下呂温泉オススメランニングコース紹介【しらさぎ緑地散策コース】

今回は下呂温泉のオススメランニングコースを紹介します。

「なんで下呂温泉まで行って走らなあかんねん」

という声が聞こえてきそうですが、飛騨川沿にしらさぎ散策コースというコースがあって、ここが気持ち良いんです。歩かれてる方も多かったので、地元の方のウォーキングコースになっているのかもしれません。

距離も5kmと短いので、飲みすぎて二日酔いの朝であっても、酒を抜く良い運動になると思います。実際、僕もそうでしたし笑

朝の景色がすごく良かったので、酒を抜く意味でも朝ランがオススメです。

それでは、コースを紹介していきます。

コース全体と所要時間

飛騨川沿を走る、5km強のコースとなります。そんなに長くないです。のんびり走って40分弱という感じでした。

それでは、温泉街のどまん中からスタートしていきます。

往路【下呂大橋~下呂温泉南口交差点】

走るコースは若干違うのですが、行って帰ってのコースになります。

↓の現在地がスタートになります。まずは東コースを走ります。↓の案内は④で切れてますが、④の手前から道路に上がって下呂温泉南口という交差点まで走りました。

現在地のポイントにこんな人がいました。

 

誰かわからなかったですが、きっと偉い人なんでしょうね^^;

この銅像の近くに川へ降りれることろがあります。

 

まずは東コースを走ります。道は↓の感じです。川沿いでともて気持ちが良いです。

振り返ると朝の景色がすごく綺麗でした。

横を流れる川や正面に見える山も綺麗でした。

 

東コースの④の手前に上へ上がる坂があるので、そこから上がります。少し引き返すような感じになってます。

 

坂を上がったところにまた案内があって、現在地を示してくれています。

案内ではここで東コースが終わりですが、道路を川沿いに進んで行きます。

そのまま道路を走ると下呂温泉南口の交差点です。

ここに橋があるので、橋を渡って飛騨川の反対側に行き、折り返して行きます。

復路【下呂温泉南口〜下呂大橋】

まず橋を渡ります。橋から温泉街方面の景色がきれいでした。

橋を渡ると、↓の標識があるのでその通りに走ります。

そのまま飛騨川沿を走れるようにはなっていません。一度線路の踏切を渡り、つき当たりを下呂駅方面へ向かって走ります。

 

少し走ると、線路沿を走る形になります。

 

線路の沿を走るのも気持ち良かったです。そのまま走ると六見橋が見えてきますので、そこから踏切をまたいで川沿のコースへ戻れます。

 

この時ちょうど太陽が昇ってきて、川を照らす風景がすごく綺麗でした。

踏切を渡ってすぐに案内があります。ここから、しらさぎ緑地散策の西コースへ合流します。

あとは西コースを下呂大橋へ向かって進むだけです。↓のような感じの道です。

 

少し走ると下呂大橋が見えてきます。

階段を上がって下呂大橋を渡ります。

 

渡るとスタート地点に戻ってきます。渡りきったところにローソンがあります。

以上、下呂温泉のオススメランニングコースを紹介させていただきました。気持ちよく走れて短いコースなので、是非走ってみてください。

おわりに

下呂温泉のオススメランニングコースを紹介させていただきました。

温泉街の中を走るのはさすがに迷惑ですが、このコースなら温泉を感じながら迷惑をかけずに気持ちよく走ることができます。

短い距離なので、二日酔いの時でもいけるコースだと思います。是非試してみてください笑

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
関連コンテンツ

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする