お酒 禁酒日記

アルコール依存者の禁酒日記149〜酒からの脱却〜

酒との戦いの記録を残すため『禁酒日記』を書いている、『禁酒ブロガーさかもと』と申します。

禁酒を再開して300日目。

気づけば300日目になってました。

前回の記事こちらです↓

アルコール依存者の禁酒日記148〜酒からの脱却〜

続きを見る

禁酒日記149

2020年11月21日に禁酒を再開し、禁酒300日目。

禁酒300日目を迎えた。しかし、「やった!300日達成だ!」というような感情はない。もう飲まないのが当たり前になっているので、「酒を我慢している」という感覚がない。なので、努力して成し遂げたというような気持はない。

禁酒をはじめたときは、「〇日達成だ!」と意識していた。100日目くらいまではそうだったかもしれない。当時はまだ飲みたい気持ちがあり「頑張って酒をやめている」という感覚があったからだろう。しかし、今は何の無理もせず飲まないだけだ。

もともとお酒を飲まない人と同じ状態だとおもうが、おそらく、達成感がなくてもこれが理想の状態なのだと思う。ここまで禁酒を継続できたのは、このブログやTwitterで発信し続けたことが大きいと思う。特にTwitterではたくさんの禁酒仲間ができ、励ましていただいた。一人では絶対に無理だった。

今もし、ブログやTwitterでの発信をやめてもおそらく酒を飲むことはないと思うが、これまで通り発信は続けていきたい。「発信する」という行動が習慣になっていて自分の生活リズムの一部になっていることもあるが、禁酒を継続できていることを発信し続けることで、これから禁酒を頑張ろうという人の力になれると思うからだ。僕もそうだった。

まだまだ僕は禁酒1年にも満たない禁酒(断酒)仲間の間では若輩者だが、少しでも、これからは禁酒を始めようという人や何回も禁酒に失敗してしまうという人の力になりたいと思う。

※次の記事はこちらです

アルコール依存者の禁酒日記150〜酒からの脱却〜

続きを見る

こんな記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

さかもと

本業の傍らでシナリオも執筆するソフトウェアエンジニア。猫とギターをこよなく愛する。将来をよりよくするため、酒を断とうと試みては失敗を繰り返していたが、その失敗から学び、「酒はいらない」という境地にたどり着く。現在、酒の抜けた体で大好きな趣味を楽しみ中※過去、自身の禁酒の取組み方について日経新聞さんに紹介された実績があります

-お酒, 禁酒日記
-