大阪港からUSJまで、船(無料)と徒歩で行けちゃいますよ

スポンサーリンク

今回のお話

みなさま、突然ですがUSJって電車か車で行かれますよね?でも、大阪港から船と徒歩でいけちゃうんです。

「知ってる。ユニバーサルシティポートでしょ?」

いえ!!違うんです。ユニバーサルシティポートは有料(700円)ですが、

今回紹介するルートは無料なんです!!

2Km歩かないといけないですが(笑)

カテゴリをランニングにしたのですが、実際は2Kmのウォーキングになります。もし、海遊館遊びに行ってて、

「海遊館の後USJいきたい!!」

ってなったら(ならへんか。。。)是非、今回紹介するルートで行ってみてください!!

あ、逆(USJ⇨海遊館)も使えますよ(笑)

※ユニバーサルシティポートはこちら参照ください↓

天保山渡船場

まず、どこから船に乗るかですが、天保山公園横の天保山渡船場から乗ります。
場所は↓の大観覧車の横に

ポケモンの聖地、天保山公園があります。↓

階段上って天保山の方へ歩きます。

ここまできたら天保山に行かず左へ出ます。

出ると案内があります。

そのまま進むと天保山渡船場につきます。すぐです。

大阪市内にはこのような渡船場が他に8カ所あり、すべて無料です。
僕が子供のときはもっとあったのですが、だいぶなくなってしまいました。

↓現在、大阪市内にある渡船場です。

今回は↑の①ルートになります。拡大したらこんな感じです。

天保山渡船場(築港側)〜天保山渡船場(桜島側)

では、実際に船に乗っていきます。時刻表は↓になります。

朝の本数が多いのは通勤に使われている方が多いからです。それ以外はだいたい30分に1本なので、時間注意しないといけないです。乗り場こんな感じです。

船に乗り込みます。

自転車も乗れます。なので、大阪港近辺に住んでいる方は、この船+自転車でUSJにいかれる方けっこういます。船の定員は80名です。

出発してすぐ、右手に2017年2月に誕生したZepp Osaka Bayside。

反対側に大観覧車、海遊館。

船乗る前から見えてますが、船から見ると良い感じに見えます。

桜島側(此花区)に約3分でつきます。一瞬です(笑)

着いたら桜島側で待ってる人を乗せて、すぐに元の築港側(港区)へ戻ります。なので、こちら側の時刻表も先ほど紹介した時刻表と同じものです。

天保山渡船場(桜島側)〜USJ入場ゲート【2km】

船を降りたらUSJ入場ゲートまで2kmです。

渡船場を出ます。

出たら道なりに進むと、信号が出てきます。

この信号右です。

ちょうどフライングダイナソーのところへ出てきますので、この信号渡って右へ道なりに進みます。ここからUSJの外周を回る形になります。

桜島駅です。この隣がユニバーサルシティ駅になります。線路沿いを進みます。

進んで行くと右手に先ほど船から見えたZepp Osaka Bayside。渡船場からここまで約1km。ちょうど半分になります。

線路沿いを進んで行くとユニバーサルシティー駅前の交差点に出ますので、ここを左。

高架が見えます。あの高架が入場ゲートになります。

高架をくぐると左手に階段がありますので、登ると到着です。

USJ入場ゲートに到着しました!ここまで渡船場から2kmです。

大阪港にいるとき、急にUSJ行きたくなったらこのルート使ってみてください(笑)

スポンサーリンク

おわりに

近くに住んでいると渡船は特に珍しくなく普通のことなのですが、存在を知らない方も多いのではないかと思い紹介させてもらいました。

記事にも書きましたが、この船、通勤に結構使われてるんです。あと、ランナーの方やロードバイクの方も結構使われます。此花区の舞洲や北港を走りに行くのにもこの渡船凄く便利です。

今回は地元の人がよく使う天保山渡船を紹介させてもらいました!

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする