お酒 禁酒 禁酒の効果

驚くべき禁酒の効果!禁酒すると味覚が変わるというのは本当だった!

禁酒で人生が豊かになると信じ、苦しみながらも禁酒に挑戦している『禁酒ブロガーさかもと』と申します。

「禁酒すると味覚が変わる」

よく聞く話です。代表的なのが「甘いものがほしくなる」などでしょうか。酒を飲んでいたころにそんな話を聞いたことはあったのですが、正直半信半疑でした。しかし、実際に自分で禁酒をしてみると、これらが本当だということがわかりました。

飲んでいたころ特に美味しいと思わなかった食べ物を美味しいと感じるようになりましたし、異常なほどの激辛好きだったのですが、辛さを一般の人と同じレベルで感じれるようになりました。本当にびっくりです。

今回は自分で体験した味覚の変化について紹介したいと思います。

辛さレベルが正常になる

僕の場合、一番びっくりしたのはこれでした。

僕は、毎日晩酌をするようになった20代前半のころから辛い食べ物が好きになっていきました。元々激辛好きというわけではなかったのですが、酒の量が増えるにつれ求める辛さもましていき、20代の中ごろには周りが驚く激辛好きになっていました。

CoCo壱番屋のカレーでは10辛でも足りないし、詰め替え用の一味を買っても三日と持ちません。そもそも、詰め替え用なのに詰め替えたことがありません。袋から直接入れないと全然足りなかったです笑

また、京都の向日市にある激辛商店街にて「仲間たちが絶対に食べれない」と言っていたデスチャーハンを完食。辛かったですが食べれないほどではありません。美味しくいただき、激辛認定証のようなものをいただきました。そんな具合で自他ともに認める激辛好きだったのですが、禁酒してからそれほど辛さを求めなくなりました。

禁酒してから一味をかける量も減り、「辛さものたりないな」とは思いましたが、別にいいやと思えるようになりました。禁酒間もないころは味覚に変化はありませんでしたが、それほど辛さを求めなくなったのは禁酒で脳が変化したからではないかと思っています。もしかすると、激辛を求めていたのも脳が酒でやられていたせいかもしれません。

そして禁酒後ひと月半くらいたったころ、水炊きをたべるときうっかり酒を飲んでいたころの癖で一味をどばーっと入れてしまいましたが、かけてしまったものは仕方ないのでそのまま食べました。そして、びっくりしました。

辛い・・・辛い!!

詰め替え用の一味を1/3も入れていません。飲んでいたころなら余裕です。しかし、一味の味しかしなくて鶏肉も豆腐も味わうことができませんでした。この時に、

酒で味覚がバグっていて、酒をやめて味覚が正常に戻ったのだ

と気づきました。正しくは酒をやめて辛いものを食べなくなったから味覚が正常に戻ったのかもしれませんが、禁酒起因であることは間違いありません。激辛を好んで食べていたときは奥さんはじめ周りの人から「体に悪いで」と言われていました。当時は気にしませんでしたが、今は、はっきりとわかります。こんなに一味を大量に入れて体に悪くないわけがないと。。。今まで体にどんなに負担をかけていたんだろうか。自分の体に対し「ごめんなさい」と心から謝りたい気分になりました。

味覚が正常に戻ったのか確かめるため、奥さんとCoCo壱番屋のカレーを食べに行った際に以前はまったく辛さを感じなかった5辛を注文しました。そして、5辛の辛いこと。。。激辛好きだったときの10辛以上の辛さを感じました。どうやら、味覚は完全に正常に戻ったようでした。本当に、これにはびっくりしました。

ポイント

禁酒すると味覚は正常に戻り、辛さを一般的なレベルで感じれるようになる

甘いものがほしくなる

よく聞く話ではありますが、本当でした。

僕は酒を飲んでいたころ甘いものをまったく食べなかったのですが、甘いものがほしくなりました。ただ、これは今まで酒で出していたドーパミンの代わりに何か他のものでドーパミンを出したくて、それが甘いものになっているのだと思います。

ですので他のもの、もしくは趣味など他のことでドーパミンを出せるようになれば、甘いものがほしい欲求もなくなっていくのかなと思っています。また酒を飲まなくなると脳が少量のドーパミンで満足するようになるので、このことを考えても甘いものを食べ続けるようなことはないかと思っています。

甘いものに依存してしまうと別ですが、お酒に比べると依存性はないに等しいと思っているので心配はしていません。ですので、酒を飲んでいたころはまったく興味がなかった甘いものを適度に楽しもうと思います。

ポイント

禁酒すると甘いものがほしくなる

ごはんがおいしくなる

最後に紹介するのは、お米がおいしくなるという味覚の変化。お米自体に味を感じることなどなかったのですが、お米をすごくおいしく感じるようになります。これに関しては以下の記事で詳細まとめております。

こちらもCHECK

禁酒の効果は凄い!禁酒するとご飯が美味しくなりました~禁酒のメリット紹介~

続きを見る

禁酒して、食べ物をおいしいと感じれるようになり、食事が楽しくなりました。禁酒して本当によかった。

以上、今回は禁酒して自分で体験した味覚の変化について紹介させていただきました。

おわりに

禁酒して自分で体験した味覚の変化について紹介させていただきました。

毎日採る食事ですので、絶対においしいほうが楽しいですもんね。今後は酒を飲んでいたころに食べなかったものも食べてみようと思います。

ちなみに酒を飲んでたころ、辛すぎて食べれないというものはなかったのですが、ペヤングさんの獄辛焼きそばは辛かった。酒飲んでたころで何とか完食できましたので、今なら絶対に完食できないと思います(^^;

そんなペヤングさんの獄辛焼きそばはこちらで紹介しております。

こちらもCHECK

ペヤング獄激辛焼きそばはココイチ10辛を凌駕する!激辛好きのコートジボワール人もビックリの辛さ!!

続きを見る

最後まで読んでくださりありがとうございました。

※禁酒の効果はこちらでまとめております。

こちらもCHECK

禁酒はメリットしかない!自分で経験した禁酒の効果をすべて紹介します!

続きを見る

こんな記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

さかもと

本業の傍らでシナリオも執筆するソフトウェアエンジニア。猫とギターをこよなく愛する。将来をよりよくするため、酒を断とうと試みては失敗を繰り返していたが、その失敗から学び、「酒はいらない」という境地にたどり着く。現在、酒の抜けた体で大好きな趣味を楽しみ中※過去、自身の禁酒の取組み方について日経新聞さんに紹介された実績があります

-お酒, 禁酒, 禁酒の効果
-,

© 2021 きんしゅみ