう光景を見る機会自体が減ったように思います。コロナが完全に収束してもこういう光景を見る機会が増えませんように。願わくば、おじさんが若者から学んで飲まなくなればいいなと思いますが、それは難しいかな^^;

最後まで読んでくださりありがとうございました。

※次の記事はこちらです

アルコール依存者の禁酒日記58〜酒からの脱却〜

続きを見る

こんな記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

さかもと

本業の傍らでシナリオも執筆するソフトウェアエンジニア。猫とギターをこよなく愛する。将来をよりよくするため、酒を断とうと試みては失敗を繰り返していたが、その失敗から学び、「酒はいらない」という境地にたどり着く。現在、酒の抜けた体で大好きな趣味を楽しみ中※過去、自身の禁酒の取組み方について日経新聞さんに紹介された実績があります

-お酒, 禁酒日記
-

© 2021 きんしゅみ