つれづれと。。(エッセイ風に) 徒然しらふ日記

徒然しらふ日記71〜飲んでない日は日記でも書こう〜

飲まない日にできるだけ日記を書く、徒然しらふ日記。

妻の実家近くにどこでもドアがあります。

前のお話↓

徒然しらふ日記70〜飲んでない日は日記でも書こう〜

徒然しらふ日記71

先日、妻の実家近くをランニング中に「どこでもドア」を見つけた。

そう、あの「どこでもドア」だ。色、形からまさにそれだとわかる。「斑鳩」さんという会社の屋上にどこでもドアはあった。奈良県の法隆寺駅近くである。

社員のみなさまはあのドアを使って通勤できるのだろうか。そうであれば通勤はすごく楽だし、会社側も社員の通勤費がかからないので経費削減になる。

しかし、その会社付近を朝走っていたのだが、どうも社員のみなさまらしき人が自転車であったり、原付であったりで通勤している。どうやら屋上にある「どこでもドア」は世間的に認知されている機能を有していないようである。

であれば、なんのために会社の屋上にどこでもドアは存在するのか。。。謎である。妻の話ではテレビでも取り上げられていたようだ。

いつか、あの便利な機能を有する日はくるのであろうか。。。せっかく見つけたし、注目していきたいと思う。

※次の記事はこちらです

徒然しらふ日記72〜飲んでない日は日記でも書こう〜

こんな記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

さかもと

本業の傍らでシナリオも執筆するソフトウェアエンジニア。猫とギターをこよなく愛する。将来をよりよくするため、酒を断とうと試みては失敗を繰り返していたが、その失敗から学び、「酒はいらない」という境地にたどり着く。現在、酒の抜けた体で大好きな趣味を楽しみ中※過去、自身の禁酒の取組み方について日経新聞さんに紹介された実績があります

-つれづれと。。(エッセイ風に), 徒然しらふ日記

© 2021 きんしゅみ