第一回関西ブロガーオフ会が衝撃的すぎたお話

スポンサーリンク

今回のお話

今回は、初めてブロガーオフ会というものに参加させていただきましたので、そこでのお話を紹介したいと思います

総勢3名でしたが、楽し過ぎて、そして、濃すぎました(笑)

オフ会の詳細内容は主催者のポロロッカさん、そして、第1回優勝者のエノモトさんがおもしろおかしくブログで紹介されてますので、僕はあまり内容自体にはふれず、「なぜオフ会に参加しようと思ったか」の部分から振り返り、また違った視点で記事を書いてみたいと思います。(というよりお二人のようにおもしろく書けない^^;)

ポロロッカさん、エノモトの記事はこちらです!是非読んでみてください!!

初めての孤独

今年からブログを始めたので、ブログ歴は8カ月くらいになった。今でこそ仲良くさせていただいているブロガーさんが何名かいるが、始めた当初は孤独だった。

僕は、WordPressというツールでブログを始めたのだが、このWordPressはブログサービスというわけではないので、サイトの作成はもちろん、ブロガーさんとのつながりなど、すべて自分で構築しないといけない。

たとえば、はてなブログなどでブログを始めると、それ自体にいろいろなサービスがあるので、横のつながりというのはできやすいと思う。また意見交換や情報収集もしやすいと思う。

僕は仕事柄プログラミングの知識があるので、作成するサイトなど自由にカスタマイズしかたった。なので制約のないWordPressを選択した。

このツール自体はすばらしい。「これで無料か!」と思えるほど便利で、プログラミングができればかゆいところにも手が届く。サイト作成に関しては、Wordpressを選んで大正解だった。

しかし、予想以上に孤独だった。

「WordPressでブログを始めると孤独。。。」

ネットでそんな記事を見ることは少なくなかったが、大して気にしてなかった。僕は自分で社交的な性格だと思うし、これまで、どんな場所に行っても友達はすぐにできた。初対面の方と話すのも全然苦手ではないので、

「長所は?」

と聞かれると、

「社交性の高さ!!」

と自信を持って言える。(逆にこれしかない)

なのでブログを始めた後、孤独とかあまり想像できなかったが、現実は違った。孤独だった。いろいろ聞きたいことや教えてほしいことなどたくさん出てくるが、友達にブロガーがいないので聞けない。

ブロガーの知り合いもいない。そして、

ブロガーの友達ができない。

「ほしいときに友達ができない。」こんなことは人生で初めての経験だった。

そして気づいた。。。

ブロガーの主戦場はデジタルど真ん中。僕がこれまで社交性を発揮してきたのは、完全にアナログの世界。

(しまった。。。フィールドが違う。。。)

グローブとバットを持って体育館に来てしまったような。。。そんな感覚だった。

デジタル世界での奮闘

しかしもう後戻りはできない。このフィールドで頑張るしかない。

(ますはブロガーさんとのつながりをつくらないと。)

そう思い、当時よくわかっていなかったツイッターを始めた。

最初はがむしゃらだった。フォロワーさんも増えていったが、おかしな人もいた。

「なぜ私のツイートにメッセージくれないんですか!!」

みたいなメッセージをいただくこともあったが、

(これがネットだ。。。)

そう自分に言い聞かせた。

他の方の炎上とかも見て、(ネットやっぱり怖えー)と思っていたが、続けていくうちに何となくやり方がわかってきて、ブロガーさんとのつながりもでき始めた。

つながりが増えていくうちに、いろいろなブロガーさんから情報をもらえるようにもなり、

(自分はそれほど間違ったやり方をしていないのではないか?)

と思えるようになってきた。

しかし、なぜか漠然とした孤独感は消えない。定期的に情報交換をしてくださるブロガーさんもいる。自分のブログを読んでくださる方も少しずつ増えてきている。順調なように思えた。

でも何か、、、何か足りない。。。

漠然とそんな感覚にとらわれていた。

アナログへの思い

毎日、ツイッターなどで他のブロガーさんのブログを読ませてもらっているが、その日初めて

「ブロガーオフ会やりました!」

みたいな記事を読んだ。ブロガーさん達が集い、楽しげに宴会をしている写真。そして、

「初対面とは思えなかった!」

「楽しすぎ!」

「ブロガー繋がり最高!」

などの言葉たちが目に飛び込んでくる。

「これだ。。。」

見た瞬間そう思った。足りないと思っていたのは、このアナログ感だ。

「自分の言葉で相手の顔を見て話したい。」「相手の声を聞きたい。」ブロガーさんと、そういったアナログでのつながりを心のどこかで求めていたらしい。

(関西でのブロガーオフ会があれば参加してみよう)

その記事を読んで、そう決めていた。

スポンサーリンク

関西ブロガーオフ会発見!!

ブロガーオフ会というのをツイッターなどで探していたが、関東方面は多いが、なかなか関西方面がない。

半分あきらめかけていた日、知り合いのツイートをたどっていくうちに、たまたま、ポロロッカさん (はてなid:Pororo-CA)の以下のツイートにたどりついた。

 (みつけた!!)

このツイートをみた瞬間そう思った。ポロロッカさんとはこれまで絡みがなかったが、「ブロガー」というつながりはある。思い切って連絡してみると、「是非参加してください」とのこと。

嬉しすぎる返事。お礼を言って参加させてもらうことにした。

(ブロガーさんと話せる。)

そう思うだけでワクワクしてきた。

次いく場所はこれまで自分が戦ってきたフィールド、アナログ。

今度はグローブとバットで間違いないと思った。

オフ会スタート!

「21:00梅田スタートでお店の前集合」

とポロロッカさんより連絡をもらっていたので、21:00少し前にお店に着くようにした。

ポロロッカさんはブログで写真を見た感じ、かなり若いイケメン。そして文章からは優しさが伝わってくる。なので、

「優しそうな若いイケメン」

を探せばよいことになる。え~っと、「優しそうな若いイケメン」は・・・おった!!たぶんあの人や。

僕「ポロロッカさん…..ですか?」

ポ「あ! は、はじめまして! ポロロッカと申します! さかもとさんですね? 今日は来て下さって……」※ポロロッカさんブログより引用

ポロロッカさん、かなり緊張しているようでしたが、逆にそのあたふたした感じが僕の緊張をほぐしてくれた。無事に合流できたので、お店に移動して乾杯!!

乾杯後、お互いのことをいろいろ話し始める。

今日は3人(一人は遅れて登場)とのことで、人数が少ないことをポロロッカさんは申し訳なさそうにしてたが、全然そんなことなく、むしろ感謝しかなかった。

そして、話していくうちにいろいろわかってくる。ポロロッカさんは二十歳の学生さん。いやぁ。若い^^;

ブログの他にも、音楽だったり(二人ともバンドマン)プログラミングだったり(二人ともプログラムで仕事をしてる)共通点が多く、話が弾んだ。

僕がもうすぐ40なので、ポロロッカさんは僕の半分くらいの歳。しかし、初対面で歳の差が倍でも、違和感なく話せた。

(やっぱり、アナログだ。この感じ。この感じが最高に楽しい。)

あっという間に1時間以上が経過していた。そして、

ポ:「エノモトさん向かってるようです。」

本日もう一人の参加者、エノモトさんがこちらに向かっているとのこと。僕たちは話ながらエノモトさんの到着を待った。

凄いひと登場

ポ「もう来ると思うんですけど、迷ってるのかな」

予定時刻を少し過ぎたころ、その男はやってきた。

「ガラッ!」

ふすまが開く音。そして、

「やってる??」

ポ、僕「・・・・・・・・」

VRゴーグル、両手にハンドスピナー(しかもきれいに回っている)という登場に一瞬言葉を失った僕たちだったが、すぐに「うぉー!!」っという歓声を上げた。

(この人は凄い。)

僕の直感がそう言っていた。

エ「どうも~。僕エノモト (はてなid:minaraisennin)です。」

エ「ポロロッカ君!シャッターチャンスやで!!」

(僕は、、、なんてちっぽけなんだろう。。。

VRゴーグル、両手にハンドスピナーで登場し、ファーストコンタクトでいきなり写真撮影を促す。

デジタルとかアナログとか気にしてた自分が恥ずかしい。

もはやそういう次元ではない。

そんなもの卓越した存在が今、目の前にいる。。。)

エノモトさんの姿は後光がさすように輝いていた。

盛り上がっていくオフ会

そこからは、みんなのブログの話になった。どんなスタイルで書くか?とかPV、収益とか。そして話している間はもちろんハンドスピナーをみんなで回す(笑)

※ポロロッカさんはハンドスピナー記事で95万円を売り上げた強者

会話の詳細はお二人の記事にゆだねるとするが、なんせ話していて楽しかった。はてなブログ界での伝説のブロガーさん、また、はてなブログ界きっての美女の話。聞いていて飽きなかった。

ほんとにこの3人は初対面か?

というくらい盛り上がった。

ブロガー同士の交流とハンドスピナーの素晴らしさを知ったこの日を、忘れることはないと思う。

そして伝説へ・・・

このオフ会であるが、主催者のポロロッカさんが優勝トロフィーを用意してくれていて、一番爪痕を残した人が優勝ということになっていた。

僕は次の日が早かったので先に帰らせてもらったのだが、僕が帰った後、男は伝説となり、優勝した。

エノモトさんの名誉のために言っておくが、僕が途中で帰らなくても、エノモトさんの優勝は動かなかったに違いない。僕が何年、いや、一生かけても彼の域には到達できないだろう。

このオフ会での唯一の心残り、それは伝説が生まれた瞬間に立ち会えなかったこと。

きっと、僕はそれを一生後悔すると思う。

ただ、第2回、第3回とこのオフ会は続くとのこと。そのたびにエノモノさんは伝説を残してくれるに違いない。次からは絶対にその瞬間を見逃さない。

ポロロッカさん、エノモトさんのオフ会記事を読ませていただき、心にそう誓った。

こんな素敵な夜を届けてくれたお二人に心からお礼を言いたい。

そして最後に、この日最高の夜を届けてくれたお二人のブログを紹介しておきます。

主催者、ポロロッカさんのブログ、「ポロロッカの卵」

第一回優勝者エノモトさんのブログ、「もはやスベるとかスベらないとかそういう次元じゃない」

 

おわりに

初めてブロガーオフ会、最高に楽しかったです!!ポロロッカさん、エノモトさん、素敵な夜をありがとうございました!!第二回の開催楽しみにしております。

まだまだ、僕の知らない世界があり、凄い人がいっぱいいることをあらためて知りました。

また、こういった交流の場は、楽しめると同時に良い刺激にもなりますね。今月も頑張って記事を書きたいと思います!

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする