DMCA申立て認められず。。。ぼくのブログなのに(T ^ T)〜続ブログパクリ事件〜

スポンサーリンク

今回のお話

今回は、片付いたと思ったブログパクリ事件の続きです。すんなりいくと思っていたのですが、まさかの展開が。。。

Googleさんもチェック厳しくしないと、いろいろ大変なんですかね。。。

ブログパクリ事件

僕がよく読ませていただいている人気ブロガーさんのブログがパクられるというブログパクリ事件が至るところで起こり、僕のブログも同様の被害に遭いました。

幸いにも、被害に遭われた方が対応方法などを丁寧に記載してくださっており、それを参考にさせていただき、僕もGoogleへの著作権侵害の申し立てなどを実施しました。

詳しくはこちらの記事で紹介してます。

僕のブログもパクられていました〜ブログパクリ事件〜
周りの人気ブロガーさんのブログがパクられるという被害が相次ぎました。人気ブロガーさんは大変だなぁと思っていたら、僕のブログもパクられていました。。。

これで、Googleさんが対応してくださり終わると思っておりました。

Googleからの連絡

著作権侵害の申し立ての連絡をしてから5日後くらいにGoogleから連絡がきました。

内容は以下のようなものでした。

お客様

Google へご連絡いただきありがとうございました。
恐れ入りますが、ご提供いただいた情報からは、お客様が対象コンテンツの正当な著作権者であることを確認することができません。
DMCA に基づく侵害の申し立てを行うことができるのは、著作権者またはその代理権を許諾されている方のみです。
なお、ご自分の著作権が侵害されていると表明し、その表明に重大な虚偽があった場合、損害賠償責任(費用および弁護士報酬を含む)を問われることがありますので、ご注意いただきますようお願いいたします。
お客様またはお客様のご依頼主が対象コンテンツの著作権者でない場合、Google では申し立てに対応することはできかねます。
著作権者ご本人から DMCA に基づく申し立て通知を Google にお送りいただくようお願いいたします。
お客様またはお客様のご依頼主が著作権者である場合は、お手数ですが、どのような経緯でこの申し立てを行うに至ったかをより詳しくご説明いただきますようお願いいたします。
以上よろしくお願い申し上げます。
著作権の所有について正式な証明や法的文書は必要ありませんが、申し立ての根拠を伝えていただくため、対象の著作物について、著作権を所有するにいたった経緯、または第三者の著作権を主張するための権利を所有するにいたった経緯をお伝えください。

Google チーム

要は、

パクられたブログが本当にあなたのブログかどうか判断できないから、対応できない。もし人のものを自分のものやと言うてるんやったら、損害賠償発生することあるよ。本当にこのブログがあなたのブログか証明して。

みたいな感じですかね。

いや、Googleさん!!

ぼくです!ほんとにぼくが書いてるんです!!

さかもとって言います。やましいものではないです!!

「わいんだーずさかもと」っていう名前にしてるのは、活動しているギターデュオが

String Winders

というユニット名でそこから取ってるんです。

嘘なんか一つもないのに。。。

でも、どうやって証明しよう。。。

よし!Google先生に聞いてみよう!!

Googleへ証明するためにGoogleを使うのも何か不思議な感じがしましたが調べてみました。

同じ境遇の方々

調べてみると、結構同じ感じでお困りの方がいらっしゃいました。

以下の「パシさん」もまったく同じ状態でした。パシさんはサイトに運営運営者情報を記載されていたようで、その中に自分の名前があるということを伝えたところ、著作権者であることが認められたようです。

以下のKANAさん、Gメールも、アドセンスも、アナリティクスも、ウェブマスターツール(Google Search Console)も同じアカウントを使用されてたようで、アドセンス、アナリティクスを登録しているGメールから送信されたようです。

しかし、それでも認めてもらえず、結局、最後まで著作権者であることが認められなかったようです。最後は、「当事者同士で話し合って」と。。。

これはひどいよ。。。

かと思えば、以下、のぶろぐの運営者さんは「どうやったら著作権証明できますか?」と質問したら著作権者と認められたようです。

この方の著作権対象はブログでなく写真ですが、著作権者と認められる基準がよくわかりません。

うーん。。。

自分のものを自分のものと証明するのって、大変なんですね。

とりあえず、思いつく限りの詳細説明をGoogleさんへ返信しようと思います。

スポンサーリンク

おわりに

まさか、「本当にあなたのブログか?」と疑われるとは思っていなかったのでびっくりです。そして、同じように言われている方がたくさんいたことにもびっくりでした。

Googleさんにも事情があると思うのですが、それにしてもKANAさんの例はひどいと思いました。

また、結果はこのブログで報告させていただきます。

※解決しました!記事こちらです。

パクリサイトから僕のブログがなくなってました。。。〜完ブログパクリ事件〜
今回のお話 ブログパクリ事件の続きです。ブログがパクられ、DMCA申立てするも認められず、Googleさんとやりとりを継続していたのですが...

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする