断酒日記

断酒失敗の後悔を積み重ねて成功に繋げよう!〜断酒日記〜

連続飲酒→禁酒(失敗を繰り返す)→1年間の禁酒→平日禁酒→断酒(継続中)と、酒との付き合い方を変えてきた『酒のまん』と申します。

2024/4/23に平日禁酒から断酒に切り替え、この記事を書いている時点で断酒24日目です。

自分の経験上、断酒失敗は成功の糧になると確信しておりますので、今回はそのことについて書こうと思います。

断酒失敗を良い経験と捉える

「よし!断酒するぞ!」

と意気込んで断酒を始めても、1回目での成功はなかなか難しいと思います。

僕も何回も失敗してきましたし、周りを見ていても失敗を繰り返している方が多いです。

失敗してしまう理由はいろいろあると思うのですが、1番の理由は、やはりアルコールに依存してしまっているからだと思います。

断酒を考える時点で、きっと飲み方に問題があり、家族や周りに迷惑をかけたり、自身の脳や体、心を壊してしまったりと、少なからずお酒が原因で何かしらの問題をかかえている状態だと思います。

そして、この状態になるまで飲んでしまっている人はアルコールに依存している可能性が高いと思います。(アルコール外来の先生に聞いた受け売りですが^^;)

この状態で、

「お酒はダメだ!よし、断酒しよう!」

という気持ちだけで断酒を開始しても、失敗してしまいます。

頭では、「お酒はダメ!」とわかっているつもりでも、脳が依存してしまっているので、酒が切れると飲酒欲求がきます。

そして、意志力で対抗しようとするのですが、意志力だけではいつか飲酒欲求に負けてしまいます。

禁酒なら自分の設定した期間を我慢すればいいので、意志力+飲酒欲求対策で何とかなるのですが、断酒は一生続けるものなので、飲酒欲求がある時点で難しくなります。

なので断酒するには、飲酒欲求をなくすことが必要になります。

そして、飲酒欲求をなくすには、「お酒は本当に不要なもの!」と自分で心の底から思えるようにならないといけません。

そのために病院に行ったり、本で勉強したり、you tubeで断酒動画を見たりするわけですが、やはり1番は自分で体験することだと思います。

断酒と決めたのに飲んでしまった結果…

・また家族との関係が悪くなった

・体調が悪くなった

・気持ちが沈んだ

・やる気がなくなった

・仕事を休んだ(もしくはパフォーマンスが落ちた)

こんな状態になることが多いと思います。

その時、「オレ(私)はやっぱりダメだ」と思ってはいけません。自己否定からは何も生まれません。

それよりも、「お酒を飲んだらこうなるんだ」と自分で噛み締めるようにします。そしてできれば、「なぜ飲んでしまったのか?」も考えて、

併せて紙に書いておきます。(スマホのメモアプリなどでも良いと思います)

この記録を残すことで、お酒の無意味さと、自分が飲んでしまうトリガーを自分の中に落としこむことができます。

僕は自分でこれを実践していたのですが、効果的でした。

トリガーがきて飲みたくなっても、飲んだ後の未来がリアルにわかるので、踏み止まれる回数が増えていきます。

記録を始めても、失敗してしまうことがあるかもしれません。

でも、自分でお酒について勉強して、何回も自分で体験する。

これを積み重ねて、お酒は不要というマインドになっていけると、僕は思っています。

人って、自分で経験しないと、例えそれが真実であっても、他人から言わて「はい。わかりました」とはなれないですからね^^;

お医者さんに

先生
お酒は薬物で、脳や体と心を壊していきます。だから、やめましょうね

と言われるだけでは、やめれませんもんね^^;

余談ですが、佐々木典士さんの著書「ぼくたちは習慣で、できている。」にイチロー選手のエピソードが紹介されていました。要約するとこんな感じです。

イチロー選手は若い頃、オリックス二軍の練習施設で毎日、夜中の2時3時まで練習していた。

しかし、その練習を積み重ねていくうちに、深夜まで毎日練習するのは逆効果だとわかり、その練習をしなくなった。

後から振り返ってみると、もしあの時、先輩やコーチから

「夜中まで毎日練習しても逆効果だからやめておけ」

と言われてやめていたら、「あの練習は無駄だ」という答えに辿りつけなかったと思う。

佐々木さんも断酒に成功されているのですが(佐々木さんは元大酒飲み)、お酒をやめた際も同じだと書かれていました。

つまり、人から言われても納得してやめれないのです。自分で経験しないとわからない。

イチロー選手とはレベルが違いますが、本質的には同じなのかなと、僕も思いました。

僕は「ぼくたちは習慣で、できている。」を3回くらい読んでいるのですが、良い習慣を身につける方法に加え、お酒を手放す方法についても書かれていますので、お酒を手放し良い習慣を身につけたい方にはおすすめの書籍です。(僕もブログの中で、結構この本の内容を紹介しています^^;)

 

それでは、断酒に失敗しても、落ち込まず、「また経験を一つ積み重ねれた」という意識でいきましょう!

断酒継続されている方も、禁酒されている方も、引き続き頑張っていきましょう!!

 

こちらで、僕が禁酒失敗を何度も繰り返す中で気づいた有効な休肝日の作り方、また、断酒する際に必要な知識や心構えなどを紹介しております。

どうしても思うように休肝日を作れない。。。

断酒する必要があるが、お酒を一生断つ自信がない。。。

という方は是非ご覧ください。

どうしても禁酒・断酒できない方へ

 

禁酒アプリ開発しました!皆様の禁酒・断酒にお役立てください!

こちらもCHECK

まったく新しい禁酒アプリ「禁酒ーティング」リリースしました!

続きを見る

 

禁酒仲間募集中です!

「禁酒頑張っていきたい!」という方はぜひLINE登録お願いします^^

LINE登録はこちら

Twitterアカウントこちらになります。主に禁酒に関するツイートをしておりますので、よろしければフォローお願い致します^^

Twitterはコチラ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

酒のまん

40代の元酒好きおじさん。 毎日浴びるように飲んでいたが、将来を考え禁酒に挑戦する。1年の禁酒に成功後、週末だけは酒を解禁し、平日禁酒で酒を楽しめるようになる。その後はほどよくお酒と付き合えていたが、飲むと体調が悪くなることが増え、平日禁酒から断酒に切り替える。現在は断酒継続中。※過去、自身の禁酒の取組み方について日経新聞さんに紹介された実績があります

-断酒日記