つれづれと。。(エッセイ風に) 徒然しらふ日記

徒然しらふ日記52〜飲んでない日は日記でも書こう〜

飲まない日にできるだけ日記を書く、徒然しらふ日記。

作成したシナリオの動画作成が始まりました。

前のお話↓

徒然しらふ日記51〜飲んでない日は日記でも書こう〜

徒然しらふ日記52

クラウドソーシングにてシナリオを書くお仕事を始めて1ヶ月弱。この間に4つのシナリオを納品させていただいた。

著作権は納品先の企業様になるためこのブログでは紹介できないのだが、できたコンテンツは紹介しても良いとのことなので、完成した動画から順次紹介したいと思っている。

今回作成したシナリオは全てyoutubeチャンネルのコンテンツになるのだが、この仕事を始めてから思うのは、本当に今、youtube周りに仕事が多い。

今回僕が絡ませていただいているお仕事だと、書いたシナリオが漫画となる。この場合、僕が担当させていただいたシナリオ作成以外にも、作画、ナレーション、音楽、動画編集などのお仕事がある。中でも圧倒的に多いのは動画編集のように思う。

昨今youtuberが急増しているが、エンタメ系であっても、ビジネス系であっても、必ず必要となるのが動画編集だ。この作業をyoutuber自身がやらずに、外注するケースが増えているのだ。

この需要に追随するように、動画編集をスキルとして身に付ける人が増えている。今、動画編集でそこそこのスキルや実績があればクラウドソーシングで仕事を得ることはたやすいだろう。

では今、動画編集のスキルがある人がこのジャンルでジャンジャン稼いでいるかというと、そうではなく、一番稼いでいるのは、「動画編集の技術を教えている人」とのことだ。

中でも、動画編集の初心者をターゲットにした「動画編集講座」のような動画やブログが人気となっている。図らずも自分の「動画作成講座」コンテンツが人気となった人もいるだろうが、youtuberが流行りだし、一般人や芸能人がyoutubeに進出しはじめた時に、このような状況を予想し、「動画編集講座」のようなコンテンツを作成しはじめた人もいるはずだ。そういう人は常に周りを見てアンテナを張っているのだろう。脱帽だ。

まだシナリオ作成の仕事を始めて日が浅いが、クラウドソーシングで知りあった方との情報交換は何かと勉強になる。今後はいろんな情報を取るようにして、常にアンテナをはっておくようにしたい。

関連コンテンツ

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

さかもと

将来的な独立を目指すソフトウェアエンジニア。猫とギターをこよなく愛する。将来をよりよくするため、酒を断とうと試みては失敗を繰り返していたが、その失敗から学び、「酒はいらない」という境地にたどり着く。現在、酒の抜けた体で大好きな趣味を楽しみ中※過去、自身の禁酒の取組み方について日経新聞さんに紹介された実績があります

-つれづれと。。(エッセイ風に), 徒然しらふ日記

© 2020 きんしゅみ