猫は3日で忘れるってウソ?3日経ってもしっかり覚えてました!

「猫の記憶力は悪い」というイメージを持たれている方も多いのではないでのでしょうか。犬と違い、猫は「3年の恩を3日で忘れる」とかひどい言われようです(⌒-⌒; )

僕も猫を飼うまではそのようなイメージを持っていたのですが、実際に飼ってみるとそんなことはなく、3日経ってもいろんなことを覚えてくれてました!

ということで、今回の猫の記憶力について紹介したいと思います。

ウチの子(メインクーン)紹介

今年(2020年)から猫を飼い始めました。飼っている猫はこちら!メインクーンの男の子、ハマチくんです。この記事を書いている時点で生後半年になります。

生後半年にして体重はすでに4キロを超えております。最終的に8キロ〜10キロになり、大きい子は体長が1メートルになるのだとか。。。

さすが巨大猫メインクーンです(⌒-⌒; )

体は大きいですが、鳴き声はめっちゃ小さくて可愛く、とても甘えたで人懐っこいです。猫は「かまわんといて!」みたいな性格だと思っていたのですが、犬っぽいところもあり、そうでもない子もいるようです。

そして、この子がちゃんと3日経っても覚えてくれていました!

猫は3日で忘れない!

毎年夏、友達と旅行に行くのですが、今年は旅行に行っている間、奥さんの実家に猫を預かってもらいました。奥さんの実家は動物好きで、奥さんも猫を連れて一緒に実家に帰ったので安心だったのですが、迎えに行くのは3日後だったので「僕のことを忘れるのではないか。。。」という心配がありました。

旅行に行っている間、奥さんが猫の様子を写真や動画で送ってくれるのですが、「そろそろ忘れられてるで」というような文も一緒になって送られてくるので、気が気でなかった。。。

そして3日後、奥さんの実家へ迎えに行きました。いつもだったら僕が家に帰るとよってきてくれて、足の周りにまとわりつき、頭をスリスリしてくれます。覚えてくれているなら、同じ反応をしてくれるはずです。でも、忘れられていたら。。。

不安と期待が入り混じった状態で奥さんの実家へ入ると、猫は僕を見つけていつものように寄ってきてくれて、頭をスリスリしてくれました!

どうやらちゃんと覚えていてくれたようです。「よかったぁ。」と思うと同時にさらにこの子が可愛くなりました。

そして、家のことも忘れていませんでした。家に連れて帰った後もお気に入りの場所やトイレなどちゃんと覚えていて、奥さんの実家に連れて行く前と同じように行動していました。これらの行動を見て、

「猫って実際記憶力がいいのでは?」

と思い、少し調べてみました。

実は素晴らしい猫の記憶力!

同じような疑問を持っている方が多いのか、Google先生に聞くといろいろな記事が出てきましたが、内容は総じて「猫の記憶力は優れている」というものでした。

短期記憶力に関しては人間の20倍良いというデータもあるのだとか。さらに猫は長期記憶力にも優れていて、「嬉しかったこと」や「怖かったこと」など印象的な出来事は一生覚えているそうです。

さらに、短期記憶を繰り返すことで長期記憶となっていき、忘れることがなくなるのだとか。毎日のように愛情を注いでくれる飼い主に対しては短期記憶が繰り返されるので、忘れることがないのですね。

ではなぜ、こんなにも記憶力の良い猫が「3日で忘れる」と言われているのか。

それは、単独行動を好む性格のためとのことでした。猫の性格上そっけない態度を取ることがどうしても犬よりも多くなるので、犬に比べて「冷たい」というイメージが出来上がり、そのイメージが「3日で忘れる」に繋がっているのだそう。猫にとっては災難な話ですね(^_^;)

実際に飼ってみると、いかに猫が記憶力が良い動物かというのがよくわかりましたし、うちの子に関しては甘えたなので「冷たい」と思うことも特にありません。猫に対して、

「冷たくて記憶力も悪い」

と思われている方がいらっしゃいましたら、ぜひ認識を改めていただけますと幸いです。

おわりに

猫の記憶力について紹介させていただきました。

実際に飼う前は猫の記憶力は悪いと思っていたのですが、全くそんなことはなかったです。何事も先入観を持ってしまってはダメですね。。。

これからも記憶力の良い猫に、たくさんの思い出を作っていってあげようと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
関連コンテンツ

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする