お酒 禁酒日記

アルコール依存者の禁酒日記32〜酒からの脱却〜

禁酒を成功させるために『禁酒日記』を書いている、『禁酒ブロガーさかもと』と申します。

苦しみながらも成功に向かって進んでいる禁酒、6度目の挑戦3日目です。

2020/11/21から禁酒を開始しました。何回か禁酒に挑戦してるので、飲酒欲求に対する対策は自分なりにあるのですが、これまで禁酒を決意したときにあった「もう、お酒飲めないのか。。。」という失望感みたいなものはまったくないです。

前回の記事こちらです↓

アルコール依存者の禁酒日記31〜酒からの脱却〜

続きを見る

禁酒日記32

禁酒3日目、禁酒に初めて挑戦したときはこの3日目の飲酒欲求が一番きつかった。しかし、これまで何回も禁酒に失敗してきて、そのたびにいろいろと考えることができたし、本などで知識も増やした。なので、お酒がほしいとは思わない。飲みたいような気もするが、それは錯覚だ。

完全に酒を断とうとするならば、飲酒欲求と戦ってはいけない。絶対に勝てないからだ。戦うのではなく、いなすような感覚。これが大事だと思う。失敗した経験から自分が出した結論だ。

これまでこのブログの中で『飲酒欲求に対する有効な対策』として「おなか一杯食べる」や「ソーダ水を飲む」などの方法を消紹介させていただいたが、これは小手先の対応になる。例えば、週に何日か休肝日を作る。とか、平日に禁酒する。などが目標の場合、とりあえずの飲酒欲求をかわす対応としては有効だが、完全に禁酒となると、根本的に飲酒欲求自体をなくす必要がある。

そのためには、「なぜ飲酒欲求がおこるのか?」を理解しないといけない。そして、自分の中で納得のいく答えを出せたら、飲酒欲求をいなせるようになる。今、自分はこの段階にこれたと思っている。何度も何度も失敗して自分で経験し、考えてきたからだと思っている。

では、「実際にどうやって飲酒欲求をいなすのか」については、禁酒日記とは違う形で別の記事としてまとめたいと思う。その他にも自分が得たお酒に対する知識など、どんどんと発信していきたと思う。

まだ禁酒3日目だが、もう、お酒を飲むことはないと思っている。そして、そう思うこともすごく重要だと思う。

禁酒3日目

2020/11/21に禁酒を再開しました。実に6度目の挑戦笑

まだ3日目ですが、あきらかに過去のときと感覚が違います。上にも書きましたが、飲酒欲求を手なずけているような感覚がします。このあたり、詳しくは別記事でまとめたいと思います。

自分の禁酒最高記録が68日なのですが、日にちを気にしていた時点でこれまではダメでした。なぜならもう一生飲まないなら、日にちなんて気にする必要ないからです。今はそんな感覚になれています。

まだ禁酒3日目ですが笑

おわりに

飲酒欲求が一番きつくなる禁酒3日目。たいしたことないです。いや、もう飲酒欲求自体が自分が作った幻想です。だから、何日目とか関係ない。

お酒に対して得た気づきなど今後は別記事で詳しく書いていくつもりですが、この禁酒日記も日記風に禁酒成功の軌跡として残すため、書いていきたいと思っています。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

※次の記事はこちらです

アルコール依存者の禁酒日記33〜酒からの脱却〜

続きを見る

関連コンテンツ

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

さかもと

将来的な独立を目指すソフトウェアエンジニア。猫とギターをこよなく愛する。将来をよりよくするため、酒を断とうと試みては失敗を繰り返していたが、その失敗から学び、「酒はいらない」という境地にたどり着く。現在、酒の抜けた体で大好きな趣味を楽しみ中※過去、自身の禁酒の取組み方について日経新聞さんに紹介された実績があります

-お酒, 禁酒日記
-, , , ,

© 2021 きんしゅみ