野球 高校野球

2017年 秋季滋賀大会を予想してみました

9/16(土)に開幕する、2017年の秋季滋賀大会を予想してみました。

こちらで2017年秋季大阪大会予想しております。

2017年 秋季大阪大会を予想してみました

秋季滋賀大会とは

高校野球秋季大会の滋賀大会になります。夏の甲子園が終わるとすぐに全国で開催される大会で、この大会が新チーム初の公式戦となります。

この大会、勝ち進むと各地区の地区大会に進むことができ、その地区大会の成績がそのまま翌年の春の選抜大会(甲子園)の選考データになります。

2017年の秋季近畿大会、滋賀からは優勝校、準優勝校、3位校の3校が出場できます。秋季近畿大会、毎年、大阪と兵庫からは3校ずつ出場するのですが、滋賀、奈良、京都、和歌山はその年によって2校、3校とかわります。

「滋賀と奈良」、「京都と和歌山」がペアになって、滋賀と奈良から3校出場の年。京都と和歌山から3校出場の年と交互になります。2017年は滋賀と奈良から3校出場の年になりますので、京都と和歌山から2校となります。

有力校

新チーム初の公式戦となりますのでデータがありません。ですので有力校を考えるのは難しいのですが、挙げてみたいと思います。

まず、滋賀県は夏の予選ベスト4に残った高校に秋のシード権が与えられます。この夏でベスト4に残った高校は、

彦根東高校、近江高校、水口高校、水口東高校の4校。

この中で彦根東高校は背番号10ながらエースとして活躍した増居くん、また春季近畿大会の大阪桐蔭戦、夏の甲子園2回戦の青森山田戦に先発した原功くんの両左腕とセカンドの朝日くんが2年生なので、秋もチームに残ります。

彦根東高校、主戦投手の二人がチームに残るのでこの秋も有力校と見てよいと思います。

↓増居くん
 

↓原功くん

次に近江高校ですが、夏のレギュラーメンバーではサードの北村くん、ショートの中尾くん、センターの木村くんが2年生なので秋もチームに残ります。

ピッチャーですが、この夏、準々決勝以降は主に3年生の香水くんが投げていましたが、2年生ピッチャーの金城君がおり、この金城くんは力のある投手です。近江高校、昨年の秋の滋賀大会は準優勝で、近畿大会に出場しています。

近畿大会では初戦で敗れてしまいましたが、初戦の神戸国際大付戦でもこの金城くんは投げております。この金城くんが秋はエースになってくると思います。内外野の要が残り、力のある投手も残る近江高校、この秋も有力校になってきます。

残りの2校、水口高校、水口東高校ですが、水口高校はエースの渡辺くんが2年生ですが、そのほかの主力メンバーは3年生、水口東高校は主力メンバーがすべて3年生。ですのでこの2校に関しては夏とは全く違う新しいチームとして見た方がよさそうです。

夏のべスト4以外に目を向けてみますと、まず挙がってくるのが滋賀学園。昨年の選抜で好投した神村くん、今年の選抜で好投した棚原くんというダブルエースはいなくなりましたが、この夏主力として活躍した宮城君、島辺くんが残ります。

この夏、宮城くん→島辺くんというリレーで戦ってきた滋賀学園、秋も同じリレーができますし、6番を打ったサードの山本くんも2年生で新チームに残ります。夏投げた投手二人が残るのは大きいですね。

↓宮城くん

2016年、滋賀学園は秋の滋賀大会優勝し、近畿大会もベスト4入り、2015年も秋季近畿大会に出場し、準優勝。2016年、2017年と2年連続でセンバツへ出場しています。これらの結果からも、滋賀学園が秋に強いのがわかります。この秋も有力校としてあげれそうです。

次に夏ベスト8に残った八幡商業エース北川くん含め、夏のレギュラーメンバーが3人残ります。チームにエースが残るというのは大きいですね。

また、この夏結果を残せませんでしたが、近江兄弟社は夏、主力に2年生が多いチームでした。近年、近畿大会にも出場しており力のあるチームと思いますので、この秋良いところまで行くかもしれません。

データが少ないので予想難しいのですが、彦根東、滋賀学園、近江、八幡商業、近江兄弟社の5校をこの秋の有力校として挙げさせていただきます。

組み合わせ

以下、組み合わせになります。

秋季大会組み合わせ

シード校が入る各ブロックを勝ち上がった4校のうち、3校が近畿大会に出場できるということになります。

それでは、近畿大会出場校を予想してみたいと思います。

近畿大会出場校を予想してみよう

それでは、まず各ブロックごとに見ていきたいと思います。

彦根東高校ブロック

有力校と予想した中で入ったのは、シード校の彦根東高校のみになりました。初戦はこの夏8強に残った堅田高校。簡単な相手ではないと思いますが、堅田高校に勝つと彦根東高校乗っていけそうです。

同じく夏8強に残った野洲高校、長浜北星高校も同じブロックですが、このブロックは彦根東高校が勝ち上がると予想します。

水口東高校ブロック

有力校と予想した中で、八幡商業高校が入りました。シード校である水口東高校、強豪の北大津高校、比叡山高校あたりが軸になりそうでしょうか。

強豪校も入りましたが、このブロックは八幡商業高校が勝ち上がると予想します。

近江高校ブロック

有力と予想した高校の中で、滋賀学園高校が入りました。順当にいけば3回戦で近江 VS 滋賀学園となります。この勝者がこのブロック勝ち上がると思います。予想難しいですが、秋に強い滋賀学園が勝つと予想します。

ですのでこのブロックは滋賀学園高校が勝ち上がると予想します。

水口高校ブロック

有力と予想した高校の中で、近江兄弟社高校が入りました。シード校である水口高校の他で気になるのは、光泉高校、立命館守山高校あたりですが、このブロックは近江兄弟社高校が勝ち上がると予想します。

近畿大会出場校予想

各ブロックを勝ち上がったチームの中から3校が出場できます。僕の各ブロックの予想は以下です。

彦根東高校ブロック:彦根東高校
水口東高校ブロック:八幡商業高校
近江高校ブロック:滋賀学園高校
水口高校ブロック:近江兄弟社高校

準決勝は彦根東高校 vs 八幡商業高校, 滋賀学園高校 vs 近江兄弟社高校となる予想で、勝者同士で決勝、敗者同士で3位決定戦になります。そして、決勝は彦根東高校 vs 滋賀学園高校、3位決定戦は八幡商業高校 vs 近江兄弟社高校と予想します。

決勝まで進んだチームは近畿大会出場決定ですので、注目は3位決定戦になります。そして、3位には八幡商業高校が入るのではないかと予想します。

と言うことで、僕は彦根東高校、滋賀学園高校、八幡商業高校が近畿大会に出場するのではないかと予想しましたが、みなさまの予想する近畿大会出場高校はどこでしょうか?

おわりに

この夏、個人的に応援していた彦根東高校。その彦根東高校に惜敗した滋賀学園高校、近江高校。

その他、有力校に挙げさせていただいた、八幡商業高校、近江兄弟社高校など、秋の滋賀大会も見どころ満載です!どこが近畿大会に出場するのか!滋賀大会を楽しみたいと思います。

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

さかもと

将来的な独立を目指すソフトウェアエンジニア。猫とギターをこよなく愛する。将来をよりよくするため、酒を断とうと試みては失敗を繰り返していたが、その失敗から学び、「酒はいらない」という境地にたどり着く。現在、酒の抜けた体で大好きな趣味を楽しみ中※過去、自身の禁酒の取組み方について日経新聞さんに紹介された実績があります

-野球, 高校野球
-, ,

© 2020 きんしゅみ