つれづれと。。(エッセイ風に) 徒然しらふ日記

徒然しらふ日記31〜飲んでない日は日記でも書こう〜

飲まない日にできるだけ日記を書く、徒然しらふ日記。

伊勢海老って、簡単に釣れるそうです。

前のお話↓

徒然しらふ日記30〜飲んでない日は日記でも書こう〜

徒然しらふ日記31

毎年、年始に徳島の日和佐というところで開催される千羽海崖トレイルランという大会へラン仲間と参加している。(今年は行けなかったが。。。)

かなりきついコースで毎年死にそうになりながら走るのだが、素晴らしい絶景を堪能でき、走り終わった後はなんともいえない達成感を味わえる。(走っている途中はきつすぎてエントリーしたことを後悔しっぱなしであるが。)

このレース自体も楽しみなのだが、大阪から行くので前日に現地へ入る。そして、前日に魚釣りをし、釣った魚で夜飲むというのも楽しみの一つだ。というより、こちらの方を毎年楽しみにしている。

先日、そんな話を知り合いにしていた時、何を釣るのかいう話になった。僕たちは、かなり恥ずかしい話なのだが、テトラポットに針を落とすだけのおよそ釣りとはいえない釣り方でカサゴ(ガシラ)を狙う。

こんな感じで釣る。見ての通り、かなりセコイ釣り方をする。

しかしこの魚、簡単に釣れる割にとても美味しい。唐揚げにすると良い酒の肴になってくれるのだ。

そんな話をしていた時である。その知り合いが、

「それ、伊勢海老の釣り方と同じですね」

と爆弾発言をしてくるではないか!

伊勢海老と言えば誰もが知る高級食材だ。そんな高級なものがこんな釣り方で釣れるわけがない。そう思っていたのだが、ネットで見てみると、本当に同じ釣り方で釣れているではないか。。。

※上記、「それでも釣りに」さんの動画を引用させていただきました

調べてみると、漁業権が設定されているところもあるようだが、自由に釣れるところもあるようだ。しかし、本当にこんなところに伊勢海老がいるなんて。。。そして、この釣り方で釣れるとは。。。

次は僕たちも伊勢海老狙いでいってみようと思う。

次のお話↓

徒然しらふ日記32〜飲んでない日は日記でも書こう〜

こんな記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

さかもと

本業の傍らでシナリオも執筆するソフトウェアエンジニア。猫とギターをこよなく愛する。将来をよりよくするため、酒を断とうと試みては失敗を繰り返していたが、その失敗から学び、「酒はいらない」という境地にたどり着く。現在、酒の抜けた体で大好きな趣味を楽しみ中※過去、自身の禁酒の取組み方について日経新聞さんに紹介された実績があります

-つれづれと。。(エッセイ風に), 徒然しらふ日記

© 2021 きんしゅみ