徒然しらふ日記65〜飲んでない日は日記でも書こう〜

飲まない日にできるだけ日記を書く、徒然しらふ日記。

香川の、子どもを車中に置き去りにした事件が悲しすぎます。。。

前のお話↓

飲まない日にできるだけ日記を書く、徒然しらふ日記。 フリーランスになる準備を開始しました。 前のお話↓ 徒然しらふ日記64 今年...

徒然しらふ日記65

ニュースを見て、記事を読んで涙が出た。

6歳と3歳の実の娘を車内に置き去りにし、一晩中飲み明かし、男のところへ転がりこみ、昼まで放置。そして昼に車へ戻り、熱中症で亡くなっている二人を発見。慌てたふりして通報。

この竹内麻里亜とかいう女に母親の資格はないという声が多いが、僕はそれすら生ぬるいと思う。こいつは人間である資格すらない。今の社会でそんなことは許されないと思うが、こいつは極刑。そして、その方法はこの子たち二人がされたように、灼熱の車内で死ぬまで放置でよいと思う。

報道されるニュースや記事の内容しか情報がないので真偽のほどはわからないが、それらがすべて事実だとしたら、この竹内麻里亜とかいう女はとんでもない。これまで知りえた情報だけでも以下だ。

1.コインパーキングから車を出した後に通報
2.大通りに出てこれみよがしに心臓マッサージ
3.車内にあった水が冷たかった

1は夜通し放置していたことが入庫、出庫時間でばれるので、それをふせぐため。2は懸命にわが子を助けようとしている姿を確認してもらうため。3は水を与えていたことをアピールするためだが、おそらく死後に買っているために冷たかったのだろう。

そもそも、ぐったりして明らかに息絶えているわが子を車に乗せながら、こいつは平然と運転して車を出庫させているのだ。もう、普通の感覚では理解できない狂気の沙汰だ。計画性も十分な犯行。情状酌量の余地など微塵もない。もし僕がデスノートを所持していれば、1行目に竹内麻里亜と書いてしまいそうである。

もはやこの女が殺人者であることは疑いようもないので極刑を望むのだが、怖いのはネットだ。

こういう事件はニュースのコメント欄などにコメントが殺到する。そのコメントはすべて(僕が確認できた部分)、この母親が許せないというもの。僕は読ませていただいたすべてのコメントに共感できた。

しかしそういったコメントに対し、低評価をつけている人が少数であるが存在する。もちろん、賛同を示す高評価が圧倒的に多いのであるが、少数であっても低評価があることに驚く。

コメントは「女児がかわいそう、母親に厳罰を」とういう趣旨のコメントだ。これになぜ低評価がつくのか理解できない。僕は、こういった意見に対して低評価をする人間がいなくならない限り、こういう事件がなくならないと思ってしまう。同じようなコメントしている方がいらっしゃったので、見た瞬間に賛同させていただいた。

いろんな考え方の人がいて、それはそれでいいと思っている。違う考えの人に出会っても、できる限り受け入れるようと努力している。しかし、こういったケースだけは納得できない。まだまだ僕の修業が足りないのだろうが、こういう輩をすべて排除したいと考えてしまう。だから、やっぱりデスノートいるとか考えてしまう。。。

竹内麻里亜とかいう女が極刑になってくれることを切に望む。が、なんだかんだで許されてしまうのが日本の法律のイメージなので、できる限り厳罰に処してほしいと思う。こいつは絶対に許せない。

最後に、死後の生まれ変わりとか、そういった非科学的なものを信じていないのだが、こういうニュースを見るとあってほしいと思う。亡くなってしまった幼い二人が生まれ変わって、今度は、優しいお母さんの元に生まれてほしい。

そうでないと、無残に殺害された幼い二人が、あまりにかわいそうである。そんな世界があってほしいと、こちらも切に望む。

※次の記事はこちらです

飲まない日にできるだけ日記を書く、徒然しらふ日記。 香川の、子どもを車中に置き去りにしたやはり、インフルエンサーは違いますね。 前のお話...
スポンサーリンク
関連コンテンツ

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする