オリジナル曲

作った曲など紹介します。

■旅立ちの花
学生時代、多分二十歳くらいの時にその時やっていたバンドメンバーで作った曲。作曲はあまり覚えてないけど、多分みんなで書いた気がします。Aメロ、Bメロは当時のギターとドラム、サビは僕だったと思う。作詞は当時のギターとドラムだったはず。僕がこの曲好きだったので、ちゃんと形として残したくて、思い立って当時のメンバーと、今一緒にバンドやってるメンバーに手伝ってもらってレコーディングしました。このレコーディングのためだけに結成されたバンドなので、バンド名をOne Shot Sessionとしました。Popsです。聞きやすいと思います。

作詞:阿江良朗、高村将敏
作曲:阿江良朗、阪本雄一、高村将敏 

パート
Vo:西山綾香 G:阿江良朗、阪本雄一  B:佃英樹 Dr:高村将敏、ひらぴー

この曲、iTunesとAmazonでリリースさせていただいております。
ダウンロードとかしていただけたらめっちゃ嬉しいです^^
iTunes
Amazone

■Surely
なんとなく思いついたメロディーを、なんとなく曲にしてみました。
思いついたときは漠然と海をイメージしてました。ギターのインスト。ちゃんと曲にしたいって思ったけど、引き出しがなくこの形で終了。。。ギターももっとちゃんと弾かないと。。。Surelyって曲名は、「嫌なことあってもきっと大丈夫」って聞いてて思えたから、「きっと」の部分強調してSurelyにしました。なので、まとめると嫌なことあって海見に行った時のイメージになるんかな(笑) 今、音楽理論とか勉強中なので、もうちょっと知識増やして引き出し増えたら編曲しようかな。もっとうまく音楽で思いを伝えれるように頑張ります!

作曲、演奏:阪本雄一

■Love is memory
旅立ちの花の原曲。二十歳くらいの時に当時のバンドメンバーで作りました。ちゃんとした音源はないのですが、2015年に当時のメンバーと助っ人メンバーに手伝ってもらってライブでやったので、次に紹介するScreamという曲と一緒に紹介します。まさか二十歳くらいの時作った曲を40歳手前でやるとは思いませんでした。

作詞:阿江良朗、高村将敏
作曲:阿江良朗、阪本雄一、高村将敏 

パート
G&Vo:阪本雄一 G:阿江良朗、  B:佃英樹 Dr:高村将敏

■Scream
二十歳くらいの時、当時一緒にバンドやってたギターのあえちゃんが作った曲です。なので僕の曲ではないです(笑) でも、多分僕たちのバンドで一番人気があった曲なので紹介します。

作詞、作曲:阿江良朗 

パート
G&Vo:阪本雄一 G:阿江良朗、  B:佃英樹 Dr:高村将敏

Love is memory→Screamの順で演奏します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする