お酒 禁酒日記

アルコール依存者の禁酒日記51〜酒からの脱却〜

酒との戦いの記録を残すため『禁酒日記』を書いている、『禁酒ブロガーさかもと』と申します。

禁酒を再開して108日目。

酒を飲み始めてから、初めて誕生日に酒を飲みませんでした。

前回の記事こちらです↓

アルコール依存者の禁酒日記50〜酒からの脱却〜

続きを見る

禁酒日記51

2020年11月21日に禁酒を再開し、108日目。

先日、誕生日を迎えた。

40歳を過ぎると誕生日が特に嬉しくはなくなるので忘れていたのだが、奥さんに「明日誕生日やんな?」言われて思い出した。子供のころ楽しみで仕方なかった誕生日が忘れるくらいのイベントになってしまったのかと思うと寂しい気もするが、おっさんになってからの誕生日は『飲めること』が唯一の楽しみだった。

結婚してから奥さんに酒で迷惑をかけることが増えたので、飲みすぎを注意されることも多くなっていたのだが、普段なら「飲みすぎ!」と言われる量を飲んでも『誕生日』というだけで許される空気があった。なので、誕生日で歳をとるのは嫌だったが、飲めることは嬉しかった。

誕生日を『絶好の飲む機会』ととらえていたので禁酒中に迎える誕生日が少し不安だったが、結果として酒なしでもぜんぜん大丈夫だった。飲酒欲求も特になく、そういえば誕生日って飲んでたな。と思い出す程度だった。

奥さんは生後1ヵ月の赤ちゃんの世話が大変な中、手の込んだごはんとケーキを作ってくれた。それを一緒に食べるだけだったが、それだけで十分幸せだった。

今思うと、もしかしたら誕生日に楽しみがなくなったから無理やり『飲めること』を楽しみとして作っていたのかもしれない。2021年の誕生日はそんなことを思った。

40歳を超えると誕生日に成長を実感できることなどあまりないが、今回は『飲まなくても問題なく楽しめた』というところで成長を感じれた笑

禁酒108日目

禁酒継続できているので毎日禁酒日記を更新したいのですが、シラフだとギター練習したり走ったりと趣味に費やす時間が増えてブログの更新頻度が落ちてしまう。。。特にここ最近はライブが近いのでよりギターを練習している。。。

もともとは禁酒を継続させるために禁酒日記を書き始めたので結果として禁酒が継続できているのであれば良いのですが、気持ちの変化とか記録をしっかり残しておきたいので、やっぱり禁酒日記の頻度頻度を上げようと思います。

おわりに

今回は飲まずに誕生日を過ごした話を紹介しました。

もしかすると例えば結婚式など、これまでは酒がないと考えられなかったイベントを酒なしで楽しめるレベルにこれているのかもしれません。今週末はライブなのですが、ライブもかつては酒なしでは考えられないイベントでした。

ただ、もう大丈夫な気がしているので、今週末は酒なしでライブを楽しみ、自分の演奏も酒なしで頑張って、打ち上げも酒なしで楽しみたいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

※次の記事はこちらです

アルコール依存者の禁酒日記52〜酒からの脱却〜

続きを見る

こんな記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

さかもと

本業の傍らでシナリオも執筆するソフトウェアエンジニア。猫とギターをこよなく愛する。将来をよりよくするため、酒を断とうと試みては失敗を繰り返していたが、その失敗から学び、「酒はいらない」という境地にたどり着く。現在、酒の抜けた体で大好きな趣味を楽しみ中※過去、自身の禁酒の取組み方について日経新聞さんに紹介された実績があります

-お酒, 禁酒日記
-