お酒 断酒 禁酒 禁酒の効果

禁酒(断酒)の効果は凄い!禁酒するとご飯が美味しくなりました~禁酒(断酒)のメリット紹介~

禁酒(断酒)で人生が豊かになると信じ、苦しみながらも禁酒に挑戦している『禁酒ブロガーさかもと』と申します。

禁酒(断酒)にはメリットが盛りだくさんなのですが、酒漬けの生活をしていた人が酒をやめるとまず間違いなくご飯が美味しくなります。ごはんが美味しく感じるまでの期間は個人差あると思うのですが、僕は2週間くらいで美味しいと感じれるようになりました。

今回は「ご飯が美味しくなる」という禁酒のメリットについて紹介したいと思います。あと、ご飯を食べるようになっても太らないので、その理由についても紹介します。

ご飯を食べるようになる

「ご飯が美味しい」と感じる前に、まずご飯を食べるようになります。

僕の知る限り、基本的に酒飲みというのはご飯を食べません。酒飲んでるだけで満足なので、酒のあては軽くでよいのです。たくさん食べてしまうとおなか一杯になって大好きなお酒を飲めなくなってしまいますので。

なので、「お酒は好きだけど、飲むときもたくさん食べます」という人は問題のある飲み方になっていないと思います。少なくても枝豆だけで焼酎や日本酒をぐいぐいいくことはないはずです。そして、「自分の飲み方に問題があるかも・・・」と感じている方は、枝豆だけで焼酎や日本酒をぐいぐいいく人だと思うのです。僕もそうだったので(^^;

そういう人がお酒をやめると、夜にご飯を食べるようになります。僕はノンアルで晩酌したりもしますが、ノンアル晩酌しない日はちゃんとご飯とおかずを食べます。これが凄いことなのです。飲まない人からすると当たり前のことですが、酒飲みって『晩御飯を食べる』って感覚がないです。夜は『酒を飲む』なのです。飲んだ後にご飯を食べることはあっても、酒なしでいきなりご飯を食べるとか、まずないです。そんなことしている人を僕は酒飲みと認めません笑

この『晩御飯を食べる』という飲まない人にとってあたりまえのことができるようになります。まずこれが禁酒して変わることです。

ご飯が美味しくなる

体から酒が抜けてくるとご飯の味がわかるようになります。そして、しっかりと味わって食べるようになります。酒を飲んでいるときも美味しいもは美味しいと感じてましたが、味がわかるようになって、より美味しくなります。味覚が戻ってくるような感覚です。

あと僕は「お米が美味しい」と感じるようになりました。僕は最近玄米を食べることが増えたのですが、玄米も白いごはんも美味しく感じます。酒を飲んでるときはお米を美味しいと感じることなんてなかったです。これは驚きの変化でした。

あれ?お米おいしいかも・・・

と感じ始めたのは禁酒を始めて2週間くらいたったころでした。このころから、ご飯のときにしっかり噛むようになりました。しっかり噛んで食べると、食べているものがより美味しくなる気がします。

酒飲んでたころは、よく噛むとかなかったです。特に酔ったときなどは味もよくわからないまま食べていました。ひどいときなど、食べた記憶もなかったです。朝起きて食べた記憶のないカップラーメンがテーブルの上にあったり笑

ほんとうに、どうしようもなかったと思います(^^;

ご飯を美味しく感じられるようになっただけでも、お酒をやめてよかったと思います。

遠出のごはんも美味しく感じる

先日、奥さんと三重県にある『まるたんぼう』さんへ人気のうにパスタを食べにいってきました。こちらです。

 

このパスタ、本当に美味しかったです。でも、お酒をやめてなかったら不満だったと思います。なぜかというと、『まるたんぼう』さんまで僕が運転して車で二時間半かけて行ったのですが、それくらい運転してたどり着くと、まず「飲みたい」となるのです。

うにパスタが凄く美味しいという情報があって、それを目当てで行ったとしても、「二時間半運転したのだから飲みたい」となるのです。もっというと、正直、うにパスタよりも簡単なあてを出してもらって本格的に飲みたいとなるのです。

現に、お酒を飲んでいたときに同じようなことがあると、僕は間違いなく飲んでいたのでお店を出てからは奥さんの運転になっていました。でも、今は飲んでいない。純粋に楽しみにしていたうにパスタをいただきました。もう、本当に美味しかった。パスタの後についてくるリゾットも最高でした。

美味しいものを求めていって、その先でどこにでもある酒を求めていたなんて、今思うとどうかしてたのではないかと思えてきます。こんなふうに思えるのもお酒をやめたからです。お酒で思考回路がおかしくなっていたのだと実感します。

ご飯が美味しくても太らない

「酒やめてご飯が美味しくなると太るのでは?」と思われる方もいるかもしれませんが、僕は逆に痩せてきてます。いろいろと要因はあると思うのですが、しっかり噛んで味わって食べるので必要以上を食べないです。美味しいものを適量食べるとおなかは満足してくれます。

お酒飲んでたときはだらだら飲み続け、最後にラーメンやら食べていたので最悪です。お酒自体のカロリーも高いのでそれも太る要因だと思います。「お酒のカロリーはエンプティーカロリーだから太らない」という噂もありますが、真偽のほどはわからないです。ただ、確実にいえるのはお酒は肝臓にダメージを与えるので基礎代謝は下がります。肝臓が健康な状態だと基礎代謝は上がるので、禁酒そのものにダイエット効果があるのです。

このことから、ご飯が美味しくなっても太ることはないです。それどころか、痩せてきます。禁酒はダイエットにも効果的だと信じているのですが、このことはまた別の記事でまとめたいと思っています。

以上、今回は「お酒をやめるとご飯が美味しくなる」というメリットについて紹介させていただきました。

おわりに

お酒をやめるとご飯が美味しくなるメリットについて紹介させていただきました。

僕は2週間くらいでご飯、特にお米の美味しさを感じれるようになってきて、毎日のご飯が楽しみになっています。禁酒をこれから始めてみようという方はこんなメリットもありますので、是非チャレンジしてお米の美味しさを感じてください!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

※禁酒の効果はこちらでまとめております。

こちらもCHECK

禁酒(断酒)はメリットしかない!自分で経験した禁酒(断酒)の効果をすべて紹介します!

続きを見る

こんな記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

さかもと

本業の傍らでシナリオも執筆するソフトウェアエンジニア。猫とギターをこよなく愛する。将来をよりよくするため、酒を断とうと試みては失敗を繰り返していたが、その失敗から学び、「酒はいらない」という境地にたどり着く。現在、酒の抜けた体で大好きな趣味を楽しみ中※過去、自身の禁酒の取組み方について日経新聞さんに紹介された実績があります

-お酒, 断酒, 禁酒, 禁酒の効果
-, ,