お酒 禁酒日記

アルコール依存者の禁酒日記27〜酒からの脱却〜

酒との戦いの記録を残すため『禁酒日記』を書いている、『禁酒ブロガーさかもと』と申します。

苦しみながら挑戦中の禁酒、5度目の挑戦50日目です。バンド活動再開も禁酒は継続です。

前回の記事こちらです↓

アルコール依存者の禁酒日記26〜酒からの脱却〜

禁酒日記27

5/17から禁酒をはじめ、50日目。まだコロナが安心できない状況だが、バンド活動を再開した。やはりスタジオで音を出し、メンバーと音を合わせるというのは最高である。

さて、バンド練習後は必ず飲みにいくというのが僕たちのバンドのスタイルなので、久しぶりの練習であったが、そこは変わらず飲みにいった。

ここで飲みたくなったら我慢せずに飲もうと思っていたのだが、意外と大丈夫だったので自分だけノンアルで楽しんだ。

この時に飲んでいるメンバーをみて「羨ましい!自分の飲みたい!」とは思わなかった。(そう思ったら飲んでいる)

というより、酒を飲まなくてもこの場が楽しかったのだ。メンバーと久しぶりに再会し、音楽の話や自粛中の話などをしながらご飯を食べる。それ自体が凄く楽しい。だから、これからもバンド練習後の飲みはノンアルで大丈夫そうだ。

普段の飲み会みたいなものが大丈夫だったとすると、もう特別な時以外は飲まなくても大丈夫な気がしてくる。

その特別な時、つまり自分に絶対に酒が必要だったときというのを考えると、「野球の夏合宿」、「ライブの打ち上げ」この二つくらいだ。

前者の夏合宿は自分が監督をしている野球チームの合宿。合宿と言っても野球の練習はキャッチボールくらいで、単純に海に行き、そこでBBQをしながら飲み倒し、次の日もまた飲み倒すという、いわば酒を飲むために海へいく会。後者は自分が主催する年に一度のライブイベントの打ち上げだ。

この二つのとき、お酒なしでも楽しめたらそれにこしたことはないのだが、飲みたくなったら飲もうと思う。もちろん、飲まずに大丈夫そうなら飲まない。

そのスタンスでやってきているので、

「まあ、そのときに飲んでしまったら仕方ない」

くらいのゆるい感じでいこうと思う。

バンド練習後の飲み会も大丈夫!

上にも書きましたが、バンド練習後の飲み会も大丈夫でした!

飲まなくても楽しかった。メンバーとご飯食べながら話すこと自体が楽しい。こうなってくるともうお酒がなくても大丈夫かなと思えるのですが、心配なのが上に書いた「夏合宿」と「ライブの打ち上げ」。

この二つの時は、さすがに飲みたいと思ってしまうのかな。。。

でも、そうなったら我慢せずに飲もうと思っています。もともと「飲みたくなったら飲む」というゆるい感じで続けてきて、それが続いている状態なので笑

禁酒続いているのでもったいないという気持ちもある反面、「絶対にその会で飲まない!」と決めてしまうと、その会自体を楽しめなくなってしまいそう。。。

一番はその時間を楽しむこと。その時に「飲みたい」と思ったら飲むし、そう思わなければ飲まないだけですね。

そんな感じで引き続きゆるく続けていこうと思います。

おわりに

禁酒50日目。相変わらず順調です。

バンド練習後も大丈夫だったのは自分でもびっくり。ただ、自粛期間中にアコースティックギターでソロギターの練習ばかりしていて、バンドの曲を練習していなかったので、演奏はダメすぎました。。。笑

お酒を飲まなくなって時間ができたので、しっかりとバンドでやる曲も練習していきたいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

※次の記事はこちらです

アルコール依存者の禁酒日記28〜酒からの脱却〜

こんな記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

さかもと

本業の傍らでシナリオも執筆するソフトウェアエンジニア。猫とギターをこよなく愛する。将来をよりよくするため、酒を断とうと試みては失敗を繰り返していたが、その失敗から学び、「酒はいらない」という境地にたどり着く。現在、酒の抜けた体で大好きな趣味を楽しみ中※過去、自身の禁酒の取組み方について日経新聞さんに紹介された実績があります

-お酒, 禁酒日記
-