徒然しらふ日記62〜飲んでない日は日記でも書こう〜

飲まない日にできるだけ日記を書く、徒然しらふ日記。

無意識が大事らしいです。

前のお話↓

飲まない日にできるだけ日記を書く、徒然しらふ日記。 飼っている猫がゴキブリ退治をしてくれました。 前のお話↓ 徒然しらふ日記61 ...

徒然しらふ日記62

最近、無意識に関する本を読み始めた。

人間というのは、どうやらほぼ無意識で行動する生き物らしい。で、この無意識はこれまでやってきた行動をできるだけ変えないように誘導するらしい。

何か新しいことを始めようとして、3日坊主で終わってしまう。これも変化を嫌がる無意識のなせる技とのこと。しかし、ほとんどの人がそれに気づかずに生活しているとのことで、言ってみれば、映画「マトリックス」の世界を生きているのと同じだと書かれていた。

ということはだ、例えば、週末になると何となくお酒を飲んでしまうのも、自分の意志で飲んでいるのではなく、無意識に飲まされているということになるので、この無意識を「週末になってもお酒飲まない」に変えることができれば、お酒を完全にやめることも可能になる気がする。

「自分は操られているのだ。」とマトリックスの主人公ネロのように気づくことが大切らしい。なかなか難しそうであるが、それができると世界が変わるような感覚を感じれるのかもしれない。

まだ読んでいる途中だが、全部読んでみて何かを変えることができたらまた紹介したいと思う。

※次の記事はこちらです

飲まない日にできるだけ日記を書く、徒然しらふ日記。 客観的な評価は難しいです。 前のお話↓ 徒然しらふ日記63 自分で作曲したり...
スポンサーリンク
関連コンテンツ

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする