つれづれと。。(エッセイ風に) 徒然しらふ日記

徒然しらふ日記69〜飲んでない日は日記でも書こう〜

飲まない日にできるだけ日記を書く、徒然しらふ日記。

山口達也さん。。。

前のお話↓

徒然しらふ日記68〜飲んでない日は日記でも書こう〜

徒然しらふ日記69

元TOKIOの山口達也さんが酒気帯び運転で逮捕との報道があった。

飲酒で問題を起こし禁酒を決意された後なので、禁酒に失敗していたことになるのだが、これについては仕方がないと思う。禁酒は本当に難しい。自分も何回も失敗しているし。。。そのあたりの思いはこちらの記事にまとめている。

元TOKIO・山口達也さんのアルコール依存について思うこと~アルコール依存症は脳の病気~

僕は基本的に山口達也さんを応援している。簡単なことではないが、お酒を断ち切り、また活躍してほしいと思っている。今回の報道を見て禁酒に失敗していることは明白だが、今回飲んでしまったことを良い経験として、また次挑戦すればよいと思う。禁酒なんて一度の挑戦でできるものではないと思う。挑戦して、失敗してを繰り返していくしかないと思っている。(自分もそうなので。。。)

なので、山口達也さんが飲んでしまったことに対して僕は温かい目で見ていたのだが、警察の取り調べに対して「飲んでいない」と容疑を否認しているという報道を見た。

これが事実であれば、残念だ。。。拘留を免れるための弁護士の指示かもしれない。しかし、そこを曲げてしまうと反省のしようがない。飲んで失敗してしまったことを素直に認めるからこそ、次に生かせる。事故を起こしたときにアルコールが検出されているのだから、飲んでいるのだ。そして、そのときは認めていたのに、一転して否認。。。

自分では飲んだことをわかっているかもしれない。しかし公の場でそのことに対して嘘をつくと、飲んだ事実に対して真摯に向き合えないのではないだろうか。。。そんなことを心配する。

山口達也さんを個人的に応援しているので、今回の失敗が何の経験にもならなかったという事態にならないことを切に願う。

※次の記事はこちらです

徒然しらふ日記70〜飲んでない日は日記でも書こう〜

こんな記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

さかもと

将来的な独立を目指すソフトウェアエンジニア。猫とギターをこよなく愛する。将来をよりよくするため、酒を断とうと試みては失敗を繰り返していたが、その失敗から学び、「酒はいらない」という境地にたどり着く。現在、酒の抜けた体で大好きな趣味を楽しみ中※過去、自身の禁酒の取組み方について日経新聞さんに紹介された実績があります

-つれづれと。。(エッセイ風に), 徒然しらふ日記

© 2021 きんしゅみ