お酒 禁酒日記

アルコール依存者の禁酒日記151〜酒からの脱却〜

酒との戦いの記録を残すため『禁酒日記』を書いている、『禁酒ブロガーさかもと』と申します。

禁酒を再開して304日目。

自分主催のライブイベントを開催しました。

前回の記事こちらです↓

アルコール依存者の禁酒日記150〜酒からの脱却〜

続きを見る

禁酒日記151

2020年11月21日に禁酒を再開し、禁酒304日目。

昨日は年に一回の自分が主催をするライブの日だった。

今年はコロナということもあって例年よりも参加バンドが減ってしまったが、それでも何とか開催できた。場を提供していただいたライブハウスと出演してくださったバンドのみなさまには感謝したい。

出演してくださるバンドのみなさまは毎年出演してくださる方もいるのだがその方たちの中にはこのイベントでしか会わない方もいるので、年に一度だけ顔を合わせることになる。そして、その方たちに例外なく言われたのが「やせたなぁ」だった。中には「痩せすぎててわからへんかった。なんか病気?」と心配してくれる方までいた。特に顔が痩せたらしい。自分ではそれほどわからないがあまりに言われるので、過去の毎日浴びるほど飲んでいたころの写真と比べてみたら、ほんとに別人のようになっていた。

 

1枚目の写真よりも、2枚目の写真(昨日のライブ時) は10kg以上痩せている。ここまで変わるとびっくりされるのもわかる気がする。痩せた理由を聞かれるので、そのたびに「実は酒やめまして…」と酒をやめて痩せた経緯を説明するのだが、昨日だけでこの説明を何回しただろうか。やはり、ダイエットはみなさん興味があるということを再認識した。

そして酒を飲む人には禁酒ダイエットを進めておいた。巷にいろんなダイエット方法があるが、痩せたいなら禁酒だ。特に毎日飲むような人にとっては効果てき面だと伝えておいた。Twitterなどで禁酒仲間は増えたが、音楽仲間にまだ禁酒している人がいないので音楽仲間の中に禁酒仲間ができたらいいなぁとひそかに願っている。

昨日はライブハウスもお酒の提供禁止だったので必然的に出演者のみなさんもノンアルだったのだが、それでも盛り上がった。今まで「ライブ=お酒」と信じていてお酒がないと盛り上がれないと思っていたのだが、ぜんぜんそんなことはなかった。

お酒なしでも素敵な空間で良い演奏を聞ければ盛り上がれるし、楽しい。今後もライブ時はノンアルで楽しもうと思う。

※次の記事はこちらです

アルコール依存者の禁酒日記152〜酒からの脱却〜

続きを見る

こんな記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

さかもと

本業の傍らでシナリオも執筆するソフトウェアエンジニア。猫とギターをこよなく愛する。将来をよりよくするため、酒を断とうと試みては失敗を繰り返していたが、その失敗から学び、「酒はいらない」という境地にたどり着く。現在、酒の抜けた体で大好きな趣味を楽しみ中※過去、自身の禁酒の取組み方について日経新聞さんに紹介された実績があります

-お酒, 禁酒日記
-