お酒 禁酒日記

アルコール依存者の禁酒日記54〜酒からの脱却〜

酒との戦いの記録を残すため『禁酒日記』を書いている、『禁酒ブロガーさかもと』と申します。

禁酒を再開して122日目。

春のセンバツ高校野球始まりました!昨年はコロナで中止になったので元高校球児の高校野球好きとしてはたまらなく嬉しい!

前回の記事こちらです↓

アルコール依存者の禁酒日記53〜酒からの脱却〜

続きを見る

禁酒日記54

2020年11月21日に禁酒を再開し、122日目。

昨年はコロナの影響で中止となった春のセンバツ高校野球が3/19に開幕した。高校野球好きとして楽しみにしていたイベントなのでとても嬉しい。

見れる時は試合を見て、高校球児たちのプレーで元気づけられているのだが、高校野球を見ていると昔、野球をやっていた頃を思い出す。

自分も高校球児で、甲子園とは縁のない高校だったが毎日仲間達と必死に練習していた。今、当時を思い出すと、とても充実していたように思う。平日は遅くまで練習し、休日も練習や練習試合。休みなんてなかった。練習は辛かったが、それでも楽しかった。

ふと思うのだが、当時、もちろんお酒など飲んでいない。厳しい練習を終えた後や試合に勝った後など、もちろんだが飲酒欲求など湧いてこなかった。しかし飲んでいた頃の思考でいくと、これらのタイミングは間違いなく飲むタイミングだ。

「練習終わったー!よっしゃー、飲もう!!」

「試合勝ったー!よっしゃー、飲もう!!」

間違いなくこうなるだろう。しかし、当時はそんな欲求湧いてこないし、酒なしでも毎日が充実していて楽しかった。

これは、脳がお酒に洗脳される前の話なのでまあ当たり前と言えば当たり前なのだが、酒など飲まなくても人生を楽しめていたとわかる良い思い出だ。

自分はこの後、酒という悪魔に脳を支配されてしまうことになるのだが、今、その状態から抜け出すために奮闘している。そして禁酒を続けることで、高校時代のようなフレッシュな脳に戻ることは可能だと信じている。

昔は酒なしで人生を楽しめていたのだ。昔できていたことが今できないわけがない。高校球児を見ながら、そんなことを思ったりもする。

禁酒122日目

禁酒再開後、初の高校野球センバツ大会となります。飲んでたことは思わなかったのですが、禁酒していると日記に書いたようなことを思ってしまいます。

そういえば、あの頃飲んでないけどめっちゃ楽しかったなぁ。

みたいな。。。あの頃に戻りたいなと高校球児を見ながら思います。

今、少し飲酒欲求があったりします。これは禁酒後90日あたりから『壁期』という時期が始まるそうで、今まさに自分はそこにいるのですが、この『壁期』は飲酒欲求が出てくるそうです。

しかし、禁酒後すぐ襲ってくるような強いものではないので凌ぐのにそれほど苦労しません。まあ、今までの失敗経験も生きていると思うのですが。そして、禁酒後半年を超えるとだいぶ安定してくるそうです。

この辺りから、高校時代のような酒に洗脳されていないクリアな脳に近づけてくるのかなと思っています。そんなに簡単なものではないかもしれないのですが、

酒に洗脳されていないクリアな脳に日々近づけている。

と信じで禁酒を続けていこうと思います。

おわりに

今回は高校時代は飲酒欲求なんてなかったけど楽しかったなぁみたいな話を紹介しました。

まあ、当たり前なのですが^^;

でも、あの頃の状態って、今思うと理想です。何をするにも全力で、野球にしても勉強にしても、苦しくても楽しめた。

頑張った先の結果でドーパミンを出していたんだと思います。正常なドーパミンの出し方です。あの頃より体力は落ちているので、体を動かす系のものは良いパフォーマンスを出すことができないかもしれませんが、酒なしで頑張って得た結果によりドーパミンを出すことは可能だと思っています。

努力せず酒でドーパミンを出すのでなく、正しくドーパミンをだし、昔のように酒なしで心から人生を楽しめるようになりたいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

※次の記事はこちらです

アルコール依存者の禁酒日記55〜酒からの脱却〜

続きを見る

こんな記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

さかもと

本業の傍らでシナリオも執筆するソフトウェアエンジニア。猫とギターをこよなく愛する。将来をよりよくするため、酒を断とうと試みては失敗を繰り返していたが、その失敗から学び、「酒はいらない」という境地にたどり着く。現在、酒の抜けた体で大好きな趣味を楽しみ中※過去、自身の禁酒の取組み方について日経新聞さんに紹介された実績があります

-お酒, 禁酒日記
-