お酒 禁酒日記

アルコール依存者の禁酒日記150〜酒からの脱却〜

酒との戦いの記録を残すため『禁酒日記』を書いている、『禁酒ブロガーさかもと』と申します。

禁酒を再開して301日目。

自分の市場価値を適切に知ることは重要ですね。

前回の記事こちらです↓

アルコール依存者の禁酒日記149〜酒からの脱却〜

続きを見る

禁酒日記150

2020年11月21日に禁酒を再開し、禁酒301日目。

酒を飲まなくなって、仕事に対する考えが明らかに変わってきた。飲んでいるころも真面目にはやっていたが、やるべきことをこなしながら「やはく時間がたたないかなぁ」という感じで惰性的に仕事をしていた。

今は、「自分のやっている仕事にどんな価値があって、それに対する自分の報酬は適切か」とか考えるようになった。まあ、遅すぎるのだが。。。このとき同時に考えるのが自分の市場価値だ。すこし引いた目線で、自分はどんなことに貢献できて、その価値はいったいどのくらいなのだろうという目線。

この「価値」を知る一つの指標としてわかりやすいのが報酬で、個人だと年収になると思う。そして一番手っ取り早くそれを知る方法は転職市場に出てみることだ。今すぐ転職を考えていなくても。転職エージェントなどに相談すれば、おおよその相場感はわかる。

転職エージェントさんは、現在市場では何が求められていて、これからこういう需要が増え、また、それらに対する報酬はこれくらいなど、最新の情報を持っている。こういった人に自分を評価してもらうと、おおよその自分の市場価値が見えてくる。

そして数社の転職エージェントに評価してもらった結果、今の年収が自分の相場よりもかなり低いことがわかった。また、現在の自分の業務を続けても、あまり将来性がないこともわかった。(食べていくだけなら問題ないが、そんなところを目指していない)

これからの時代(今までもそうかもしれないが)、自分の市場価値を高めていくことが重要になってくると思う。何も考えずにただ会社から与えられた仕事をするのではなく、自分のビジョンと市場を照らし合わせて仕事をしていると、おのずと身の振り方は決まってくると思う。

自分を最適な方向に導いてやれるのは自分だけなので、しっかりと導いていきたい。

※次の記事はこちらです

アルコール依存者の禁酒日記151〜酒からの脱却〜

続きを見る

こんな記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

さかもと

本業の傍らでシナリオも執筆するソフトウェアエンジニア。猫とギターをこよなく愛する。将来をよりよくするため、酒を断とうと試みては失敗を繰り返していたが、その失敗から学び、「酒はいらない」という境地にたどり着く。現在、酒の抜けた体で大好きな趣味を楽しみ中※過去、自身の禁酒の取組み方について日経新聞さんに紹介された実績があります

-お酒, 禁酒日記
-