つれづれと。。(エッセイ風に) 徒然しらふ日記

徒然しらふ日記50〜飲んでない日は日記でも書こう〜

飲まない日にできるだけ日記を書く、徒然しらふ日記。

8/6、広島の原爆ドームへ行ってきました。

前のお話↓

徒然しらふ日記49〜飲んでない日は日記でも書こう〜

徒然しらふ日記50

少し、いや、かなり早いが自分が勤めている会社は8/6から夏休みに入った。かなり長い休みになるが、自粛ムードなので特に旅行などを予定していない。ものを書いたり、ギターを弾いたり、資格試験の勉強をしたりと、この休みは主に自宅で過ごそうと考えていた。

そんな連休初日の朝、広島で平和式典が開催されることをニュースで知った。8/6、広島に原爆が投下された日である。

僕は恥ずかしながら、これまで広島の原爆ドームに行ったことがなかった。一度は行かなければいけないと思いながら、これまでずっと行けずにいた。

「よし、今日行こう」

と思い立った。

自粛ムードではあるが、禁止されているわけではない。大阪から広島は県またぎどころかそこそこ長い移動になるが、日帰りで、しかも1人だ。問題だろうと自分に言い聞かせ、電車に乗った。思い立ったらすぐ行動する自分の性格が嫌いではない。

昼過ぎに広島駅に着いた。広島駅からバスで原爆ドームへ。そこにはテレビや教科書で見た光景があった。

 

この光景を見るだけで、なんとも言えない気持ちになった。平和記念資料館も見学したが、すごく胸にくるものがあった。ただ、うまく言葉にできない。「なんとも言えない気持ち」としか書けない。

 

シナリオや記事など書いてお金をもらっている(少額ではあるが)身としては情けないと思うのだが、あの気持ちは書けない。

まだ行かれたことがない方は、一度行かれた方が良い。いや、絶対に行くべきだ。

来年の8/6、自分の状況がどうなっているわからないが、状況が許せばまた行きたい。そして、長崎にも行ってみたいと思った。

※次の記事はこちらです

徒然しらふ日記51〜飲んでない日は日記でも書こう〜

関連コンテンツ

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

さかもと

将来的な独立を目指すソフトウェアエンジニア。猫とギターをこよなく愛する。将来をよりよくするため、酒を断とうと試みては失敗を繰り返していたが、その失敗から学び、「酒はいらない」という境地にたどり着く。現在、酒の抜けた体で大好きな趣味を楽しみ中※過去、自身の禁酒の取組み方について日経新聞さんに紹介された実績があります

-つれづれと。。(エッセイ風に), 徒然しらふ日記

© 2020 きんしゅみ