パーソナルトレーニングジムBONITO(ボニート)で減量中!効果のほどは?~その2

パーソナルトレーニングジム、BONITO【ボニート】でトレーニングを開始して1週間が経ちました。約2kg痩せました。良いペースですが、元々太りすぎてたので最初はすぐに落ちるかなと思っています。

ダイエットを成功させるためにも、自分の体データをさらけ出していこうと思います^^;

※前回の記事はこちらで紹介してます。

腐りきった体を引き締めるために、パーソナルトレーニングジムでのダイエットを決意! 選んだジムはBONITO(ボニート)。 実際に自分の体がどう変わっていくのかを、トレーニング内容と併せて紹介していきたいと思います。

※ボニートについての詳細はこちらの記事で紹介しております。

今流行りのパーソナルトレーニングジムへ通うことになりましたので、その紹介をしたいと思います。 通うジムはBONITO【ボニート】 まったく聞いたことなかったのですが、ネットで調べて評判良さそうでした。そして、何より安かった! 大阪で一番安い!という謳い文句に食いついてしまいました(笑)

それでは、トレーニング開始1週間後のデータをトレーニング内容と併せて紹介していきます。


トレーニング開始1週間後の体データ

10/15にトレーニングを始めて、この記事を書いている時点で60分のトレーニングを3回実施しました。その結果、体データは以下になります。

 

 

身長:168.7cm
体重:75.6(-1.7)
体脂肪率:25.3(-0.4)
BMI:26.6(-0.6)
体年齢:47歳(-1)

まだデータが少ないですが、グラフを作ってみました。

太り過ぎていたのですべての項目が減っています。ただ、気になるのは体脂肪率で、前まではどんなに太っていても22%台だったのですが、25%を超えています。これは本当にショックなので、筋トレを頑張って体重もですが、体脂肪率も減らしていこうと思います。

それでは、トレーニングの内容を紹介していきたいと思います。

2~3回目のトレーニング内容

この記事を書いている時点で3回のトレーニングが終了しました。初回の内容は前回の記事で紹介しましたので、2~3回目のトレーニング内容を紹介しようと思います。

前回紹介できなかったのですが、トレーニングはマンションの1室で行います。一度にトレーニングできるのは2名でそれぞれトレーナーがつき、間は仕切られています。こんな感じの部屋になります。

部屋の横にダンベルやプレート(スクワットに使う重り)などが置かれています。

トレーニングの内容ですが、ダイエット目的の場合はまず下半身を徹底的に鍛えるやり方が一般的だそうで、2、3回目のトレーニングもそうでした。

前回の記事でも書きましたが、人間の体は70%が下半身の筋肉なのでダイエットの場合は下半身の筋トレが効果的とのことです。

実際のトレーニング内容ですが、まず、30分は下半身をやり続けます。トレーナーさんにもよるのですが、初めにプレートを使ったスクワットをやってから、片足スクワットなどをやります。イメージですが、こんか感じになります。

出展:イラストAC

スクワットの負荷はその個人を見て決めるそうなのですが、僕は3回目で40Kgまで背負いました。40Kgを背負ってスクワット15回を3セット。そしてそこから徐々にプレートの重さを軽くしていって、スクワットを継続します。

これがきついです。元気なとき、ぜんぜんきついと感じなかった10kgを背負ってのスクワットが、下半身をいじめられてからだと凄く重たく感じます。

そして、

「ラスト10回!」

とトレーナーさんに言われて10回頑張ったあと、

「あと5回!!」

と追加されたりするんです。もう、足がプルプルしてるのに。。。

筋トレは限界を感じてからの数回に一番効果があるそうで、わざとそうしてるそうです。いや、ほんとに「もうあかん!」と思ってからの追加分、ほんとにきついです。

上半身は日によってかわります。腹筋をやったり、胸をやったり、背中をやったり、二の腕をやったりと。どれもきついのですが、ほとんど今までやったことのないやり方で勉強になります。

例えば腹筋は、仰向けの状態で頭の後ろで手を組み、そのまま体を起こすと同時に膝を胸のあたりまで持ってきて、肘と膝を合わせます。そこで息を吐ききり、肘と膝を少し離した状態でキープ(このとき、元の状態に戻らない。少し肘と膝を離すだけ)。そして、また肘と膝をつける。という動作を繰り返すのですが、これが本当にきついです。

今までの腹筋でそんなやり方したことなかったので、いろいろと効果的なやり方を覚えていこうと思いました。

トレーニングをしてみて

初回トレーニングの後はいろんな箇所の筋肉痛が酷かったのですが、3回目が終わった次の日、思ったほどひどい筋肉痛ではありませんでした。

トレーナーさんによると体が慣れてきた証拠とのこと。確かに、まだたった3回ですが、負荷をかけてのスクワットができるようになってきました。

ただ、体に合わせてトレーニングのレベルも上がるそうなので、今後どんどんトレーニングはきつくなるそうですが^^;

トレーニングの種類もまだまだあるそうなので、今後もいろいろな筋肉痛を体験できそうですが、めげずに頑張っていこうと思います!

食事

トレーナーさんにも言われましたので、トレーニングを開始してから食べるものの栄養素を気にするようにしています。

これは、単純に「この食品は○kcal」ということではなく、カロリーの他、たんぱく質、炭水化物、脂質の量を気にするようになりました。

気にするようにして圧倒的に足りていないのがタンパク質です。逆に炭水化物、脂質は摂りすぎでした。

この三つをバランスよく摂るように気をつけたいと思います。

現在はだいたい以下のような食事です。

朝:玄米と押し麦を混ぜた焚いたごはんを1膳、納豆or豆腐、卵焼きorじゃこおろし
昼:玄米と押し麦を混ぜた焚いたごはんを1膳、ゆで卵、
サラダチキン
夜:サラダ、鳥胸肉かささみを使っての何か。豆腐とわかめの味噌汁など

↑昼こんなんです。

夜は日によっていろいろと変えたりするのですが、炭水化物の多いご飯は抜くようにしています。外食の約束などがある日はこのメニューになりませんが、外でお酒を飲むときも時も食べるものを気にするようになりました。

ジムによるみたいなのですが、ボニートさんはお酒が禁止ではありませんでした。ただ、ビールや日本酒など、カロリーの高いものはやめて、焼酎やウィスキーなどの蒸留酒を飲んでくださいとのことでした。あと、トレーニングをした日は飲まないでくださいと言われました。

筋トレをすると一度筋肉が壊れて回復していく過程で筋肉が育っていくそうなのですが、お酒はその回復を妨げてしまうとのことで、筋トレの効果を弱めてしまうそうです。なので、筋トレをした日は飲まないようにしています。普段から飲まないのが一番いいと言われましたが(笑)

しかし週末など僕も飲みたくなりますので、約束があるときや週末などは飲んでいます。※平日、家での無駄な晩酌はやめています

ただ、飲む時酒のアテを気にするようになりました。これは今までなかったことで、自分でもびっくりです。これはトレーニングが終わった後もずっと習慣づけていきたいと思います。


おわりに

パーソナルトレーニングジムでのダイエットを開始後1週間が経過しました。

トレーニングはきついですが、ついて行けそうな気もしてきました。食事にも気をつけられるようになりましたし、このペースでいけば結果を出せるのではないかと思います。

甘えを出さないためにも、1週間を目安に体データをさらけ出していこうと思います。

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。

※1週間後の記事はこちらで紹介してます↓

腐りきった体を引き締めるために、パーソナルトレーニングジムでのダイエットを決意! 選んだジムはBONITO(ボニート)。 実際に自分の体がどう変わっていくのかを、トレーニング内容と併せて紹介していきたいと思います。