お酒 禁酒日記

アルコール依存者の禁酒日記171〜酒からの脱却〜

酒との戦いの記録を残すため『禁酒日記』を書いている、『禁酒ブロガーさかもと』と申します。

禁酒を再開して329日目。

ストレングスファインダーをやってみました。

前回の記事こちらです↓

アルコール依存者の禁酒日記170〜酒からの脱却〜

続きを見る

禁酒日記171

2020年11月21日に禁酒を再開し、禁酒329日目。

過去に転職エージェントさんにすすめられたことがあったストレングスファインダーをやってみた。

転職などの際は自分の強みをしっかりと把握した方が活動の方向性を明確にできるため、まず自己分析をすすめる転職エージェントさんも多い。僕は転職経験も多く、そのたびに自分の強みについて考えたりしてきたので、自己分析はしてきた方だと思っている。なので、自己分析ツールとしてはそこそこ有名なトレングスファインダーを知ってはいたが、「もう自分の強みわかってるし」と手を出さなかった。

しかし先日、たまたま本屋でストレングスファインダーを見つけて自分の強みについての自己評価とアンケートによって判定される評価が同じなのか確かめたくなり、衝動買いしてしまった。

ストレングスファインダーは自分の強みを客観的に知れるツールで、170くらいのアンケートに答えることで、34個ある資質の中から自分の強みトップ5がわかるというものだ。そして実施した結果、僕の強みトップ5は以下だった。

強みトップ5

  • 最上志向
  • 学習欲
  • 未来志向
  • ポジティブ
  • 戦略性

1番は最上志向で、簡単にいうと平均は嫌で上のレベルを目指していくというのも。なので、欠点を補うよりも長所をさらに伸ばしていく方にフォーカスを充てるタイプなのだが、これはそのまんま当たっている。2~4の学習欲、未来志向、ポジティブについてもその通りだ。学生のころよりも今の方が勉強しているし、常に未来のビジョンを描いてるし、まあポジティブな性格だ。

ただ、最後の戦略性については自分の認識では違っていた。自分ではけっこういきたりばったりで行動して後は出たとこ勝負だと思っていたのだが、目的に対して向かうための選択肢を想定して、適切に選択しているらしい。でも、言われてみると確かにそうかもしれないと思える。とくにここ最近は将来的な独立という目標に向かって、ベストと思える選択をしている気がする。

そして驚いたのは「社交性」「調和性」「コミュニケーション」という要素が入っていなかったことだ。34の資質すべてを紹介しないが、この三つについては全部、少なくても一つは必ず入っていると思った。

コミュニケーション能力は高いとよく言われるし、自分でもそう思っていた。性格も社交的だと思っていた。しかし、もしかするとこれは自分の思い込みなのかもしれない。人とのコミュニケーションはうまく取れるし、社交的にもなれる。ただ、そうできるスキルがあるだけで、本当はそうしたくないのかもしれない。

「本当は一人でいる方がすきなのかな?」

と考えたとき、今さらながら一人が結構好きなことに気づいた。コロナでどこへも行けなくなり、必然的に一人の時間が増えたが、なに一つ不自由なかったし、むしろ一人が心地よかった。「自分は社交的だ」という思い込みによって、無理をしていたのかもしれない。スキルがあってできてしまうことと、自分の求めていることは別なのかもしれない。

ストレングスファインダーの結果を鵜呑みにしようとは思わないが、自分を見直すきっかけにはしてみようと思う。

※次の記事はこちらです

アルコール依存者の禁酒日記172〜酒からの脱却〜

続きを見る

こんな記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

さかもと

本業の傍らでシナリオも執筆するソフトウェアエンジニア。猫とギターをこよなく愛する。将来をよりよくするため、酒を断とうと試みては失敗を繰り返していたが、その失敗から学び、「酒はいらない」という境地にたどり着く。現在、酒の抜けた体で大好きな趣味を楽しみ中※過去、自身の禁酒の取組み方について日経新聞さんに紹介された実績があります

-お酒, 禁酒日記
-