ユーカーパックは良いサービスなのか?実際に利用しました【前編・登録~出品まで】

今回は趣味とは関係ないのですが、2017年くらいからよく耳にするようになった、ローラさんのCM(2018年5月現在)でおなじみの車買い取りサービス、ユーカーパック(Ucar査定)を実際に利用しましたのでその紹介をしたいと思います。

ネットでいろいろ調べても悪い評判はそれほどなく、良い評判が多いこのサービス。果たして本当に良いサービスなのか?

この記事を書いている時点でまだオークション前になりますので、今回は登録から出品までを実際の査定の様子も交えながら紹介したいと思います。

※こちらの記事でオークション結果紹介しております↓

ユーカーパックを実際に利用しました。 この記事では出品~落札までを紹介ております。 オークションの結果希望額には届かなかったのですが、お金と手間のかからないユーカーパックは素晴らしいサービスだと感じました。 記事で詳しく紹介します。

※こちら↓の記事で車一括査定との比較をしております。

車売却時、現在ではいろいろなサービスがあってどこに査定に出すか迷ってしまうこともあると思います。 今回、車を売る機会があって、車買取一括査定、ユーカーパック、オートバックス、ディーラーの下取りにて車を査定していただきましたのでそれぞれを紹介します。思った以上に査定額に差が出ましたので、車売却時の参考にしていただければ幸いです。

ユーカーパック(Ucar査定)とは


出展:ユーカーパック

一言で言えば車の買取査定代行サービスなのですが、このユーカーパックが優れている点は

「ユーカーパックの査定を1回受けるだけで、たくさんの買取事業者から買取価格の提示を受けることができる」

という点です。

車の買取一括査定サービスでいいのでは?

と思われるかもしれませんが、面倒なんですよ…買取業者との調整が…。

僕も実際に買取一括査定サービスを利用したことがあるのですが、登録した瞬間(ほんとに数秒後とかのレベル)に一斉にいろいろな車買い取り業者から電話がかかってきます。その一件一件に対応していくのですが、

「他の業者と時間をずらしてほしい」や、

「高い値段をつける自信があるから、ウチを一番に査定させてほしい」

など要求も多かったです。もちろん、すべての査定に立ちあいが必要ですし、個人情報もすべての業者へ行きます。僕は2社目の査定で決めましたが、正直、「もうしんどい」というのもあって決めました。

もしかすると、もっと高く売れたかもしれません。いや、きっと高く売れたと思います。ただ、交渉するのが得意で苦にならない人でないと根気強く粘れないと思いました。

あ…否定する感じになってますが、決して車買取一括査定を否定する記事ではないです^^;

さきほど2社目で決めたと書きましたが、買取り査定額にも納得したからです。ディーラーの買取り査定より30万円も高く買い取ってくれました。なので、車買取一括査定も良いサービスなのですが、前述したように調整がしんどいので、めんどくさがりの僕には向かない。

だから今回は1度のやり取りで複数業者から価格提示を受けれるユーカーパックを利用しようと思いました。比較するとこんな感じです。


出展:ユーカーパック

ユーカーパックの仕組みですが、ユーカーパック自体が各買取業者と実際に交渉するわけではなく、依頼した車をオークションに出してくれます。

そして、各業者が入札し、入札額を出品者が見て売却する業者を決めるという形です。

ですので、ユーカーパックはオークション代行サービスと言えます。

売却までの流れ


出展:ユーカーパック

上のような流れになります。STEP5からがオークションになり、この記事を書いている時点でまだ先になりますので、今回はSTEP4まで紹介します。

まずSTEP1の登録ですが、電話かWebを選べます。僕はユーカーパックのHPから登録しました。以下から登録できます。

登録する情報は以下です。
車情報:
『メーカー名』『車種名』『年式』『走行距離』
個人情報:『名前』『住所』『電話番号』『メールアドレス』

今回、僕が査定依頼した車を紹介しておきます。

メーカー名

車種名

年式

走行距離

マツダ

アクセラスポーツ

2016年

9000km

登録が終わると買取り価格の相場が出るのですが、データがなかったのか「0円」と表示されました。

その後、すぐにサポートセンターから電話がかかってきました。

この電話で査定日を決めるのですが、車の事故歴や次の車検時期、ミッションはATかMTか、ローンは残っているかなど、登録時に記載しなかった細かな部分についても確認があります。車のローンは残っていても問題ないようですが、車の売却額がローンの残高を下回った場合、自分でその差額を支払う必要があるようです。

査定日はこちらの希望に沿ってくれます。希望日時を伝えると「調整します」と言われたので、一旦電話を切って待ちました。1時間もしないうちに電話をいただけて、希望日時で査定可能ということでしたので、査定日時が決定しました。

査定場所は自宅まで出張、または指定のガソリンスタンドになるのですが、自宅の地域が出張可能エリアとのことだったので来ていただくことにしました。

この電話の後、出品した車の情報を管理するためにユーカーパックへ会員登録が必要になります。会員登録は電話の後送られてくるメールから簡単にできました。

これでSTEP2まで終了。査定日を待つことになります。

査定の様子

前日に「予定変更はないですか?」と確認のメールをいただけます。特にない場合は返信不要です。

当日、査定員の方が10分前くらいに来てくれました。スーツを着たさわやかな感じの方でした。

まず、査定員の方に免許証と車検証を渡します。電話でも言われますが、査定当日、運転免許書車検証が必要になります。そして、以下のヒアリングシートを渡されますので記入します。

『車に不具合はないか、未納の税金はないか』などです。僕はすべての項目問題なかったです。

ヒアリングシートを渡すと査定がスタートします。

実際に査定の様子を見ていたのですが、外装、内槽、かなり細かいところまで見られます。エンジンも実際にかけて、吹け具合いも確認されます。パワーウィンドウなどの電気系統、ボンネットを開けてのエンジンルームチェックなどもありました。

 

査定中、「丁寧に乗られてますね」と言われました。新車から丁寧に乗ってきましたが、プロの査定員の方からそう言われるとやっぱり嬉しいものですね^^

一通り終わると、サイトに乗せるため車の写真を撮ります。撮影時、ナンバーはちゃんと隠してくれます。

 

撮影が終了すると、査定員の方がデータを会社に送り、チェックシートと今後の流れの紙を受け取って、終了となります。

 

査定終了までの所要時間は約1時間でした。これでSTEP3が終了。そして、査定員の方の仕事はここまででとのことでした。

「ここからは弊社出品担当と電話でのやりとりになります」

と査定員の方に言われましたので、電話を待つことになります。

査定が10:30に終わって、

「夕方までには電話があると思います」

と言われましたが、昼過ぎに担当の方から電話がありました。

出品準備

STEP4になります。

この電話で、「最低落札価格」を設定します。最低落札価格とは、

「入札がこの価格に達しないと売らない」

という価格になります。僕が調べていた限りでは、まず担当の方が送られてきたデータを元にして買取りの概算価格を教えてくれるとのことだったのですが、最低落札価格の説明があった後、「価格をいくらにしますか?」と聞かれました。

もちろん、「決めてない、いくらくらいがいいか?」と相談することもできると思いますが、それだと担当の方の言い値になってしまいますので、事前に、

・中古車市場で同じ車種、年式、グレード、走行距離の車がどれくらいで出回っているか
・ディーラーでの下取り価格はいくらか

など調べて、ある程度価格を決めておいた方がいいと思います。

僕は、高めの価格で決めてました。その額、

『ディーラーの下取り価格プラス50万円』

です(笑)

でも、実際にそれくらいで売れることもあるみたいだしダメ元でその価格を言ってみると、

「その額だと、入札額が最低落札価格に届かない可能性があります」

とのこと。やっぱりか…^^;

いや、でもまったくありえないみたいな反応じゃなかったから、そんなに無茶な金額設定でもなかったのかもしれません。

結局、最初より10万円下げた額を最低落札価格に設定しました。それでも

『ディーラーの下取り価格プラス40万円』

です。

車を売る時はディーラー下取りよりも車買い取り専門業者の方が高い値段をつけてくれるということは、今や常識みたいです。いや、オークションまだ先なのでわからないのですが…

価格を設定すると、オークションの日を決めます。車を使う予定が少し先にありましたので、その後にオークションの日を決めました。オークションは1日で終わるそうで、朝に出品して、〆切はその日の19時とのことでした。これで出品までの手続が終了です。終了するとユーカーパックのマイページから、自分の車情報が見れるようになります。

ちゃんと出てました!

「出品者コメント」欄は自分で加筆、修正ができます。登録時は査定員の方が雛型の文章を入れてくれているのですが、簡単な文章ですので自分でいろいろと情報を加えた方がよいと思います。

さて、後はオークションを待つだけです。どれくらいの価格になるのか楽しみに待ちたいと思います!


おわりに

ユーカーパックの登録から出品までを紹介しました。

オークションは5月末の予定にしてますので、価格が決まって売却が完了したらまたこのブログにて紹介したいと思います。

「最低落札価格に届かなかった」

というケースも考えられますが、それはそれで紹介したいと思います。その場合は売却をキャンセルするつもりですが(笑)

ユーカーパック、ここまでは対応もよく不満はないです。

オークション、またその後の対応はどうなのか…、楽しみにしたいと思います。

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。

※こちらの記事でオークション結果紹介しております↓

ユーカーパックを実際に利用しました。 この記事では出品~落札までを紹介ております。 オークションの結果希望額には届かなかったのですが、お金と手間のかからないユーカーパックは素晴らしいサービスだと感じました。 記事で詳しく紹介します。

※こちら↓の記事で車一括査定との比較をしております。

車売却時、現在ではいろいろなサービスがあってどこに査定に出すか迷ってしまうこともあると思います。 今回、車を売る機会があって、車買取一括査定、ユーカーパック、オートバックス、ディーラーの下取りにて車を査定していただきましたのでそれぞれを紹介します。思った以上に査定額に差が出ましたので、車売却時の参考にしていただければ幸いです。
スポンサーリンク
関連コンテンツ

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする