お酒 禁酒日記

アルコール依存者の禁酒日記161〜酒からの脱却〜

酒との戦いの記録を残すため『禁酒日記』を書いている、『禁酒ブロガーさかもと』と申します。

禁酒を再開して317日目。

ブンボーフエ(ベトナム料理)を初めてたべました。

前回の記事こちらです↓

アルコール依存者の禁酒日記160〜酒からの脱却〜

続きを見る

禁酒日記161

2020年11月21日に禁酒を再開し、禁酒317日目。

昨日、奥さんが行きたいと入ってたベトナム料理屋さんへ行ったのだが、そこではじめてブンボーフエという麺を食べた。こちらである。

凄く好みの味で、ハマってしまいそうなくらい美味しかった。辛さを増すとさらに好みになったので次いったときも注文することが確定した。フォーはこれまで何回か食べたことはあってベトナムと言えばフォーと思っていたのだが、このブンボーフエもメジャー麺らしい。しかし、台湾といいベトナムといい、アジアの麺料理の美味しさには驚かされる。

お店では当然のように食べ物のメニューしか見ないのだが、隣のお客さんが生ビールを頼んでいるのが聞こえてきて、あ、そういえばお酒もあるのかと思った。お店にいったのは休日の昼時だったのだが、お酒を飲んでいたころなら休みの昼、外食に行けば酒だった。特にこういう違う国のお店に来たときは、その国のお酒はどんなものがあるのだろうと、まずはお酒をチェックして注文し、それにあうアテになる料理を注文していた。

今はこれまで食べたことのないベトナム料理を食べたいと思うようになっていて、食事のメニューを見るようになった。奥さんに

「お酒飲んでるころは食べ物に興味なさそうやったから、もったいないと思ってた」

と言われたのだが、本当にそう思う。幸い奥さんは海外のいろんな料理を知っているので、いろいろと教えてもらおうと思う。

※次の記事はこちらです

アルコール依存者の禁酒日記162〜酒からの脱却〜

続きを見る

こんな記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

さかもと

本業の傍らでシナリオも執筆するソフトウェアエンジニア。猫とギターをこよなく愛する。将来をよりよくするため、酒を断とうと試みては失敗を繰り返していたが、その失敗から学び、「酒はいらない」という境地にたどり着く。現在、酒の抜けた体で大好きな趣味を楽しみ中※過去、自身の禁酒の取組み方について日経新聞さんに紹介された実績があります

-お酒, 禁酒日記
-