つれづれと。。(エッセイ風に) 徒然しらふ日記

徒然しらふ日記43〜飲んでない日は日記でも書こう〜

飲まない日にできるだけ日記を書く、徒然しらふ日記。

最近、甘いものが好きになりすぎています。。。

前のお話↓

徒然しらふ日記42〜飲んでない日は日記でも書こう〜

徒然しらふ日記43

禁酒が続いていて、今日でなんと49日目だ。「禁酒日記」の方に禁酒のことは詳しく書いいるのだが、絶対に一生酒を飲まない!みたいな気持ちでやっているのではなく、飲みたくなったら飲もうと思っているが、何と無く飲まずにこれている状態が続いている。

禁酒して変わったことといえば、色々あるが大きくは食べるものだ。特に、酒を飲んでいる頃は食べなかった甘いものを好んで食べるようになった。

これまでチョコレートなどの甘いものはほとんど食べなかったが、仕事中でもチョコレートを食べている状態になっている。

なんでも、甘いものにはドーパミンを出す効果があるらしい。僕はこれまで酒でドーパミンを出していたので、きっと代わりの何かが必要で、僕の場合はそれが甘いものになっているらしい。

しかし、甘いものを好んで食べるようになったから太ったかというと、そんなことはなく痩せてきた。また別の記事でまとめようと思うが、禁酒を1ヶ月続けただけで5キロ痩せた。運動も飲んでいた頃よりするようになった。今年の年初に「毎月100km以上走る!」と目標を立てたが、5月、6月と連続でクリア、7月も良い滑り出しだ。(「毎朝ストレッチする」という目標も立てたが、こちらはサボりがち。。。)

しかし、運動がもたらす体への効果が明らかに変わってきた気がする。なんというか、体が締まるのだ。色々と調べてみたのだが、どうも肝臓が元気になることによって代謝が上がり、痩せやすい体に変化したことによる効果らしい。同じ運動をしても、肝臓が酒を解毒するのに忙しい状態とそうでない状態の時は、効果に雲泥の差があるようだ。

そして、これは本当にそうだと実感している。鏡に映る自分の姿も明らかに変わってきた。それが嬉しくて、また頑張ってジムなど行こうとなり、良い相乗効果を生み出している。

このまま、人生で一番痩せていた高校の時の体重まで戻してやろうかと思ったりしたが、目標を大きく設定するとろくなことがない。なので禁酒と同じく目標を設けず、

「体がもっと引き締まったらいいなぁ」

みたいなゆるい感じでダイエットの方もやっていこうかなと思う。

次のお話↓

徒然しらふ日記44〜飲んでない日は日記でも書こう〜

関連コンテンツ

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

さかもと

将来的な独立を目指すソフトウェアエンジニア。猫とギターをこよなく愛する。将来をよりよくするため、酒を断とうと試みては失敗を繰り返していたが、その失敗から学び、「酒はいらない」という境地にたどり着く。現在、酒の抜けた体で大好きな趣味を楽しみ中※過去、自身の禁酒の取組み方について日経新聞さんに紹介された実績があります

-つれづれと。。(エッセイ風に), 徒然しらふ日記

© 2020 きんしゅみ